広告

外壁塗装で助成金50万円

PR

失敗しない外壁塗装!助成金を今すぐ確認して

外壁塗装

更新日:2024年6月21日(金)

っていますか?

自宅の外壁や屋根のリフォーム、

いわゆる『外壁塗装』って実は・・・

助成金(補助金)

がもらえる場合があります。

 

条件を満たしていれば、

誰でも貰える

返済不要のお金なんです!

 

というのも最近、我が家を

はじめて外壁塗装したんです!

 

もともと外壁塗装には、

たくさんのお金が必要

というイメージをもっていました。

 

でも今回、思っていたよりも、

費用をグッと安く抑えられた上に、

イイ感じに施工できたんです。

外壁塗装

 

ただ、その過程では驚くこともありました。

当初は、近所の業者に外壁塗装を依頼するつもりだったんです。

でも、その業者が出した見積もりは、

150万円・・・

 

いくらなんでも高すぎない?

もしかして足元を見られてる?

 

外壁塗装のオプションとして、防水や害虫対策も依頼しましたが、どうしても適正価格だとは思えませんでした。

 

そこで、費用を抑えるために、

ある2つのこと

をしっかりやってみたところ、

150万円⇒90万円!

 

当初の見積もりから、

60万円も減らすことができたんです!

 

その『2つのこと』というのが、

外壁塗装のポイント

この2点です。

特に助成金は、使えるのに使わないと、

何十万と損をするようなもの。

 

外壁塗装を検討するなら、

助成金(補助金)の確認

は、すぐに始めてください。

 

なぜなら助成金(補助金)は、

国や地方自治体で決まった予算

があります。

そこに、申込みが殺到します。

だから、

短期間で終了

してしまうこともあるんです。

 

4~6月は、

国や自治体の助成金(補助金)の予算が新たに設定される時期です。

言いかえれば、補助金(助成金)をもらう

年間で最大のチャンス

なんです。

今すぐ助成金を確認してみてください。

、円安の影響で資材価格が急騰し、

外壁塗装の相場も急上昇しています。

さらに値上げの可能性すらある状況です。

外壁塗装の値上げ

外壁塗装を検討中なら、今すぐ行動しないと、後で後悔することになりかねません。

早めの決断で、大きな節約を実現してください。

\ 最速最短 /

助成金を確認する

無料で確認するサービスです。

>>今すぐ外壁塗装の助成金を確認する

無料で誰でも簡単にできる♪助成金と優良業者探し

壁君
カベ君
助成金や補助金をもらって安くて優良な工務店を選ぶ…

それって大変だったり面倒じゃないの?

たしかに、1社ずつ見積もりを取ったり、助成金の条件を確認するのは、

ても面倒な作業です。

でも、それは「自分一人でやるなら…」の話。

 

今は便利なサービスがあるんですよ!

工務店に電話をかけることもなく、

助成金の確認から見積もりまで

パパっと、できちゃいます。

それがスマホやパソコンで使える

外壁塗装の窓口

という無料ツールです!

 

利用方法はこんな感じです。

外壁塗装の窓口チャット

外壁塗装の窓口とのやり取り

ポチポチと選んで回答するだけ。

 

たったこれだけで

  • 助成金が使えるかどうか
  • 地域の相場
  • 最安値の業者

といったことを全部教えてくれます。

 

具体的には次の5つのことができます。

外壁塗装

これらは全部、無料で、

24時間365日いつでも利用OK!

 

すでに、やりたい工事を決めているなら

その工事が実際いくらになるのか

費用の目処をつけることが可能です。

細かいことは決めていない場合でも

まずは外壁塗装の窓口を使って、

相場を知ってから決めても良いですね。

 

外壁塗装の窓口は実績豊富です。

外壁や屋根のリフォーム専門サービスとして

50万人以上が利用

しているんです。

外壁塗装をする時の、

はじめに使うべき鉄板サービス

になっています。

外壁塗装

外壁塗装の窓口の運営は『株式会社ドアーズ』。

上場企業(ニフティライフスタイル株式会社)のグループ会社

ということで社会的信用は抜群です。

外壁塗装の窓口は日本全国に対応していて

提携する工務店は4500社以上!

ほぼ間違いなく業者が見つかります。

 

また、外壁塗装の窓口では面倒な助成金について

専門のアドバイザーが無料サポート!

