その他

リショップナビの評判や口コミを調査!お見積り後に断るのは簡単?

リショップナビの評判はどう?業者を断るのは簡単?

スポンサーリンク

家のリフォームをするときの業者選びに便利なのが、

『リショップナビ』などの『リフォーム業者紹介サービス』です。

 

『リショップナビ』は

フォームから問い合わせると、電話で希望を詳しく聞き、利用者に合った業者を最大5社も紹介してくれるんですよ!

 

カジゴロウ
でも、そういうサービスって本当に大丈夫なの?
見積りをお願いした後、断るのが大変だったりしないかも気になるな。
カジマル

その用心深さはとても大切です。

いい加減な施工をされたり、しつこく契約を迫ったりされたらいやですものね。

 

そこで今回は、リショップナビについて

  • 評判や口コミはどうなのか
  • 見積り依頼した業者の断り方
  • リショップナビのメリット・デメリット

について解説します。

ぜひ読んで、参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

リショップナビの評判や口コミは?

リショップナビの評判ってどうなの?

リショップナビの評判は、

  • リショップナビ自体に関しては、評判は悪くない
  • 紹介される業者については、良くない業者に当たることもあり得ると思っておいたほうが良い

というのが、私の現時点での判断です。

 

なぜこう判断したかというと、

  • 『リショップナビや業者の対応が良かった』という口コミがある
  • 『リショップナビの対応が悪い』という口コミはほとんどない
  • 業者の対応に難があったという口コミは複数あり、『リショップナビで紹介してもらえば、初めてのリフォームでも安心』とまでは言い切れない
  • 数としては少ないものの、中には施工ミスの事例もある

ということからです。

 

リショップナビのサービス自体については、悪い口コミはあまりありません。

また、施工業者とのトラブルは『業者の問題』の部分もあります。

 

ただ、利用者目線で考えると、

ミスやトラブルの事例もあるとなれば、『リショップナビで紹介された業者でも、ある程度当たり外れはある』と考えておかざるを得ないですね。

 

リショップナビの良い口コミ

では、実際にどんな口コミがあるのか、チェックしてみましょう。

 

良い口コミには、

良い口コミ

簡単に一括見積依頼をして業者を比較できるので、助かります。

サイトにも、提携業者の特徴やおすすめのポイント、口コミなどが詳しく載っているので、業者選びにとても参考になりました。

 

良い口コミ

一括見積を依頼したら、4~5時間くらいで複数の業者から現地調査の連絡をもらえました。

リショップナビも業者も、対応が早くて助かります。

 

良い口コミ

業者の説明もわかりやすかったし、工事が始まってから終わるまで丁寧に連絡してくれたので、安心してリフォームしてもらえました。

リフォームの結果も満足です。

といった感想が上がっています。

 

リフォームでは、費用もさることながら

  • ニーズに合わせた業者を見つけられる
  • 業者の説明や連絡が丁寧である
  • リフォームした結果に満足できる

といったことが大切ですよね。

 

リショップナビの悪い口コミ

悪い口コミはどうなのか、見てみましょう。

 

悪い口コミ

電話で問い合わせたら、窓口の人が家の工事のことをわかってない様子でした。

 

悪い口コミ

リショップナビで複数の業者を紹介してもらったけど、連絡をくれない業者もありました。

 

悪い口コミ

紹介された施工店に不安を感じます。現地調査の仕方も、メジャーを斜めにして測っていたりして、疑問を感じるところがありました。

 

悪い口コミ

いくつか見積り依頼をした中に、不安を煽るようなことを言ったり、途中で言うことが変わったりする業者がありました。他の業者からも話を聞いていたのでおかしいなと気付けたのですが…。その業者は結局見積りも出してくれなかったので、工事は頼みませんでした。

 

悪い口コミ

リショップナビで紹介された業者にリフォームをしてもらったら、お風呂の水を抜くと床の排水から逆流するようになってしまいました。

 

このように、悪い口コミには『紹介された業者』についての内容が多かったです。

 

