プロパンガス会社もいろいろ

ガス会社変更サービス プロパンガスの節約

プロパンガス消費者生活センターでガス会社を変更する方法を解説

プロパンガス代を安くするために、一番手っ取り早いのが

『ガス会社を変更すること』

とはいえ、ガス会社探しや手続きなど、大変そうですよね。

 

でも、大丈夫です。

「ガス会社を変更したいけど、自分で全部やるのはムリかも…」

という人のために、

ガス料金を比較するサービスや、ガス会社の変更を手伝ってくれるサービス

があります。

その一つが

『プロパンガス消費者生活センター』

プロパンガス料金の相談に乗ってくれるだけでなく、ガス会社の変更もしっかり支援してくれます

 

今回は、

この『プロパンガス消費者生活センター』を利用してガス会社を変更する方法について

お伝えします。

「ガス代のことを相談したい」

「ガス会社の乗り換えを考えている」

というあなた、ぜひ読んでみてください!

スポンサーリンク

『プロパンガス消費者生活センター』ってどんな機関?

ガス代安くなったらうれしいな…

ガス代安くなったらうれしいな…

まず、『プロパンガス消費者生活センター』について、概要をお伝えしましょう。

プロパンガス消費者生活センターは、東京都にある

『株式会社Sincerity』

が運営している機関です。

この機関は、

ガス会社によって、まちまちなプロパンガス料金を公平なものにするため

に発足され、

『プロパンガス事業者と消費者をつなぎ、プロパンガスも都市ガス並みの価格にすことを目指している』

とのこと。

 

どんなことをしているかというと、

  • プロパンガス料金についての相談
  • 要望に応じて都市ガス並みの価格の優良なガス会社の紹介
  • ガス会社変更に必要な手続きの代行
  • 料金保証を含めた、契約後のアフターフォロー

といったサービスを

無料

で受けられます。

 

無料というと、不安に思う人もいるかもしれませんね。

でも、プロパンガス消費者生活センターは、

加盟ガス会社からの協賛費で運営しています

なので、

このサービスを無料で受けることができるのです

注意ポイント

似た名前の機関

『プロパンガス料金消費者協会』

『プロパンガス消費者センター』

などがありますが、今回お話しする『プロパンガス消費者生活センター』とは、

別の機関です。

間違えないようにしてくださいね。

 

プロパンガス消費者生活センターでガス会社を変更する方法

プロパンガス消費者生活センターを利用してガス会社を変えるのは、簡単です。

 

大まかな手順は

  1. 現在のガス会社の料金や契約内容を確認
  2. プロパンガス消費者生活センターに問い合わせ
  3. 良さそうだったら、ガス会社への連絡を依頼する
  4. 新しいガス会社の人が訪問してくれるので、説明を受け、契約する
  5. ガスボンベとメーターの交換工事の日を決め、工事をしてもらう

という流れになっています。

では、それぞれの手順について、お話ししましょう。

1. 現在のガス会社の料金や契約内容を確認

プロパンガス消費者生活センターに相談する前に、準備として、

『現在のガス料金や、契約の状況を確認すること』

が大切です。

まず、手元に、

  • 直近のガス料金の領収書
  • 今のガス会社との契約書

を用意しましょう。

この2つの書類で、どんなことを確認すればよいかというと、今契約しているガス会社の

  • 基本料金
  • 従量料金
  • 今のガス会社との契約内容
  • 契約期間や、無償貸与契約の状況

というところです。

 

ガス会社によっては、

領収書に『基本料金』『従量料金』を明示していない場合

もあります。

その時は、

ガス会社に問い合わせておきましょう

契約期間や、無償貸与契約などの状況についても、

わからない場合は問い合わせておくと良いです

 

でも、もしわからないとしても、大丈夫です。

『わからない』ということも含め、相談してみてください

 

それから、

他に知りたいことやわからないこと、伝えておきたいことなども、まとめておきましょう

 