外壁塗装

助成金以外にも、

『外壁塗装をするタイミング』

『予算内に抑えたい』

『使う資材や施工する期間』

『分割払いやカード払いなど支払方法について』

などの相談にも乗ってくれますよ。

基本的に要望を伝えれば、それに見合った提案をしてくれます。

ここまで手厚くサポートしてくれるのは、外壁塗装の窓口だけです。

私も外壁塗装の窓口を使って、良い業者に巡り合うことができました。

 

また、外壁塗装の窓口で相見積もりしても、

必ず工事契約する必要はありません。

費用や助成金の確認のためだけに使って大丈夫です。

 

業者との間には外壁塗装の窓口が入っているので、

業者から営業の電話はありません。

お断り連絡も「外壁塗装の窓口」がやってくれるので、気軽に見積もりを確認することができます。

外壁塗装

その差は歴然!費用を下げる一番の方法

疑問男性
業者によって、そんなに費用って変わるの?

全然違います。

これは声を大にして言いたいです。

 

なぜなら外壁塗装には、

定価が存在しません。

業者側で金額を自由に決めてよいことになっています。

 

そもそも材料費や人件費、事務費用などは、

業者によって差があって当然です。

だから費用は業者によって、全然違ってくるんです!

見積もり段階で数十万円の違いも普通にあります。

 

実際に私の場合、「外壁塗装の窓口」からもらった複数の見積もりをみると…

同じ工事でも費用がまるで違いました。

およそ60万円の差!

外壁塗装

一括見積もりした結果

相見積もりせずに決めることの恐ろしさ

にゾッとしたものです。

かかる費用が高いか安いか、適正費用は、

相見積もりしてみるまで、わかりません。

たった1社の見積もりで決めてしまうと、

数十万も損をするかもしれません。

必ず複数の業者で相見積りをしてください。

\ 完全無料 /

相見積もりをする

3分で入力完了できます。

外壁塗装・屋根リフォームの甘い罠!悪質業者に出会わない方法

壁君
カベ君
安すぎるって逆に怖くない?

悪質業者の可能性はないの?

たしかに悪質業者は多いです。

日本全国で、

1日あたり20~30件のトラブルがある

というデータも報告されています(住宅リフォーム・紛争処理支援センターより)。

悪質業者の事例

  • はじめは高額の見積もりを出してきて、少し値引きしてお得にみせる。
  • 約束と違う安い材料を使う。
  • 仕事が雑で手抜き工事をする。
  • 職人の態度が酷く、近隣住民に迷惑をかける。

外壁や屋根は常に雨風に晒され続けます。

塗装が悪いと劣化の進行が早くなり、

『剥がれ』『亀裂』が生じていきます。

それが土台や建物全体に影響してしまい、

そして最悪は住めない家に…

 

それだけに『約束と違う安い材料』を使われるなど、

手抜き工事は非常に悪質なのです。

とはいえ、素人に専門知識はないですし、外の工事であるため、

施工時に手抜き工事かどうかがわかりません。

悪質業者に出会ってしまうと

住めない家

それに施工後に業者の悪行が発覚しても、あとが大変です。

悪質業者との戦いに時間を取られた上に、返金や再施工に応じてもらえずに別の業者で工事するケースまで起きているんです。

 

以上のことから、

  • 悪質業者を避けること
  • 優良業者に依頼すること

これが、

外壁塗装をする上で最も重要

といっても過言ではありません。

 

壁君
カベ君
外壁塗装の悪質業者がまとめられているリストみたいなものはないの?

"悪質業者リスト"ようなものを知りたい気持ちはわかります。

でも残念ながら"外壁塗装の悪質業者リスト"というものは存在しません。

悪質業者たちは、自らの悪行を隠すため、巧妙に会社名を変更し続けているんです。

 

そこで頼りになるのが外壁塗装の窓口です。

なぜなら外壁塗装の窓口と提携できる業者は、

厳しい審査基準を満たした優良業者のみ!

