お掃除アイテム

作業服の油汚れをマジックリンでごっそり落とすやり方を解説!

作業着とマジックリン

スポンサーリンク

服に付いた油汚れって、落としにくくて厄介ですよね。

中でも、作業着に付いたグリスや機械油などを落とすのは大変です。

 

ガスオ
1か所1か所手洗いするのも大変だし、楽に落とせる方法ないのかな。

できれば楽に、きれいに落としたいですよね。

 

実は、

『キッチン用のマジックリンを使う』というやり方があるんです!

マジックリンは住居用洗剤ですが、作業着の油汚れにも効果があるんですよ。

 

ということで今回は

作業着の油汚れを『マジックリン』を使って落とす方法

について解説します。

 

注意点や乾かすときのコツなどについても書いているので、ぜひ読んでくださいね!

スポンサーリンク

作業着の油汚れをマジックリンで落とす方法

ではさっそく、マジックリンでの油汚れ落としの方法を見ていきましょう。

 

マジックリンには何種類かありますが、作業着の油汚れに効くのは『キッチンマジックリン』です。

 

メモ

マジックリンは住居用洗剤なので、衣類に使うのは、本来はイレギュラーな使い方です。

作業着の汚れ落としに使う時は、自己責任で使ってくださいね。

 

マジックリンを付けて洗濯機で洗う

マジックリンで作業着の油汚れを落とす一番シンプルな方法は

  1. 油汚れが付いている部分に、マジックリンをスプレーし、染み込ませる
  2. スプレーが浸み込んだら、余分な泡を落とす
  3. 洗濯機に入れ、いつも通りに洗濯をする

 

とても簡単ですね。

でも、ちょっとした油汚れならこれで落ちます。

 

マジックリンがすすぎきれているかどうか気になる場合は、1回プラスしてすすぎをすると良いですよ。

 

油汚れがひどい場合の落とし方

油汚れがひどい場合は、

  • 揉み洗いをする
  • 浸けおきをする

という方法を試してください。

 

もちろん、両方を組み合わせてもOKです。

 

揉み洗いをする

揉み洗いの方法は、

  1. マジックリンを汚れた部分に付ける
  2. 40~50℃くらいのお湯でもみ洗いをする
  3. 洗濯機に入れ、洗濯をする

という手順です。

 

水で揉み洗いをしても良いですが、油汚れはやはりお湯の方がよく落ちます。

 

お湯で揉み洗いをするときには、やけどしないように気を付けてくださいね。

 

浸けおきをする

浸け置き洗いの場合は、2通りの方法があります。

 

1つは、

  1. マジックリンを汚れた部分に付ける
  2. 一晩そのまま置いておく
  3. 洗濯機に入れ、洗濯をする

という方法。

 

もう1つは、

  1. マジックリンを汚れた部分に付ける
  2. そのまま60℃くらいのお湯に浸けおきする
  3. 洗濯機で洗濯をする

という方法です。

 

メモ

お湯に入れて浸けおきをする場合は、入れるバケツなどの耐熱温度を確認してくださいね。

 

作業着用洗剤などと混ぜて使う人もいる

マジックリンと洗剤の合わせ技

マジックリンと洗剤の合わせ技

  • 作業着用洗剤
  • ワイドマジックリン
  • 重曹

を、お湯を入れた桶に入れてよく混ぜて溶かし、そこに一晩作業着を浸けおきしてから洗う

という方法を取っている人もいました。

 

重曹も油汚れには効くので、効果を強くできる可能性があります。

 

 

ただし、他の洗剤などと混ぜる場合は、

  • 洗剤の組み合わせによっては生地を傷める可能性があるので、最初は目立たない所に付けて試す
  • マジックリンはアルカリ性なので、『アルカリ性のものと混ぜてはいけない洗剤』とは一緒に使わない
  • 塩素系漂白剤と混ぜない

ということに、十分注意してください。

 

注意

塩素系漂白剤は、酸性の洗剤と混ぜると有毒なガスが発生して危険です。

マジックリンは酸性ではありませんが、念のため塩素系漂白剤とは混ぜないでください。

 

より効果的に汚れを落とすには

作業着の汚れをよりきれいに落とすためのコツがあります。

 

それは

  • 土やホコリなどの汚れを、手で叩いて払ったり洗濯用ブラシでこすったりして落としておく
  • 表面の汚れを拭き取っておく
  • 浸けおきは60℃、洗濯機では50℃未満のお湯で洗う

ということです。

 

洗剤を使わなくても落とせる汚れを前もって落としておくと、

  • 洗剤の力を落ちにくい汚れに集中させられる
  • 洗濯槽の汚れを少なくできる

というメリットがあります。

 

それから、油汚れの作業着洗いでは、『温度』が重要です。

油が一番落ちやすいのが、60℃くらいです。

 

なので、つけ置きするときは、60℃前後のお湯を使うのがおすすめです。

 

注意

60℃前後のお湯でつけおきする時は、タライや桶などでつけおきしましょう。

洗濯機に50℃以上のお湯を入れると、洗濯機が傷む可能性があります。

 