2.プロパンガス消費者生活センターに問い合わせ

プロパンガス消費者生活センターへの問い合わせは、電話でもフォームでもできます。

どちらでも、問い合わせしやすいほうで良いのですが、

フォームでやるなら、送った内容を保存しておくことができます

ポイント

なお、最初の問い合わせで始めから

「ガス会社の変更をお願いしたいんですが…」

というのも、もちろんありですが、安心して利用できそうか確かめたい場合は、

『とりあえず、プロパンガス料金について相談してみる』

ということをおすすめします。

その時、どんなふうに対応してくれるかで、

『プロパンガス消費者生活センター』を利用するかどうか

を決めるのもアリです。

大事な相談は、安心できるところでしたいものです。

だから実際に話してみて、

「ここでガス会社の変更をお願いしよう」

と思ったら、申し込んでみてください。

 

3.良さそうだったら、ガス会社への連絡を依頼する

『プロパンガス消費者生活センター』で申し込みをすると、

『家から近くて、最安値のガス会社』

を紹介してくれます。

紹介してもらったガス会社や、ガス会社の変更について疑問や質問があったら、

ここでも遠慮なく聞きましょう

そして、納得ができて、

『この会社で良いな!』

と思えたら、ガス会社への連絡を依頼します。

 

4.新しいガス会社から説明を受けて契約する

新しいガス会社から連絡が来るので、訪問してもらう日を決めます。

後日、ガス会社の人が来たら、

ガス料金の見積もりやサービス内容、契約内容などについて、しっかり説明してもらってください

とくに、ガス料金だけでなく

  • 今までのガス会社の無償貸与契約や残債金がある場合は、それがどうなるか
  • 新しいガス会社での、契約期間や設備費などについて
  • そのほか、契約内容について

というあたりも、とても重要です。

 

この時も、

わからないことなどがあったら、ガンガン質問してくださいね

そして、

納得がいかなかったり、もう少し考えたくなったりした場合は、

それを率直に伝えましょう。

もちろん、納得がいったら、契約にGo!です。

 

5.ガスボンベとメーターの交換工事

契約したら、ボンベとメーターの交換工事をする日を決めます。

工事が完了して、点火テストも無事に終わったら、ガス会社の変更はすべて完了です。

以降は、新しいガス会社のガスが供給されます。

なお、ガスボンベとメーターの交換には、立ち合いが必要です。

 

これまでのガス会社への解約手続きは?

ガス会社を変えるには、

今まで利用していたガス会社への、解約手続き

も必要ですよね。

でも、これは

プロパンガス消費者生活センターと新しいガス会社で代行してくれます

ややこしい手続きもなく、引き留められる心配もないので、楽ちんですね。

 

ガス会社を変更する時に気をつけること

ガス会社を変更する時には、

  • 契約年数の縛りや残債金などを確認しておく
  • 賃貸の場合は、大家さんの承諾が必要
  • 今までのガス会社を解約してからボンベなどの交換工事ができるまでには、1週間くらいかかる

といったことに注意が必要です。

 

プロパンガス消費者生活センターでは、

『残債金などがある場合には、それを含めて請け負ってくれる会社を紹介しますが、残債金の状況によっては、請け負えないこともあります』

とのこと。

とはいえ、一般の人には少々わかりにくいことですよね。

なので、

残債金や契約年数の縛りがある場合も、ひとまず相談してみることをおすすめします。

 

それから、賃貸の場合は、

ガス会社を変えるには、大家さんの承諾が必要です

まずは大家さんに、ガス会社を替えてほしいことを相談してくださいね

プロパンガス消費者生活センターでは、

大家さんに承諾を得るために他の入居者からの同意を集める方法などを、アドバイスしてくれるとのこと。

賃貸だからとあきらめず、ひとまず相談してみてください

メモ

当ブログでも以下の記事で大家さんの承諾を得る方法を紹介しています。

参考にしてみてください。

プロパンガスの配達
賃貸の家でプロパンガス代を節約したい!ガス会社の変更は可能?