 

この審査をクリアできる業者は、

たったの9.8%

という厳しさなんですよ。

さらにイエローカード制度もあり、

質が悪かったり、クレームのある業者は、

外壁塗装の窓口から除名されます。

まず悪質業者にあたる心配がないんです。

業者の質を保証した上での一括見積もりですから、安心して依頼してみてください。

外壁塗装

\ 外壁塗装の窓口は完全無料 /

相見積もりをする

外壁塗装の窓口は悪質業者を完全に排除しています。

注意ポイント

訪問販売やポストに投函されたチラシから、業者を選ぶことは本当に危険です。

実のところ、

外壁塗装の窓口の審査に通らない業者

も多いです。

特に訪問販売では、

「このままでは倒壊する恐れがあります。今すぐに外壁塗装をしましょう。」

など不安を煽って契約する手口が横行しています。

訪問販売の手口

さらに有名な企業や自治体を装ってくることもあります。

外壁塗装の窓口の口コミ利用者の声

外壁塗装

色褪せた外壁、風雨にさらされた屋根。

そんな我が家が、まるで新築のように蘇りました。

外壁のリフォームを考えた当初、私は予算のことで頭がいっぱい。

しかし、外壁塗装の窓口が紹介してくれた業者は私の不安を一つ一つ丁寧に解消してくれたんです。

ただ単に依頼した仕事をするのではなく、私の家全体を見渡し、予算内で最適なリフォームプランを提案してくれました。

彼らの対応はまさにプロ。

私の細かい要望にも耳を傾け、それを実現するために努力してくれたようです。

今になって思い出すと、

『家主の心に寄り添うこと』

この業者はその点を完璧に押さえていたんだと思います。

そして、リフォームが完了した時、私はその変化に息をのみました。

外壁の色は完全に一新され、家全体が明るく、活気に満ち溢れた印象に変わったんです。

ひび割れた箇所も、見事に修復され、新しい外壁によって、まるで新築のようでした。

天候に左右されることなく、予定通りに作業を完了させてくれましたし、この業者のプロ意識と情熱には、とても感謝しています。

外壁塗装

『我が家が蘇った瞬間』

これが、外壁塗装の窓口を通じて行った外壁リフォーム直後の感想です。

まるで新しい家に生まれ変わったような驚きを、今でも鮮明に覚えています。

初めて外壁塗装の窓口を利用することに少し不安だった私ですが、外壁塗装の窓口の専門家は私の疑問を丁寧に解消してくれました。

提案してくれた素材や工法の選択は、私の予算と希望に完璧にマッチ!

そして、実際の工事は、期待をはるかに超える仕上がり。

細部にまでこだわった丁寧なコーキングと塗装で、我が家はまるで新築。

この仕上がりには、本当に心からの満足を感じています。

工事期間も予定より1週間短縮され、効率の良さには驚かされました。

近隣住民への配慮も行き届いていましたし、業者には頭が下がる思いです。

特に印象的だったのは、サービスとして提供された追加のクリーニングや、施工写真への丁寧な対応です。

これらの小さな心遣いが、私の外壁塗装の窓口体験をより特別なものにしました。

以前にも近隣の業者でリフォームを依頼したことはありましたが、今回の外壁リフォームは期待を遥かに超える結果でした。

次回も再びこの業者に依頼することは間違いないですし、そんな業者を紹介してくれた外壁塗装の窓口にも感謝の気持ちでいっぱいです。

早めの確認が大事!助成金(補助金)をもらう条件

外壁塗装や屋根のリフォームで、助成金(補助金)をもらう条件は5つあります。

外壁塗装

地域や自治体によって条件が違うこともあり、調べたり面倒なことも多いです…

しかも、ひとつ間違えてしまえば…

受給することはできません。

ミス無く、慎重に進める必要があるため、とても難しそうに見えるかもしれませんね。

 

でも、安心してください!

外壁塗装の窓口をつかえば、

助成金の対応業者から申請方法まで

専門アドバイザーが懇切丁寧に全てサポート!

もちろん無料です。

途中でわからなくなっても、その都度サポートしてくれます。

 

ただ、注意点もあります。

助成金(補助金)には、

もらえる人数や年間予算

が設定され、早いもの勝ちなんです。

外壁塗装の助成金

そして、助成金(補助金)をもらうには、

『業者が作った見積もり』

が必要になります。

 

つまり、

できるだけ早く見積もりをもらい、

工事前に申請をすること

が大切になってきます。

そのため確認だけでも、すぐにやっておいてください。

今すぐ確認してください!

