ガス会社変更サービス プロパンガスの節約

enepi(エネピ)でガス代を安くする!ガス会社を比較する方法を解説!

enepiでガス代節約!ガス会社を比較する方法とは?

スポンサーリンク

『プロパンガス代を節約したいなら、ガス会社を乗り換えることが手っ取り早くて確実』

っていう話がありますよね。

私の家でも、この方法でかなりガス代を減らすことができました。

 

とはいえ、自分でガス会社に問い合わせて比較して選ぶのも、けっこう大変です。

 

そんな手間を一手に引き受けてくれるのが、『ガス会社変更サービス』。

その1つが『enepi(エネピ)』です。

 

今回は、

  • enepi(エネピ)でガス代は安くなるのかどうか
  • enepi(エネピ)でプロパンガス会社を比較する方法

について解説します。

『大変そうだから』とガス会社乗り換えをあきらめているあなた、ぜひ読んでくださいね!

スポンサーリンク

『enepi(エネピ)』で本当にプロパンガス代が安くなるの?

『enepi(エネピ)』って何?

『enepi(エネピ)』とは、簡単に言うと

プロパンガス利用者とプロパンガス会社のマッチングサービスです。

『ガス会社変更サービス』とも言います。

 

まず最初に

  • どんなサービスを提供しているのか
  • 『エネピ』を利用するメリット

についてお伝えしましょう。

 

『enepi(エネピ)』はどんなサービスをしている?

エネピのサービス内容は

  • ガス会社の乗り替えについての相談
  • エネピで紹介できるガス会社の料金比較
  • ガス会社乗り替えの時に、ガス会社への連絡を仲介する
  • エネピでガス会社を乗り替えた後のトラブルについての相談

というように、『ガス会社の切り替え』について、全般的にサポートしてくれます。

 

しかも、利用料はかかりません!

 

ガスオ
無料なんて大丈夫なの?怪しいんじゃない?

そう思うのも、無理ないですね。

でも、エネピはガス会社からの紹介料で運営しているので、利用者は無料でサービスを受けられるのです。

 

関連記事:エネピの評判や口コミ調査!しつこい噂と株式会社じげんが怪しいって本当?

 

エネピを利用するメリット

エネピのメリットは

  • 手間をかけずにガス会社の比較や見積の取り寄せができる
  • 価格もサービスも良心的なガス会社を紹介してもらえる
  • ガス会社の変更について相談に乗ってもらえる
  • 電気とのセット割引や会員サービスなど、様々なガス会社の、様々なプランを含めて検討できる
  • ガス会社への問い合わせややり取りに時間を取られずに済む
  • 契約後、不明瞭な値上げなどがあった場合のアフターフォローもしてくれる

といったことです。

 

ガス会社を切り替えるときに一番大変なのが

  • いくつものガス会社に問い合わせて、料金やサービス内容を聞く
  • そのガス会社が悪質な値上げなどをせず、良心的で、緊急対応などもしっかりしているかどうか見極める

ということですよね。

 

エネピでは、提携ガス会社に厳格な基準を設けていて、

  • その地域に合った適正な料金のガスを提供しているか
  • 料金体系を明確にするなど、顧客に対して良心的な経営をしているか
  • 緊急時の対応など、保安体制は万全か

といった審査を通った会社と提携しています。

そのため、安心安全なガス会社を選択することができるのです。

 

エネピでどのくらいプロパンガス代が安くなるのか?

次に、エネピで

  • どのくらいガス料金が下がるのか
  • 料金比較のやり方

について見ていきましょう。

 

実際の節約額は?