続きを見る

 

そして3つ目ですが、法律により、

『以前のガス会社を解約してから新しいガス会社のボンベの工事ができるまで、間を空ける』

ということが決められています。

その間を空ける期間が、だいたい1週間くらいです。

なので、もし

『〇日までに新しいガス会社に変更したい』

など、

期日がある場合は、余裕をもって、変更の相談や手続きをしてくださいね

 

プロパンガス消費者生活センターのメリット・デメリット

メリットとデメリットは?

メリットとデメリットは?

どんなサービスにも、良い面と悪い面があります。

『プロパンガス会社の変更』は、家計のための大切なこと。

依頼する機関のメリットやデメリットを知ったうえで、利用したいですよね。

ということで、つぎはプロパンガス消費者生活センターのメリットとデメリットについてです。

 

プロパンガス消費者生活センターのデメリットは?

ではまず、デメリットからお話ししましょう。

プロパンガス消費者生活センターのデメリットは

  • 必ずしも、都市ガスと同等の料金になるとは限らない
  • 対応していない地域もある
  • ガス会社を複数紹介してくれるのか、見積もりをもらえるのかが、サイトでははっきりしない
  • プロパンガス消費者生活センターの運営会社が、サイトに明記していない
  • 似たような名前の機関があり、注意が必要

といったことです。

 

プロパンガス消費者生活センターは、『都市ガスと同等の料金』を目指していて、サイトでも、

『都市ガス同様価格260円~を実現』

と書いています。

でも、

その地域で一番安いガス会社でも、都市ガスと同等の料金ではないこともありえます。

そのため、

『申し込めば必ず都市ガスと同等になる』とは言えない

というのが、実際のところです。

また、現在の料金に比べてどれくらい安くなるかも、ケースバイケースです。

 

次に、対応エリアです。

プロパンガス消費者生活センターの対応エリアは、広くはありますが、

まだ全国ではありません

北海道・東北地方

北海道、青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県

関東地方

茨城県、群馬県、栃木県、埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県

北陸・甲信越地方

新潟県、富山県、山梨県、長野県、福井県

中部地方

静岡県、愛知県、岐阜県、三重県

近畿地方

滋賀県、京都府、奈良県、兵庫県

中国・四国地方

岡山県

九州地方

福岡県、大分県、熊本県、長崎県、鹿児島県

とくに、中国四国地方だと、対象が岡山だけに限られています。

エリアは拡大中とのことなので、今後に期待したいですね。

 

3つ目のデメリットは、

ガス会社を複数紹介してくれるのか、見積もりをもらえるのかなどが、サイトでは書いていないこと。

プロパンガス消費者生活センターのサイトでは、

『加盟ガス会社の中より、ご近所で最安値のガス会社をご紹介。』

と書いてあります。

でも、見積もりをもらえるとか、複数紹介するとは、明記してありません

なので、

「複数のガス会社を比較して決めたい」

という場合は、そのことも伝えて相談してみてください。

 

それから、相談先について安心安全を求める人にとっては、

『サイトを見ても運営元がわかりにくい』

『民間企業なのか、公的機関なのか、NPOや社団法人なのかがわかりにくい』

というのも、気になるところかもしれません。

調べたところ、運営元は『株式会社Sincerity』という企業です。

サイトに、どこが運営元で、運営元はどんな団体なのか書いてあると、もっと安心ですね。

 

そして、これは『プロパンガス消費者生活センター』だけの問題とは言えませんが、

『似たような名前の団体が複数あり、間違えないように注意が必要』

ということも、デメリットの1つかと思います。

『プロパンガス消費者生活センター』で検索すると、

  • プロパンガス消費者センター
  • プロパンガス料金消費者協会
  • プロパンガス料金消費者センター(現在はサービスを提供していないようです)
  • 消費生活センター

なども出てきますが、それぞれ違う機関です。

『プロパンガス消費者生活センター』を利用する時は、他の機関と間違えないように気をつけてくださいね

また、『プロパンガス消費者生活センター』は、

『消費生活センターのプロパンガス特化部門ではない』

ということも、ご留意ください。

 

プロパンガス消費者生活センターのメリットは?

