その他

シャトレーゼのマカロンが販売停止の理由とは?再販の可能性を調査

シャトレーゼのマカロン!

スポンサーリンク

長い間人気のあるスイーツの1つと言えば『マカロン』。

カラフルな外見に『外はサクサク、中はしっとり』の食感で、味も見た目も楽しめるお菓子です。

 

マカロンは1個が小さくて高いのも特徴ですが、

シャトレーゼでは1個当たり151円(2021年11月時点の税込み価格)で買えて、『とてもお得!』と大人気でした。

 

カジコ
シャトレーゼに行ったら、マカロンが売ってなかった…。
販売停止かな。もう再販しないの?
カジマル

 

また売ってほしいですよね。

 

ということで今回は

  • シャトレーゼのマカロンはなぜ販売停止(販売終了)したのか
  • 再販される可能性はあるのかどうか

について調べました。

ぜひ読んでくださいね!

スポンサーリンク

シャトレーゼのマカロンはなぜ販売停止(販売終了)したの?

シャトレーゼのマカロンが販売終了した時期

シャトレーゼのマカロンが販売終了となったのは、2021年の10月頃です。

 

  • バラ売り
  • 詰め合わせ

どちらも販売終了となりました。

 

さらに、

『アイスマカロン』も同時期に販売終了となったのです。

 

人気スイーツなのになぜ販売終了?

カジルリ
シャトレーゼのマカロンは『安く買えるしおいしい』って人気だったのに、どうして販売終了になっちゃったの?

 

シャトレーゼのマカロン販売終了の理由について、公式のアナウンスは見つかりませんでした。

 

なので、これはあくまでも私の推測ですが、

  • 消費者のニーズが変わった
  • 購買量が製造や販売にかかるコストに釣り合わなくなった

といった状況を考えての販売終了ではないかと考えられます。

 

マカロンに限らず、お菓子は

  • 消費者のニーズが他の商品に移って行った
  • 採算が合わなくなった
  • 生産ラインの老朽化

といった理由で販売を終了することがあるのです。

(生産ラインの老朽化については、シャトレーゼのマカロンに当てはまるかどうかはわかりません。)

 

ここでは、『消費者のニーズの変化』『採算の問題』について見ていきましょう。

 

消費者のニーズの変化

スイーツにも流行がありますよね。

最近は『マリトッツォ』が話題ですし、少し前は『タピオカ』がブームでした。

 

マカロンがブームになったのは、2005年ごろ。

もう15年以上も前なのです。

 

マカロンは『流行りの人気スイーツ』から『なじみの人気スイーツ』になっているとも言えます。

 

なじみになるのもそれはそれで良いことなのです。

でも消費量としては、やはり『今流行のスイーツ』には勝ちにくいですよね。

 

シャトレーゼでも、『マカロンより他のスイーツに関心を持つ消費者のほうが多くなった』と判断した可能性があります。

 

製造や販売にかかるコストの問題

もう一つ、マカロンの販売終了の理由に関わっていることとして、

『マカロンの製造や販売にかかるコスト』が考えられます。

 

マカロンは小さなお菓子ですが、1個200~300円くらいすることも珍しくないですよね。

 

1個200~300円という価格になるのには、

  • おいしくて食感の良いマカロンを作るには技術も必要だし、手間も時間もかかる
  • マカロンは壊れやすく、輸送中に壊れないように包む必要があるので、梱包の費用や手間がかかる
  • マカロンを壊さないように運ぶために、輸送にコストがかかる

といった、背景があります。

 

一方、シャトレーゼのマカロンは1個150円ほど。

マカロンの中ではかなり安いほうです。

この価格を実現できたのは、シャトレーゼがかなりがんばった結果でしょう。

 

でも先ほど書いたようにマカロンは、今は流行の頃ほどの消費量はありません。

そのうえ、今は日本の経済状況も良くなく、世界情勢的にも原材料や輸送にかかるコストが高くなっています。

そしてお店は当然、利益を上げる必要があります。

 

となれば、

『以前ほどの購買量がなくなったお菓子を、今まで通りの価格で販売し続けるのは難しい』

という判断が下されても無理のないことなのです。

 

シャトレーゼのマカロンが再販される可能性は?

