ガス会社変更サービス

プロパンガス会社を変更する手順を解説!ガス屋の窓口で料金をより安く!

プロパンガスの料金を節約するには、ガス会社を変えてガス料金を安くすることが、一番の近道です。

 

ガスオ
でも、ガス会社を変えるのって大変でしょう?

『ガス会社変更サービス』を使えば簡単ですよ!

 

中でも、

『ガス屋の窓口』

は、筆者がおすすめするガス会社変更サービスです。

 

この記事では、

  • 『ガス屋の窓口』でのガス会社変更の手順
  • 『ガス屋の窓口』でガス会社を変えるとガス料金が安くなる理由
  • 『ガス屋の窓口』のメリットとデメリット

について解説します!

 

ガス会社変更の手順は、他のガス会社変更サービスでも、ほとんど同じです。

ガス料金を節約したいなら、ぜひ読んでください。

\ 公式サイト /

ガス屋の窓口

お金は一切かかりません!

ガス屋の窓口

ガス屋の窓口ガス会社を変更する手順

『ガス屋の窓口』ってどんなサービス?

まず、『ガス屋の窓口』のサービスについて、お話ししましょう。

 

『ガス屋の窓口』は、

  • プロパンガス料金の診断
  • 良心的で、適正料金でプロパンガスを提供している会社の紹介
  • ガス料金の変動具合の監視
  • 変更したガス会社で値上げがあった場合の交渉や、差額返金などのサービス

といったサービスを、すべて無料で利用できる、ガス会社変更サービスです。

 

『ガス屋の窓口』の運営会社

『ガス屋の窓口』の運営会社は、『株式会社エネジスタ』。

『プロパンガスユーザーとその地域のプロパンガス会社を、適正価格でマッチングしたい』

ということで、このサービスを始めたようです。

プロパンガス取扱業専門の会社で、当然プロパンガス業界の事情も、熟知しています。

\ 公式サイト /

ガス屋の窓口

お金は一切かかりません!

ガス屋の窓口

『ガス屋の窓口』でガス会社を乗り換える手順

では、『ガス屋の窓口』でガス会社を乗り換える手順を解説します。

とても簡単ですよ。

  1. ガス代の領収書を用意し、ガス料金診断をする。
  2. ガス会社を乗り換えると決まったら、可能であれば契約書の内容を確認しておく
  3. メールフォーム、電話、チャットのどれかから、ガス屋の窓口に問い合わせる
  4. 紹介できるガス会社について電話で説明してもらい、良いと思ったら紹介してもらう
  5. 新しいガス会社から連絡が来るので、料金や契約内容に納得がいったら、契約をする
  6. 新しいガス会社と切替工事日を決め、工事をしてもらう
  7. 工事が終了し、点火確認が終わったら、ガス会社変更完了!

これだけです。

では、さらに詳しく解説します。

ガス料金診断をする

まず、直近のガス代の領収書を用意しましょう。

領収書には、使用量と料金が書いてあるので、チェックします。

 

次に『ガス屋の窓口』公式サイトにアクセスします。

\ 公式サイト /

ガス屋の窓口

お金は一切かかりません!

ガス屋の窓口

公式サイトにアクセスしたら、少し下にスクロールしたところにある

『カンタン10秒 自動料金診断』のボタンをクリックします。

自動料金診断は、このボタンをクリック

 

料金診断をしたい物件の種類を選びます。

物件のタイプを選ぶ

 

今のガスの使用量と、金額を入れます。

なるべく直近の使用量と金額を入れるのがおすすめです。

プロパンガスの使用量と料金を入力

 

入力して『診断する』を押すと、このように結果が出ます。

ガス診断結果例

『ガス屋の窓口』に相談する

ガス料金診断の結果を見て、

ガス会社変更を検討しようかな…

と思ったら、『ガス屋の窓口』に相談です。

 

ガスオ
まだガス会社を変えるって決まっていないけど、相談してもいいの?

もちろんです!