リショップナビでは、『厳しい審査をして提携業者を選び、優良な業者を紹介する』と謳っています。

でもどんなに厳しく審査をしても、対応の良くない業者を完璧に避けることは、難しいのが現実です。

 

また、普段はきちんと工事をしている業者でも、たまたま施工ミスをしてしまうこともあるでしょう。

それはどこの業者紹介サービスでも同じです。

 

ちなみに、

  • リショップナビから紹介した業者と契約するように迫られた
  • リショップナビからの電話を断ったのに、何度も電話をかけてきた
  • 断った業者から何度もしつこく電話が来た

といった口コミは見つかっていません。

 

『しつこい営業電話がかかってくるのでは?』という心配は要らないですよ。

 

リショップナビを利用するときにおすすめしたいこと

リショップナビでも、提携業者に審査基準を設けていますし、良い業者を紹介する努力をしています。

 

でも、悪い口コミに合ったように、『たまたま業者の対応が良くない』ということもあり得ます。

 

リショップナビを利用するときには、『紹介してもらったから安心』と思い過ぎず、

  • 自分でも業者の姿勢や対応をよく見る
  • 疑問点があったら遠慮なく質問する
  • 業者の対応に不安を感じた時は、リショップナビに相談する

ということをおすすめします。

 

それから、施工ミスに気がついたときは、

  • できるだけ早く業者に連絡する
  • 業者の対応が良くないときは、リショップナビに相談する
  • 万が一、『頼んでいない工事をされ、費用を請求された』などの詐欺的な対応をされたときは、消費生活センターに相談する

という風にしてください。

 

メモ

局番なしの『188』に電話すると、最寄りの消費生活センターにつながります。

契約トラブルのプロが相談に乗ってくれるので、遠慮なく相談してくださいね。

参考 全国の消費生活センター等

 

リショップナビで見積りを取った後に業者を断る方法は?

リショップナビのメリットやデメリットは?

リショップナビのメリットやデメリットは?

リショップナビを利用するときにもう1つチェックしておきたいのが、業者への断り方です。

 

リショップナビには、業者へのお断り代行サービスがないので、

見積りを出してもらった業者を断るときは、自分で直接業者に連絡を入れて断る必要があります。

 

カジゴロウ
なんとなく断りにくいな…。

その気持ちはわかります。

 

でも、断ると決まったら、早めに丁寧に断りの連絡を入れたほうが誠実です。

業者にとっては『相見積りの結果、断られる』ということはよくあることなので、遠慮する必要はありません。

 

断るときには、

  • 『今回は見送らせていただくことになりました』など、断る意思がきちんと伝わる言葉で断る
  • 断る理由(サービス内容や費用などを比較した結果であること)
  • 現地調査や見積書の作成にかけてもらった労力と時間への感謝

を丁寧な言葉で伝えると良いですよ。

 

やってはいけないのは

  • 断りの連絡を入れない
  • 工事を依頼するのか依頼しないのかはっきりしない態度で接する
  • 『○○工務店に依頼することにしました』など、他の業者名を出して断る
  • 『他社では○万円でできると言っているが、それより安くしてくれたら依頼する』などと他社の見積り結果を持ち出して交渉する

という対応です。

 

お互いに不快な思いをせず、次にご縁があったときは気持ち良く接することができるように、断る時にも気づかいを忘れないでくださいね。

 

ポイント

万が一、断ってもしつこく連絡して来る業者があったら、

  • 再度きっぱり断り、リショップナビに相談して対応を求める
  • リショップナビで対応してくれない場合には、消費生活センターに相談する
  • 訪問してきた場合は断り、断っても帰らないときは『警察を呼びます』と警告し、それでも帰らない場合は警察を呼ぶ

という風に対応すると良いですよ。

 

リショップナビのメリット・デメリットは?