作業着の油汚れ落としにマジックリンを使う時の注意点

マジックリンを使って作業着を洗うときには、

  • 手袋をして洗濯をする
  • 実際に洗う前に、目立たない所にマジックリンを少し付けて試す
  • 汚れのひどい作業着は、他の衣類と分けて洗う
  • 作業着以外にはマジックリンは使わない
  • 洗濯機でお湯で洗うときは、50℃未満のお湯を使う

ということに注意してください。

 

手袋をして作業をしよう

マジックリンを使う時は、手袋をしましょう。

手荒れなどを予防するためです。

 

特に、揉み洗いをする時などは、必ず手袋をしてくださいね。

 

洗う前に目立たない場所で試す

初めてマジックリンを作業着に使う前に

作業着の目立たない所に少しだけ付けてみて、変色や変質がないことを確認してください。

 

マジックリンは、衣類用の洗剤ではありません。

そのため、素材によっては変色や傷みなどが起きる可能性があります。

 

他の洗濯物とは分けて洗う

これは『マジックリンを使うから』というだけではないのですが、

油汚れの付いた作業着は、他の洗濯物と分けて洗うことをおすすめします。

 

特に、

  • 機械油などが付いている
  • 油汚れの範囲が広い
  • 油汚れがかなりひどい

というときは、作業着単独で洗ってくださいね。

 

メモ

油汚れのひどい作業着を洗濯機で洗った後は、洗濯機の洗浄をしておくことをおすすめします。

 

作業着以外にはマジックリンは使わない

油汚れが落ちるからと言って、

作業着以外の衣類にマジックリンを使うのは、おすすめしません。

 

日常的に着る服は作業着ほど丈夫な生地ではできていないので、服が傷んでしまう可能性があるからです。

 

マジックリンで洗うのは、作業着くらいにしておきましょう。

 

お湯を使って洗濯機で洗う場合の注意

これはマジックリンそのものというより、洗濯機に関する注意事項なのですが、

洗濯機でお湯を使って洗うときは、お湯の温度は50℃未満にしてください。

 

洗濯機で50℃以上のお湯を使うと、

  • 水漏れ
  • 故障

の原因になります。

 

『ちょっと熱めのお風呂の温度』を目安にすると良いですよ。

 

マジックリン以外で作業着の油汚れを落とす方法

油汚れはしっかり落とそう!

油汚れはしっかり落とそう!

『マジックリンだと生地が傷まないかな?』と気になるときは、

  • 作業着用洗剤
  • 固形せっけん

を使うのがおすすめです。

 

『作業着用洗剤』には、

  • 油汚れに向いているタイプ
  • 泥汚れに向いているタイプ

があるので、汚れの種類に合わせて選んでください。

 

 

また、洗濯用の固形せっけんを使うのも、効果的です。

 

  1. 油汚れの部分に、洗濯用固形せっけんを直接付けて、こする
  2. 汚れた部分をよく揉む
  3. すすいだ後、洗濯機に入れて洗濯をする

という方法で使うと良いですよ。

すすいだ時には汚れが落ちていないように見えても、洗濯機で洗うと汚れが落ちています。

 

作業着を早くきれいに乾かすコツ

明日までに乾くかな?

明日までに乾くかな?

最後に、干すときのコツも簡単に紹介しましょう。

 

  • 肩幅などをできるだけ広げて干す
  • 袖口や裾なども、丁寧に広げる
  • ファスナーやボタン、ポケットは開けて干す
  • 風通しの良い場所に干す
  • 室内で干すときは、扇風機やサーキュレーターなどで風を当てる

というのがコツです。

 

要するに、

空気に触れる面積をできるだけ大きくして、できるだけ多く風に当てると、水分が蒸発しやすくなる

ということです。

 

ちょっとひと手間かけて、しっかり広げて干してくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

作業着の油汚れをマジックリンで落とす方法は

  • 油汚れにマジックリンを染み込ませ、洗濯機で洗う
  • マジックリンを油汚れの部分に付けてから揉み洗いをし、洗濯機で洗う
  • マジックリンを油汚れの部分に付け、お湯に入れて一晩漬けおきし、洗濯機で洗う

といった方法があります。

 

特に、お湯で揉み洗いや浸けおきをして洗うと効果的ですよ。

 

ただし、マジックリンで作業着を洗うときは、

  • 洗う前に、目立たない所に付けてみて、変色などがないか確認してから使う
  • 作業着以外の普通の服には、マジックリンは使わない
  • 他の洗剤と混ぜる場合は、他の洗剤がアルカリ性の洗剤と混ぜて大丈夫なものかどうかを確認する
  • 洗濯機でお湯洗いをする時は、50℃未満の温度のお湯を使う

といったことに気をつけてください。

 

作業着をきれいにして、気持ちよく着てくださいね!

\ 年間3万円の節約に成功しました /

毎月のガス代を節約する

タダなので、やらなきゃ損です! ガス屋の窓口

1位:ガス屋の窓口

ガス屋の窓口

『ガス屋の窓口』は、

他社を圧倒するサービス

が最大の魅力です。

その上、

『安心してプロパンガス会社の変更手続きをお任せしても大丈夫!』

と太鼓判をおせるほど、しっかり対応してくれます。

アフターフォローもバッチリ!

対応エリア内なら、絶対におすすめです!

-お掃除アイテム