相談してから『やっぱり変えない』と判断するのもOKなので、『検討しようかな』の段階で相談して大丈夫ですよ。

相談するときに用意するもの

相談するときに用意しておくと良いものは、

  • ガスの検針票
  • もしあれば、今利用しているガス会社の契約書

です。

 

契約書については、あってもなくても相談には差し支えありません。

 

もし契約書があるなら、

  • ガス設備などの無償貸与契約があるかどうか
  • 契約期間はどうなっているか
  • 契約期間中に解約した場合の違約金があるかどうか

を確認しておくと、話を進めやすいです。

 

なお、契約状況によっては契約書そのものがないこともあります。

筆者も契約書がないタイプの契約でした。

なので、契約書がない場合でも、ひとまず相談してみてください。

 

メモ

ガス屋の窓口での相談方法は、

  • 電話
  • 公式サイトのフォームから送信

の2通りがあります。

自分にとって利用しやすい方法で相談するのが一番です。

ただ、筆者としては公式サイトのフォームからの相談をおすすめします。

なぜかというと、相談したことを文字で残しておけるからです。

電話で相談するときも、メモを取りながら相談してみてください。

紹介できるガス会社について、電話で説明してもらう

筆者は、公式サイトのフォームで問い合わせをしたのですが、しばらくして『ガス屋の窓口』から電話がかかってきました。

 

メモ

電話で問い合わせた場合は、状況によって

  • その場で紹介する
  • 後で電話を掛け直す形で紹介する

という形になります。

 

この時に、

  • その地域の適正料金
  • 紹介できるガス会社
  • ガス料金やプランについて

などを説明してくれます。

しっかりメモを取って、わからないことは確認してください。

 

ポイント

もし、納得がいくガス会社がなければ、ここで断っても大丈夫です。

『その電話で、すぐ契約先を決めなければならない』ということもありません。

むしろ、『ぜひ!』と思うガス会社があっても、

即決せずに、『考えてから決めます』と伝えて、冷静に考えて決めることをおすすめします

新しいガス会社と契約する

紹介してもらったガス会社と契約することが決まったら、『ガス屋の窓口』に連絡します。

そうすると、『ガス屋の窓口』から新しいガス会社に連絡をしてくれます。

 

その後、新しいガス会社から連絡が来るので、自宅に訪問してもらう日時を決めてください。

 

新しいガス会社の人が訪問してきたら、

  • ガス料金
  • プラン
  • 契約内容

についてしっかり確認して、納得ができたら契約してください

 

メモ

契約内容については、

  • 契約年数のしばりがあるかどうか
  • 契約年数のしばりがある場合に、途中解約で違約金などが発生するかどうか

についても、忘れずに確認しましょう。

 

この時も

  • 契約内容をしっかり確認する
  • わからないことがあったら、そのままにせず質問する

ということが大切です。

 

ポイント

前に利用していたガス会社の解約手続きは、多くの場合、新しいガス会社がしてくれます。

もし解約手続きの話が出ない時は、ガス会社でやってくれるかどうか、確認してくださいね。

ガスの切替工事日を決める

新しいガス会社と契約したら、

ガスボンベやメーターを交換する工事をする日取りを決めます。

 

工事後の点火確認の時は立ち合いが必要なので、確実に家にいられる日時を指定してください。

工事と点火確認が終わったらガスの切り替え完了!

ガスの切替工事が済み、点火確認が終わったら、ガスの切替は完了です

 

あとは、

  • ガスについての説明
  • 新しいガス会社の緊急連絡先などの確認
  • 口座振替依頼書など、必要な書類の記入

などがあって、すべて終了です。

 

これで新しいガス会社のガスが使えます!

『ガス屋の窓口』を利用する時の注意点

ガス屋の窓口を利用する時には、いくつか注意することがあります。

それは

  • 思うほど安くならないことや、ガス会社を変えられないこともある
  • 賃貸住宅の場合は、入居者がガス会社を変えることはできない
  • ガス会社を変え終わるまでには、1週間くらいかかる

ということです。

思ったほど安くならない・ガス会社を変えられないケースもある

実際に、どのくらいガス料金を安くできるかは、状況次第です。

たとえば

  • ガス設備の無償貸与契約期間が終わっていない
  • 紹介されたガス会社の料金と今のガス会社の料金の差が小さい
  • 元々のガス料金がそんなに高くない

という場合は、思ったほど安くならない可能性が高くなります。

 