プロパンガス消費者生活センターの一番のメリットは

手間も時間も少なく、ガス会社が変更できる

というところです。

ガス会社にあちこち問い合わせて調べたり、セールスの電話に対応したりしなくても

優良なガス会社を紹介してもらえます

これまでのガス会社への解約手続きも代行してくれるので、とても楽です。

 

その他にも、

  • 適正価格のガス会社を紹介してもらえるので、ガス料金が安くなる
  • 都市ガス並みに安くなる場合もある
  • ガス会社と契約後も、適正価格を保証してもらえる
  • 安全面やサービス面などに付いての厳しい審査を通った加盟店を紹介してくれる
  • 顧客の自宅に近い、保安距離内のガス会社を紹介してくれるので、万一の時も安心
  • 残債金がある場合も、引き受けてくれるガス会社を紹介してくれる
  • 賃貸住宅に住んでいる場合も、大家さんの許可を得るための相談にも乗ってもらえる
  • プロパンガス専門の相談員が常駐している

と、メリットがたくさんあります。

 

ガス会社を変更する目的は、なんと言っても『ガス料金を安くすること』

しっかり安くなって、場合によっては都市ガス並みに安くなったら、うれしいですね。

 

『料金保障』も、ガス会社を変更する時にはとても大切です。

せっかく変えても、1年後に料金が上がってしまった、なんてことになったら残念ですから。

プロパンガス消費者生活センターで紹介する会社は、

『原料価格の高騰や為替レートの変動など、正当な理由以外では値上げしない』

という約束をした加盟店のみ。

 

それに加えて、

  • 不当な値上げは元の価格に戻す
  • ガス原材料などが原因の値上げも、原因が解消されれば値下げする
  • 保証書の有無にかかわらず、料金保証する

など、契約後の料金も保証してもらえます

これなら、料金面での心配はなさそうですね。

 

ガス会社変更では、保守点検の面もしっかりサポートしてくれる会社選びが重要ですよね。

プロパンガス消費者生活センターでは、

  • 安全面やサービス面についての審査を通った会社
  • 顧客の自宅に近く、万一の時もすぐ駆け付けられる距離にある会社

を紹介してくれます。

 

それから、気になるのが、無償貸与契約や残債金がある場合

残債金がある場合も、引き受けてくれるようなガス会社を紹介してくれます

もちろん、

引き受けてもらえるかどうかは、今のガス会社との契約内容や、残債金の額にもよります

なので、必ず引き受けてもらえるとは限りませんが、

まずは相談してみてください

 

そして、プロパンガス消費者生活センターには、専門の相談員が常駐しています。

持ち家や賃貸のオーナーだけでなく、賃貸に住んでいる場合の相談にも乗ってもらえるとのこと。

もちろん、ガス会社を変えるかどうかは、大家さん次第です。

でも、

『大家さんに許可を得るために、周りの入居者とどう協力するか』

というようなことでも、相談に乗ってもらえます。

賃貸に住んでいる人も、一度相談してみるとよいでしょう。

メモ

当ブログでも以下の記事で大家さんの承諾を得る方法を紹介しています。

参考にしてみてください。

プロパンガスの配達
賃貸の家でプロパンガス代を節約したい!ガス会社の変更は可能?

続きを見る

 

より上手にガス会社を変更するために

ガス会社変更で光熱費が浮いた!

ガス会社変更で光熱費が浮いた!

せっかくガス会社変更サービスを利用するのですから、いい結果を出したいですよね。

そのために

  • 何を重視してガス会社を選びたいかなど、自分の希望を整理しておく
  • 複数のガス会社変更サービス、ガス料金比較サイトに問い合わせてみる
  • 疑問やわからないことは、遠慮なく質問する

ということを、おすすめします。

 

ガス会社変更サービスを利用してガス会社を変更する時には、相談する前に

『どんなことを重視してガス会社を選びたいか』

を、整理しておくと良いでしょう。

『ガス料金が今より安くなること』は必須としても、

たとえば

  • 大手でなくても家から近くて良心的な会社が良い
  • なるべくなら大手のガス会社が良い
  • 最安値でなくても、万が一の時の対応をしっかりしてくれるところが良い
  • 安さ最優先で選びたい