エネピを利用してどれくらいガス料金が安くなるかは、ケース・バイ・ケースです。

 

プロパンガスの料金には、地域やガス会社、契約内容によってかなり開きがあります。

なので、具体的に『このくらい安くなる』とは言えません。

 

また、エネピのサイトでは『○○市で年間3万円安くなるご提案が出ました!』などの表示がありますが、同じ市内なら同じ削減額になるとも限りません。

 

ただ、

  • これまでのガス代が高かった
  • 大家族で、ガスを使う量が多い
  • 店舗など、たくさんのガスを使うところ

といった場合は、ガス代の減り幅が大きくなる可能性があります。

 

一方、

  • 今までのガス会社の料金がそんなに高くない
  • エネピで紹介できるガス会社の料金と今までのガス会社の料金との差が小さい
  • 無償貸与契約があり、ガス代に設備費が上乗せされている

といった場合は、大幅節約とまでは行かない可能性があります。

 

料金シミュレーション

『あなたがガスを利用する地域で、エネピがどのくらい減額できる提案をした実績があるか』

を知りたいなら、『料金シミュレーション』をしてみるのがおすすめです。

 

エネピのトップページ『ガス料金シミュレーション』というリンクがあるので、試してみてくださいね。

注意 その下の『料金比較』は料金比較のフォームなので、間違えないように注意してください。

 

シミュレーションのフォームに

  • 都道府県
  • 市区町村
  • 世帯人数
  • ガスの使用月
  • だいたいのガス代

を入力して『さっそく【無料】診断する!』のボタンを押すと、このように結果が出ます。

引用 エネピ公式サイトより

 

ただし、このシミュレーション結果は、

『あなたの場合どのくらい節約できそうか』ではありません。

 

あくまでも、

  • その市区町村での平均価格と現在の料金の比較
  • 入力した都道府県で、エネピが『いくら削減できる提案をしたか』の実績の表示
  • 入力した都道府県でこれまでエネピを利用した人の平均削減額

であることを了解したうえで、利用してくださいね。

 

なぜエネピでプロパンガス料金が安くなるのか

なぜエネピを利用してプロパンガス会社を変えるとガス料金が安くなるかというと、

エネピで紹介しているのは、適正な料金でガスを供給するガス会社だからです。

 

そもそも、プロパンガスがどうして高いのかというと、

プロパンガスが高い理由

  • 価格設定はガス会社に任されていて、それぞれに価格を決めている
  • 料金の中に、無償貸与契約した設備費や工事費が含まれている場合がある
  • ガスボンベの配送や交換、設備の点検などに人件費がかかる
  • 業界内で高い価格を維持するための暗黙のルールのようなものがあり、価格競争が起きにくかった

といった理由があります。

 

もちろん、人件費や工事費などは必要なので、払わなければなりません。

でも、業界の都合で高いガス料金に設定されているとすれば、納得いかないですよね。

 

これを逆に考えると、

『適正な料金の、消費者のことを優先に考えてくれるガス会社と契約すれば、ガス料金が安くなる』

ということでもあります。

 

エネピでは、『適正な料金の、良心的なガス会社』を紹介してくれます。

だから『エネピ』を利用するとガス代が安くなるのです。

 

メモ

なお、賃貸住宅でガス会社を変えたい場合は、大家さんの承諾が必要です。

賃貸住宅の場合、ガス会社と契約するのは大家さんだからです。

大家さんへの相談の仕方も解説しているので、こちらの記事を参考にしてくださいね。

関連記事:賃貸の家でプロパンガス代を節約したい!ガス会社の変更は可能?

 

『enepi(エネピ)』でプロパンガス会社を比較しよう

『エネピ』でプロパンガス会社を比較する方法

エネピを利用してプロパンガス会社を比較する方法は、

  1. プロパンガスの領収書や契約書を用意する
  2. 『エネピ』のサイトで『料金比較フォーム』に入力
  3. エネピで紹介できるガス会社の料金が出るので、確認する

という手順です。

では、この手順について、詳しく説明します。

 

step
1
プロパンガスの領収書や契約書を用意する

まず、手元に

  • ガスの検針票や領収書など、今の基本料金と従量価格がわかるもの
  • ガス契約の契約書

を用意してください。

 

ここで確認しておきたいポイントは

ガスの領収書

⇒今現在のガスの基本料と従量料金、だいたいの月額

ガスの契約書

⇒契約期間が過ぎているかどうかや、解約で違約金が発生するかどうか

です。

 

ポイント

  • ガスの契約期間が残っている
  • ガスの契約書をなくしてしまった
  • 今解約したら、違約金が発生するかもしれない

といった場合でも料金比較はできますし、相談に乗ってもらえるので、安心してくださいね。

 

step
2
『エネピ』のサイトで料金比較フォームに入力する

エネピのサイトにアクセスします。

 