また、

  • その地域のガス会社の数が少なく、契約できるガス会社が見つからない
  • ガス屋の窓口で紹介しようとしたガス会社が、今利用しているガス会社と取引関係がある

といった場合は、ガス会社を紹介してもらうことができない可能性があります。

 

でもこうした場合、ガス屋の窓口を通してガス会社を変えることはできなくても、

他のガス会社変更サービスで、他のガス会社を紹介してもらえる可能性があります。

 

なので、あきらめずに、ぜひ他のガス会社変更サービスにも問い合わせてみてください。

関連記事:【2020最新】ガス料金を節約するプロパンガス会社変更サービス比較

賃貸住宅のガス会社を変えるには、大家さんの承諾が必要

賃貸住宅の場合は、入居者個人の判断ではガス会社を替えることができません

ガス会社と契約するのは、オーナーだからです。

つまり、ガス会社を変えるには、大家さんの承諾が必要なのです。

 

なので、ガス会社を変えて欲しいときは、まず大家さんに相談してみましょう。

 

賃貸でガス会社を変えたい場合については、以下の記事に詳しく書きました。

関連記事:賃貸の家でプロパンガス代を節約したい!ガス会社の変更は可能?

大家さんへの相談の仕方なども解説しているので、ぜひ読んでください。

 

ガス会社を変えるには1週間以上かかることを忘れずに!

新しいガス会社と契約してから、その会社のガスを使えるようになるまでには、1週間以上かかります。

 

ですから、『〇月〇日までにガス会社を変えたい』という希望があるときは、余裕をもってガス会社探しや契約をしましょう。

 

これは、法律で

『解約をする場合は、申し込み日からボンベとメーターを撤去するまでに相当期間を空けること』

と決められているからです。

\ 公式サイト /

ガス屋の窓口

お金は一切かかりません!

ガス屋の窓口

さらにおトクなガス会社比較の仕方

ガス会社を切り替えるなら、できるだけ良い結果を出したいですよね。

そのために、ちょっとした技を伝授しましょう。

 

その技とは

  • 今のガス会社の契約内容を把握しておく
  • 他のガス会社変更サービスも利用する
  • わからないことをそのままにせず、必ず質問する

ということです。

契約内容はなるべく把握しておこう

ガス会社を比較する時に、今のガス会社との契約状況を把握しておくのは大事です。

 

料金や契約内容をよく知らずにガス会社を切り替えて、

  • もともと安かったのを知らずに切り替えて、手間をかけたのにあまり安くならなかった。
  • 違約金が発生してしまった

なんてことになったら、ガッカリですからね。

 

ただ、先にも書いたように、

契約書が見つからない場合は、『ひとまず、ガス屋の窓口に相談する』という方法もアリです。

ガス会社変更サービスは複数に問い合わせるのが、おすすめ!

なぜ複数に問い合わせたほうが良いかというと、

選択肢や情報量を増やすためです。

 

提携しているガス会社は、ガス料金比較サービスによって違います

ということは、別の比較サービスでは、『ガス屋の窓口』とは違う会社を紹介してくれる可能性もありますよね。

1つの比較サービスだけを利用するより、選択肢が広がります。

 

また、複数の比較サービスで、同じことを質問してみるのもおすすめです。

同じ答えが返ってくれば確実性が増しますし、違う答えが返ってくれば、情報量が増えます。

 

ガスオ
あとで断らなきゃならないのは、ちょっと気が引けるな…。

いえいえ、遠慮することはありません。

『問い合わせたらそこで紹介してもらわなければならない』ということではないですから、安心して問い合わせてください。

関連記事:enepi(エネピ)でお得に!プロパンガス会社を比較する方法を解説!

関連記事:enepi(エネピ)の評価や口コミをチェック!しつこいと評判の真相は?