助成金は6月中に終了する可能性

\ 完全無料 /

助成金を確認する

助成金は人数や年間予算を超えると即終了します。

劣化が目に見えてからでは遅い!手遅れになる前に動こう

忙しい毎日の中で、外壁や屋根のリフォームはつい後回しになりがち。

しかし、その見逃しが、ひび割れや剥がれ、そしてコケやカビといった深刻な問題へと進行してしまいます。

外壁や屋根の劣化は、家の骨組みにもダメージを与え、

修復不可能な状態に陥ることも。

外壁塗装

そして、気づいた時には、外壁塗装の費用が当初の見積もりから

100万円以上も増加している…

そんな事態になってしまうのです。

ですから、外壁や屋根をリフォームする重要性は決して軽視できません。

10年以上なにもしていないなら、まず劣化は進んでいます。

『ひび割れ』『コケ』『カビ』が出ているなら、

すでに防水力や耐久性が劣化しています。

 

カビが増えれば健康被害も避けられません。

そこから更に劣化が進めば、

シロアリの住み家になってしまうこともあります。

 

室内でも劣化の兆候は見られます。

それが『シミ』です。

室内に出来たシミは、

外壁や屋根の劣化が原因による雨漏り

の可能性があります。

そして、一度できたシミは、

修繕するまでドンドン大きくなっていきます。

自然に治ることはありません。

早めの対応が必要なんですよ。

目に見えた段階で危険!と思ってください。

シロアリ

家を良い状態にしておくことは、

家の価値を守ること、

そして、なによりも

自分や家族の命を守ることです。

耐久性が劣化した家では、いざという時に、

半壊、倒壊してしまう可能性があるんです。

 

取り返しのつかないことになる前に、

外壁塗装の窓口で助成金を確認して、

使える時には積極的に検討してください。

\ 余計な出費がかさむ前に /

助成金を確認する

まずは助成金の確認だけでもOK♪

失敗しない外壁塗装外壁塗装の窓口まとめ

外壁塗装の窓口は、

優良業者を複数紹介するだけでなく、

助成金の有無、その申請方法まで、

全部サポートしてくれます。

しかも、それが無料なんです。

 

外壁塗装や屋根リフォーム業界には、

『悪質』業者が多く、困った存在です。

でも外壁塗装の窓口を使えば、厳格な審査によって、

まず変な業者に出会うことがありません。

外壁塗装

外壁塗装をする以前の我が家は、よく見れば、

家のアチコチが老朽化している状態…

築10年を超えていますから当然です。

そこから外壁塗装の窓口を使って、

理想の我が家に生まれ変わったんです。

今の最新技術もあって、

新築の時よりも見栄えが良くなりました。

外壁塗装

我が家を見てもらいたくて、

つい友人や知人を自宅に誘ってみたりして、

はじめての人だと築10年以上なのに、

「すっごくキレイだね~新築?」

「最近建てたの?」

なんて声もありました。

 

外壁や屋根をキレイに保つことは、

家の資産価値の守ることです。

さらに、災害対策もできて、

いずれくる大地震への備えにもなります。

一石二鳥どころか三鳥はありました。

タイミングよく助成金も貰えましたし、

外壁塗装をやって本当に良かったです。

 

ぜひ、まず外壁塗装の窓口で助成金を確認して、

使える時には積極的に利用してください。

\ あなたはいくら安くなる? /

助成金を確認する

まずは助成金の確認だけでもOK♪

地域別の助成金を調べてみる

助成金は自治体によっても違います。

知らないだけで、地元の助成金が目の前に広がっているんです。

ぜひ自分の地域にある

隠れた助成金

を見つけてください。

北海道・東北
北海道 青森県 岩手県

秋田県 宮城県 山形県 福島県

関東
東京都 神奈川県 千葉県

埼玉県 茨城県 群馬県 栃木県

中部
愛知県 静岡県 新潟県 山梨県 長野県

富山県 石川県 福井県 岐阜県

関西
大阪府 兵庫県 京都府

三重県 滋賀県 奈良県 和歌山県

中国・四国
広島県 山口県 岡山県 香川県 愛媛県

島根県 鳥取県 徳島県 高知県

九州・沖縄
福岡県 長崎県 熊本県 佐賀県

大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

© 2024 家事の教科書 運営者情報