最後に、リショップナビのメリットとデメリット、そして『リフォーム保証』についてざっと見ておきましょう。

 

リショップナビの良いところ

リショップナビのメリットは、

  • 無料で利用できる
  • 提携店が全国に約1,400社ある
  • 見積を依頼すると、カスタマサポートが電話で詳細や希望を確認して、適した施工業者を、最大5社紹介してくれる
  • 紹介する業者の数を減らしてもらうこともできる(たとえば、5社紹介できるところを3社にしてもらうなど)
  • 紹介された業者から直接連絡が来るので、業者の説明を聞いたうえで検討や比較ができる
  • 施工店の得意分野や施工事例、口コミやおすすめポイントがサイトに公開されていて比較しやすい
  • 工事ミスなどを保証してくれる『安心リフォーム保証』の制度がある

という点です。

 

メモ

提携業者は全国に約1,400社ありますが、地域やリフォームの内容によっては紹介できる業者がないこともあります。

 

さらに、サイトに関しても

  • サイトのトップページにどういうサービスを行っているのかがわかりやすく書いてある
  • 大まかな費の目安がサイトで公開されているので、問い合わせなくてもある程度の費用を知ることができる
  • リフォームの基礎知識や成功のポイントなど、知りたい情報へのリンクがトップページのわかりやすい場所に貼ってある

という風に、とても利用しやすいサイトの作りになっています。

 

リショップナビのデメリット

リショップのデメリットは

  • 提携業者のみを紹介するシステムなので、提携外に優良な業者があっても紹介されない
  • 利用者の要望に基づいてリショップナビのコンシェルジュが業者を紹介するので、自分で業者を選んで紹介してもらうことはできない
  • お断り代行がない
  • 『安心リフォーム保証』の保証費が利用者負担となっている
  • 『数日中に工事をしてほしい』など、緊急のリフォームには向かない

ということです。

 

こういった業者紹介サービスでは、提携店の中から紹介する形になっています。

そのため、『提携外の業者を探して紹介してくれる』ということはありません。

 

それから、基本的に自分で業者を選ぶことはできませんが、もし希望の業者がある場合は、要望のヒアリングのときに相談してみてください。

リフォームの内容に適していれば、紹介してもらえる可能性もあります。

 

『安心リフォーム保証』については、このあと見ていきましょう。

 

『安心リフォーム保証』について

リショップナビでは、

  • リフォームでの工事ミス
  • リフォーム終了後、リフォームした業者の責任の範囲内での不測で突発的な事故

に対する保証制度があります。

 

万が一に備えて、こういった保証があるのはありがたいですね。

 

ただし、リフォーム保証の保証費は、リフォームを依頼した側の負担です。

 

また、

  • 安心リフォーム保証制度に入っているリフォーム業者との契約でしか保証を利用できない
  • 工事着工の2週間前までに、保証に入りたいことを業者に伝える必要がある

など、保証の条件もあります。

 

『安心リフォーム保証』について詳しくは、『安心リフォーム保証制度』のページをよく読み、リショップナビにも確認してくださいね。

参考 安心リフォーム保証制度

スポンサーリンク

まとめ

リショップナビの評判は、

リショップナビ自体は悪くないサービスだが、『初めてのリフォームでも安心』とまでは言い切れない

というところです。

 

  • 簡単に複数の業者に見積りを依頼できて便利
  • 窓口や紹介された業者の対応が早くて丁寧だった
  • 安心して依頼できる業者を見つけられたし、リフォームにも満足している

といった良い口コミがある一方で、

  • 業者の対応に不安や不満を感じた
  • 工事ミスをされてしまった

といった口コミもあるからです。

 

業者の対応が良くないことは、ある程度どこの紹介サービスでもあり得ると考えられますが、やはり気になる点ですね。

 

リショップナビを利用するときには

『紹介された業者だから安心』と思い込むのではなく、自分の感覚でも業者をよく見て選ぶことをおすすめします。

 

そして、リショップナビにはお断り代行がないので、

工事を依頼する業者が決まったら、断る業者には早めに丁寧にお断りの連絡を入れましょう。

 

リショップナビを上手に利用して良い業者を見つけてくださいね!

-その他