わからないことは遠慮なく質問しよう

基本的ながら、とても重要なのが

わからないことや気掛かりなことはそのままにせず、質問する

ということです。

 

ガス会社との契約は、家計に関わる大切な契約です

疑問や違和感を抱えたまま契約して、やっぱりよせばよかった…なんてことになったら、残念ですよね。

 

また、ガス会社変更サービスやガス会社の人と話すときに、遠慮なく質問をすることで

  • どんな対応をしてくれるのか
  • 信頼できそうか

ということもわかります。

 

ガスオ
あんまり素人っぽいことを聞くのも、恥ずかしいんだけどな…。

むしろ、そういうことこそ質問してください!

小さなことでも丁寧に答えてくれる会社なら、安心して契約できるはずです。

\ 公式サイト /

ガス屋の窓口

お金は一切かかりません!

ガス屋の窓口

なぜ『ガス屋の窓口』でガス料金が安くなるの?

『ガス屋の窓口』を利用してガス会社を切り替えると料金が安くなる理由は、実に簡単です。

 

それは、『適正な料金の、良心的なガス会社と契約できるから』です。

 

もっと詳しく言うと、

  • ガス会社の料金を比較して、安いガス会社を選ぶことができるから
  • ガス会社変更後も不当な値上げをしない、優良なガス会社を紹介してもらえるから
  • 万が一、不当な値上げがあった場合、適正な価格に戻すように交渉してくれるから

ということです。

 

プロパンガスの料金には

  • 自由料金なので、それぞれのガス会社が自由に価格を決められる
  • プロパンガス業界には、価格競争が起きにくい体質がある

という特徴があります。

そのため、どうしても料金が高くなりがちなのです。

 

でも、『ガス屋の窓口』は、『適正価格で提供するガス会社』を紹介するサービス。

それを利用して、『料金が高めのガス会社から、適正価格のガス会社へ』と変えれば、料金が安くなるのは当然ですよね。

 

なお、筆者が実際に『ガス屋の窓口』で、ガス会社を変えた結果については、次の記事で書いています。

関連記事:ガス屋の窓口でプロパンガス会社を変更してみた【料金節約レビュー】

ぜひ参考にしてください。

 

ガス屋の窓口メリットとデメリット

『ガス屋の窓口』を利用する最大のメリットは、

ガス会社の切り替えがとてもラク

ということです。

 

でも、

他のメリットやデメリットはどうなの?

と思う人も多いですよね。

そこで次は、『ガス屋の窓口』のメリット、デメリットについて解説します。

『ガス屋の窓口』のデメリット

『ガス屋の窓口』のデメリットは

『対象エリアになっていない地域がある』ということです。

 

対応している地域は

北海道・東北

⇒北海道、青森県、秋田県、岩手県、宮城県、福島県、山形県

関東

⇒埼玉県、神奈川県、千葉県、東京都、茨城県、栃木県、群馬県

甲信越

⇒山梨県、長野県

中部・北陸

⇒静岡県、愛知県、岐阜県、三重県、石川県、福井県

近畿

⇒滋賀県、京都府、奈良県、大阪府

中国四国

⇒岡山県、広島県、愛媛県

九州

⇒福岡県、大分県、熊本県、鹿児島県

となっています。

 

ただし、ガス屋の窓口の対応エリアには、2つ例外があります。

 

1つは、対応エリアでなくても対応してもらえるケースがあることで、それは

  • 一戸建て住宅を新築してプロパンガスを導入する
  • 店舗を新設して、プロパンガスを導入する
  • これまであった建物に(ガス会社変更ではなく)新しくプロパンガスを導入する

という場合です。

 

もう1つは、

対応エリアに入っている都道府県でも、離島や遠隔地、山間部など、対応できない地域がある

ということです。

 

山間部などの場合は、対応できるかどうか問い合わせてみないとわかりません。

なので、ひとまず問い合わせてみてください。

\ 公式サイト /

ガス屋の窓口

お金は一切かかりません!

ガス屋の窓口

 

問い合わせることに、デメリットはありません。

 

ガスオ
こういうサービスって、一度問い合わせると、いろんなガス会社からセールスが来るんじゃないの?