アクセスするとすぐ見える所に

『プロパンガス料金比較でガス代をお得に!!』と書いてあるすぐ下に、料金比較のフォームがあります。

 

このフォームに従って

  1. 物件種別
  2. 物件状況
  3. ガスの利用先住所
  4. ガスの使用状況
  5. 連絡先

を入力して、『【無料】料金を比較する』を押してください。

 

そうすると、エネピで紹介できるガス会社と、それぞれの料金が表示されます。

 

なお、料金比較をすると、入力した情報の確認やヒアリングなどのため、エネピから電話が来ることがあります。

その点を了承して利用してください。

 

ガス会社に見積りや連絡の依頼をしたいときは

ガス会社を決めるときには、必ず料金の見積りを取って確認する必要があります。

 

エネピを利用してガス会社の見積りを取ったり、ガス会社と連絡を取ったりしたいときは、

  1. 『料金比較』で表示されたガス会社の中から、見積りや連絡を希望するガス会社を選ぶ
  2. ガス会社の連絡用ボタンを押す

この2ステップで、エネピを通してガス会社に連絡希望であることを伝えられます。

 

なお、

  • どこのガス会社が良さそうかわからない
  • どういう基準で比較したらよいのかわからない

といった場合は、エネピに相談してくださいね。

 

ガス会社決定後の乗り替えの流れ

新しいガス会社!ここに決めた!

新しいガス会社!ここに決めた!

乗り換えるガス会社が決まったあとは

  1. 紹介してもらったガス会社の人に訪問してもらう日程を決め、訪問してもらう
  2. ガス会社の人に、料金やサービスなどについて説明を受ける
  3. 納得がいったら契約し、ガス切替工事の日を決める
  4. ガスの切替工事と点火確認をして、完了!

という流れです。

 

新しいガス会社と契約するときに大事なのは、

  • 説明を聞いてわからないことがあったら、率直に質問する
  • 保留してじっくり考えたいときは、そのことを伝える

ということです。

 

家計に関わることを決めるのですから、納得してから契約してくださいね。

 

メモ

前のガス会社の解約や交渉なども、エネピで対応してくれます。

解約の連絡を自分でしなくて良いのは、気が楽ですね。

 

ガス会社をさらに上手に比較するためには

ガス会社比較のコツは

  • 今現在のプロパンガス料金や契約内容を理解、把握しておく
  • 新規でプロパンガスを設置する場合は、配管などの初期工事や設備費などについても確認する
  • 料金表や見積りでわからないことは、必ず確認する
  • 他のガス会社変更サービスの料金診断も利用したり、問い合わせたりしてみる

ということです。

 

料金や契約内容をチェック!

比較の仕方でも触れましたが、まず、今のガス料金や契約内容をチェックしましょう。

 

特にチェックするところは

  • ガスの使う量に関わらず払う『基本料金』
  • 1立方メートル当たりの価格の『従量料金』
  • 無償貸与契約のあるなし
  • 無償貸与契約がある場合は、契約期間

です。

 

基本料金と従量料金はガス代に直結することですから、要チェックだということはわかりますよね。

 

『無償貸与契約』についてチェックする必要がある理由は、

  • 無償貸与契約をしていると、ガス会社を切り替えにくくなる場合がある
  • 無償貸与契約をしたままガス会社を切り替えると、その契約が引き継がれることが多く、ガス料金の下げ幅が小さくなる可能性がある
  • 無償貸与契約の期間が終了していない場合、違約金や解約金が発生する可能性がある

ということからです。

 

残り契約期間が長かったり違約金が発生したりする場合は、ガス会社を変えないほうがメリットが大きいこともあります。

 

わからないことは遠慮なく質問!