など、

『自分にとっての、良いガス会社の条件』

って、人によっていろいろですよね。

『こういうガス会社が良い』というイメージがあるなら、相談する時に伝えておきましょう。

「どういうのが良いガス会社なのか、よくわからない」

という場合は、まずその辺りを質問してみるのも良いですよ。

 

また、無料でガス会社変更を手伝ってくれるサービスは、ほかにもけっこうあります。

なので、

複数のガス会社変更サービスに問い合わせしてみる

というのも、おすすめです。

問い合わせでいろいろ話してみると、

対応の雰囲気もわかりますし複数のサービスに問い合わせることで、より多くの情報を得ることもできます

何ヵ所かに問い合わせをしてみて、

「ここなら、安心してガス会社変更を頼めそうだな」

と思うところで、依頼すると良いでしょう。

 

そして、一番大切なことは

遠慮せず質問する

ということ。

ガス会社変更サービスとのやり取りの中でも、ガス会社とのやり取りの中でも、

わからないことや疑問に思ったことは、遠慮なくどんどん聞いちゃいましょう

ガス会社の変更って、けっこう大きなことです。

後でまた乗り換え直す、なんてことはできるだけ避けたいですよね。

なので、

「やっぱりこれも確認しとけばよかった…」

なんてことにならないように、しっかり質問しましょう。

このサービス、どうなんだろう?
プロパンガス消費者生活センターは怪しい?評判や口コミをチェック

続きを見る

スポンサーリンク

まとめ

『プロパンガス消費者生活センター』は、

  • プロパンガス料金についての相談
  • ガス会社の変更のいろいろな手続きを代行
  • 適正価格でガスを提供してくれる優良ガス会社の紹介

など、ガス会社を変更したい人にとっては、うれしいサービスを、無料で提供しています。

 

ガス会社を変更する時の手順も、

  1. プロパンガス消費者生活センターに相談して
  2. ガス会社を紹介してもらい
  3. ガス会社の人に、見積もりや契約内容などを説明してもらい
  4. 納得がいったら契約して、
  5. ガスやメーターの交換工事をする

と、シンプルです。

自力でガス会社を変更するより、ずっと手早く楽にできます。

契約後の料金も保証してくれるので、安心ですね。

 

プロパンガス消費者生活センターを利用するかどうかは、問い合わせてから決めてOKです。

迷っている人や、プロパンガス消費者生活センターがどんな感じか知りたい人は、一度問い合わせてみることをおすすめします

このサービス、どうなんだろう?
プロパンガス消費者生活センターは怪しい?評判や口コミをチェック

続きを見る

プロパンガスをオトクに節約ランキング

1位:ガス屋の窓口

ガス屋の窓口

『ガス屋の窓口』は、

他社を圧倒するサービス

が最大の魅力です。

追随を許しませんし、その上、

『安心してプロパンガス会社の変更手続きをお任せしても大丈夫!』

と太鼓判をおせるほど、しっかり対応してくれます。

アフターフォローもバッチリ!

対応エリア内にお住まいの人なら、

絶対におすすめです!

2位:エネピ

エネピ

『エネピ』に依頼するだけで、

数多くのガス会社の見積もりを一括で入手可能!

この点が非常に魅力的です。

提携しているガス会社が多くあり、しかも、それら全てが

外部の調査機関による厳しい審査

をクリアしています。

変なガス会社にあたることがないようになっているのです。

口コミの評判もよく、当ブログでも安心してオススメできます。

3位:プロパンガス料金消費者協会

『プロパンガス料金消費者協会』の魅力は、なんといっても

対象エリアが全国

であることです。

『ガス屋の窓口』や『エネピ』でエリア範囲外であったのであれば、

『プロパンガス料金消費者協会』の利用をおすすめします。

外部調査機関のアンケートで1位を獲得し、実績と信頼性も高く評価されていますよ。

-ガス会社変更サービス, プロパンガスの節約

Copyright© プロパンガスの教科書 , 2019 All Rights Reserved.