再販されたりしないのかな…

再販されたりしないのかな…

再販の予定はある?

カジマル
シャトレーゼのマカロン、また食べたいな。再販はされないの?

 

再販されたら嬉しいですよね。

 

でも残念ながら、

マカロンもマカロンアイスも、2022年5月18日現在、再販についての具体的な情報はありません。

 

私もできたら買いたいと思ってお店で聞いてみたのですが、

『再販するというような話は、今のところありません』とのことでした。

 

一時期『2022年1月ごろに再販予定』という噂もあったのですが、『販売が再開された』という情報やSNSの投稿も見当たらず、

  • シャトレーゼに行ったのにマカロンが置いていなくて残念
  • どうしてもシャトレーゼのマカロンが食べたくて2軒お店を回ったのに、やっぱり売っていなかった

といった、『売っていない』という投稿が多いです。

 

マカロンが再販される可能性は?

『再販の予定は不明』と聞いてガッカリしている人もいることと思います。

 

でも

  • 地域限定や期間限定で再販される
  • 公式オンラインショップに掲載されていなくても、実店舗では買える

という可能性もゼロではありません。

 

というのも、ツイッターで調べたところ、わずかながら

  • 『アイスマカロンが限定再販されていたのを偶然買えた』(2022年4月中旬)
  • 『室蘭のシャトレーゼでマカロンが売っていた』(2022年5月上旬)

という投稿が見つかったからです。

 

アイスマカロンの限定再販は、公式ショップに掲載されずに行われたようです。

 

ぜひ買いたい!という人は、

  • ツイッターなどのSNSで、時々『シャトレーゼ マカロン』で検索してみる
  • シャトレーゼの公式サイトをまめにチェックする
  • 時々シャトレーゼに行ってみて、再販されていないかチェックする

などしてみてくださいね。

 

メモ

シャトレーゼのマカロン再販を待ち望む声が増えれば、再販を検討してもらえる可能性もあります。

実際に再販されるかどうかはシャトレーゼの判断次第ですが、

『再販して欲しい』と要望を伝えるのも、1つの方法です。

 

今もシャトレーゼで買えるマカロン関連商品は?

シャトレーゼのマカロンは、2022年5月18日現在売られていませんが、

マカロンを使った『デザートアイスケーキ ベリーレアチーズ』なら売っています。

 

『どうしても今、シャトレーゼのマカロンが食べたい!』という人は、お店で探してみてください。

 

アイスケーキの上にマカロンが乗っていて、可愛くておしゃれなスイーツです。

ちょっと特別な日のデザートや手土産にもおすすめですよ。

 

シャトレーゼ公式オンラインショップ 『デザートアイスケーキ ベリーレアチーズ』

スポンサーリンク

まとめ

『安くておいしい』と評判だった、シャトレーゼのマカロン。

残念ながら2021年10月ごろに販売停止となり、今は売っていません。

 

販売終了したのは、おそらく

  • 消費者のニーズの変化
  • 製造や販売にかかるコストと売り上げが釣り合わなくなった

といったことが考えられます。

 

2022年5月18日現在では、再販の予定や再販についての情報もないとのこと。

 

でもSNSを見ると、数はかなり少ないながらも

  • シャトレーゼでマカロンが売っていた
  • アイスマカロンを買えた

という投稿もあります。

 

地域や期間を限定して再販する可能性もゼロではないので、『ぜひ買いたい!』という人は、公式サイトやSNS、お店をこまめにチェックしてくださいね。

 

シャトレーゼには他にもおいしいスイーツがたくさんあります。

マカロンがないかチェックしつつ、新しい『お気に入りスイーツ』を探すのもおすすめですよ!

-その他