いえいえ、セールスは来ないので、ご心配なく。

筆者もガス屋の窓口を利用しましたが、セールスの電話や訪問は、一度もありませんでした。

『ガス屋の窓口』を利用するメリット

では、『ガス屋の窓口』を利用するメリットはどうかというと、

  • 自動料金診断だけなら、個人情報を入力する必要がない
  • 優良ガス会社を紹介してくれる
  • 診断・問い合わせから、ガス会社の紹介、アフターサービスまで無料
  • 1つ1つのガス会社を自分で調べなくても良い
  • ガス会社の値上げがあった場合の料金保障がある
  • 正当な理由による値上げでも、契約後1年以内なら、差額分を返金してくれる
  • セールスの電話や訪問がない
  • 戸建て、持ち家、集合住宅、賃貸オーナー、店舗など、いろいろな住居形態に対応してくれる
  • ガス会社変更後の相談や、ガス器具などの購入についても、相談に乗ってくれる

と、たくさんあります。

特に大きなメリットは?

メリットとして、とくに大きいのが

  • 無料でサービスを利用できる
  • ガス会社の変更に手間がかからない
  • 優良なガス会社を紹介してくれる
  • 料金監保保証や差額分返金制度がある

というところです。

 

自力でガス会社を変更しようと思ったら、それぞれのガス会社に連絡して見積もりをもらい、比較しなければなりません。

でも、『ガス屋の窓口』に頼めば、時間もかからず、セールスが来る心配もいりません

 

それから、ガス会社選びで難しいのが、

『本当に良心的な会社かどうか』の見極めです。

一般の人が悪質なガス会社を見抜くのは、なかなか難しいものです。

 

でも、『ガス屋の窓口』では、提携ガス会社に

  • 不当な値上げをしない
  • 一定以上の質のサービスを提供する
  • 24時間365日の集中監視システムを導入している

などの、独自の基準を設けています。

その中から紹介してくれるので、安心ですよ!

ガス屋の窓口の『料金保証』について

『ガス屋の窓口』では、

  • ガス料金監視保証
  • 契約後に不当な値上げがあった場合、料金を元に戻すように、ガス会社に交渉する
  • 契約後1年以内に、正当な理由も含め値上げがあったら、その差額分をキャッシュバックする

という料金保証があります。

 

『不当な値上げ』というのは、

  • 原材料費が高騰したわけでもないのに、ガス会社の都合で値上げした
  • ガス全体が値上がりしているが、平均値上げ幅を上回って値上がりしている

といった場合です。

不当な値上げがわかるということは、ガス料金の状況をよく見ているということですよね。

 

そして太っ腹なのが、

『契約後1年以内の値上げは、差額をキャッシュバックする』

という料金保証。

このサービスは、業界で初めてです。

 

これだけのサービスを無料で提供してくれるなんて、本当にありがたいですね。

\ 公式サイト /

ガス屋の窓口

お金は一切かかりません!

ガス屋の窓口

まとめ

面倒なガス会社の乗り換えも、『ガス屋の窓口』を利用すれば、とてもラクで、安心です

おおまかな手順は

  1. 料金診断をする
  2. 『ガス屋の窓口』に相談する
  3. 紹介されたガス会社の中から、良さそうな会社を選ぶ
  4. ガス会社の人に来てもらい、見積もりや契約内容を確認する
  5. 納得がいったら契約する
  6. 工事をしてもらい、点火確認に立ち会う

と、これだけです。

 

面倒なセールス電話への対応や、これまでのガス会社への連絡もしないで済みますし、何より、

  • 良心的なガス会社を紹介してもらえる
  • 料金が値上がりした時も、サポートしてもらえる

というのが、安心ですね。

 

さらに、他のガス料金比較サービスも利用することで、ガス会社の選択肢をより広げることもできます。

 

『ガス屋の窓口』を上手に活用して、おトクで楽にガス会社の切り替えをしてください。

きっとガス料金が安くなって、家計も大助かりですよ!

\ 公式サイト /

ガス屋の窓口

お金は一切かかりません!

ガス屋の窓口

関連記事:ガス屋の窓口の評判や口コミをチェック!安心して使えるか評価してみた

-ガス会社変更サービス

Copyright © プロパンガスの教科書, 2017~2020 All Rights Reserved