ガスの比較や契約をするにあたってとても大切なのが

『わからないことは遠慮なく質問する』

ということです。

 

『納得して契約する』というためでもあるのですが、それだけではありません。

 

遠慮なく質問することで、

  • 質問にきちんとわかりやすく答えてくれるかどうか
  • 利用者にどんなふうに対応している会社なのか

といったこともわかります。

 

ガス会社と関わるのは、契約の時だけではありませんよね。

何かあった時や、メンテナンスなどのサービスを利用する時のためにも、対応の良い会社を選ぶことが大切です。

 

他のガス会社変更サービスも利用してみよう

エネピだけでなく、他のガス会社変更サービスも利用してみるのもおすすめです。

 

なぜかというと

  • ガス会社変更サービスによって提携している会社が違うので、選択肢を増やせる
  • 情報量が増える

というメリットがあるからです。

 

もちろん、相談や問い合わせをしたからといって必ず契約しなければならないわけではないので、安心して利用してくださいね。

 

新築の場合に確認したいこと

新築などで、新規にガスを契約する場合は、

  • 設備費がどれくらいかかり、どういう形で支払うのか
  • 無償貸与契約にする場合、ガス料金のうちどのくらいが設備費になるのかや、契約期間など

についても、よく確認しましょう。

 

プロパンガスの場合、初期工事や設備費などは『無償貸与』といって

『ガス会社が無償で貸与する形をとりつつ、実際はガス料金に含めて回収する』

ということがよくあります。

 

無償貸与契約だと、初期費用が安く済むメリットがあるものの、

  • ガス料金に設備費が上乗せされるため、設備を『購入』した場合より料金が高くなる
  • 無償貸与契約の期間内は『ガス会社を変更しにくい』『変更してもガス代があまり安くなりにくい』といった可能性が出てくる

というデメリットもあります。

 

『無償貸与』と『購入』どちらが良いか、よく検討してくださいね。

 

エネピを利用するときに知っておきたいこと

エネピを利用してガス会社を変えても、

  • 思ったほどガス料金が安くならない
  • ガス会社を変えても、料金がほとんど変わらない
  • ガス会社を紹介できないと言われる

といったこともあります。

そのことも了解して、利用してください。

 

『思うほどガス代が安くならない』『料金があまり変わらない』といったことがあるのは、

  • そもそも、元のガス料金があまり高くなかった
  • 前のガス会社との料金の差が少ないガス会社しかない
  • 無償貸与契約が新しいガス会社に引き継がれ、料金設備代が上乗せされるため、ガス料金が安くなりにくい

といった理由からです。

これはいたしかたのないことです。

 

また、

  • 保安距離内に、エネピと提携しているガス会社がない
  • 『提携ガス会社が、今利用しているガス会社と取引関係にある』などの理由で、紹介できない

ということもあり得ます。

 

もしエネピで紹介できるガス会社がなかったり、選択肢が少なかったりする場合は、

他のガス会社変更サービスにも相談してみることをおすすめします。

私もエネピでは『紹介できない』と言われましたが、他のガス会社変更サービスに相談してガス会社を乗り換えられましたよ!

 

関連記事:ガス屋の窓口でプロパンガス会社を変更してみた【料金節約レビュー】

関連記事:【2021最新】ガス料金を節約するプロパンガス会社変更サービス比較

\ 知ってる人だけがトクをする /

ガス代を減らす裏技

実は私…コレで8万円オトクになりました…

まとめ

ガス会社を切り替える時に一番大変なのが、

『ガス会社の料金を調べたり、見積りを取ったりする』という部分です。

 

『enepi(エネピ)』では、

料金比較をして、見積りが欲しい会社をフォームで選ぶだけで、見積りを取ることができます。

ガス会社比較にかかる手間と時間を、大幅に減らせますよ!

 

紹介してくれるガス会社も、エネピの審査を通った、料金もサービスも良心的なガス会社です。

 

さらに、

  • ガス会社の切り替えについて相談できる
  • ガス会社とのやり取りをしてくれる
  • アフターフォローもある

など、ガス会社の切替にとても便利なだけでなく、料金も掛かりません。

 

ガス会社の切替を検討している人は、ぜひ一度『enepi(エネピ)』のサイトを見てみてくださいね。

プロパンガスについての興味深い記事も、たくさんありますよ!

\ 知ってる人だけがトクをする /

ガス代を減らす裏技

実は私…コレで8万円オトクになりました…

-ガス会社変更サービス, プロパンガスの節約