重曹

フロントガラスの水垢や雨染みを重曹で落とす方法を解説【車】

フロントガラスの水垢や雨染み

スポンサーリンク

『しばらく洗車せずにいたら、車のフロントガラスに水垢や雨染みが…』

なんてこと、ありますよね。

 

フロントガラスの水垢や雨染みは、見栄えが悪いだけでなく

運転するときの安全性にも関わります。

フロントガラスが汚れていると、視界も悪くなってしまうからです。

 

ガスオ
きれいにしなきゃと思うけど、カーシャンプーを買いに行くのが面倒で…。

そんなときは、重曹を使ってみましょう!

 

ということで、この記事では

  • フロントガラスの水垢や雨染みを重曹で落とす方法
  • 重曹で落とせない水垢や雨染みを落とす方法
  • 水垢や雨染みを防ぐ方法

について解説します。

ぜひ読んで、フロントガラスをきれいにしてくださいね!

スポンサーリンク

フロントガラスの水垢や雨染みの原因は?

まず、フロントガラスの水垢や雨染みの原因を、ざっくりチェックしておきましょう。

 

水垢や雨染みの原因になるのは、

  • 雨に含まれているミネラルや細かいチリ
  • 洗車の時に付いた、水道水に含まれているミネラル
  • コーティング剤やワックスなどの油分
  • 空気の中のチリやホコリ
  • 地面から舞い上がって付いた砂やホコリ
  • 潮風で飛んできて車に付いた塩分(海に近い場所の場合)

などです。

 

水垢や雨染みを放置すると、落としにくくなり、新たな汚れも付きやすくなります。

 

それに加えて、

  • 視界が悪くなる
  • 夜に走るときに、対向車のヘッドライトや街灯などの光が乱反射する

といったことから、安全性にも問題が出てきます。

 

もちろん、見た目も悪くなりますよね。

 

なので、水垢や雨染みは早めに落としましょう。

 

重曹でフロントガラスの水垢を落とす方法

重曹で水垢落としをしてみよう!

重曹で水垢落としをしてみよう!

重曹で落とせるのはどんな水垢?

『重曹は汚れ落としに効く』と言われますが、重曹で落とせる水垢と落とせない水垢があります。

 

重曹で落とせるのは、

  • 油分を含んだ水垢
  • 油膜による汚れ
  • 重曹の研磨作用で落とせる範囲の水垢

 

重曹はアルカリ性なので、酸性の性質を持つ『油』を落とすのに役立ちます。

 

逆に、

  • ミネラルや塩分が固まった水垢
  • 酸性ではないチリやホコリ

には、あまり効果はありません。

 

ガスオ
でも、水垢の原因が何かとか、酸性かアルカリ性かとかって、見ただけじゃわからないな…。

そうですよね。

 

なので、重曹を使って水垢落としをするときは、

  1. 重曹で水垢を落としてみる
  2. もし落ちない水垢が残ったら、他の方法で落とす

と進めると良いですよ。

 

いろいろな方法を使う時間がないときは、水垢取のクリーナーを使うのもおすすめです。

 

重曹で磨く

 

では、重曹で水垢を落とす方法を見ていきましょう。

1つ目は『重曹で磨く』という方法です。

 

手順は

  1. ウエスを水に浸す
  2. ウエスに重曹を振りかける
  3. 汚れている部分をこする
  4. 水垢が落ちたら重曹をよく洗い流す
  5. 拭き上げる

 

もしくは

  1. スポンジにたっぷり水を含ませ、食器洗い洗剤(小さじ1杯くらい)を染み込ませる
  2. さらに重曹を少し付ける
  3. ガラスをなでるようにこすって磨く
  4. 3~5分くらい放置する
  5. 水でよく洗い流す
  6. 水分を拭き取る

という方法もあります。

 

これは、重曹を研磨剤代わりに使って汚れを落とす方法です。

 

ガスオ
重曹で磨いて、ガラスに傷が付かないの?

はい、重曹の粒子は柔らかいので、フロントガラスに使っても傷は付きません。

 

でも、もし傷が心配なら、次に紹介する『重曹水』を使った方法がおすすめですよ。

 

重曹水で洗う

 

重曹水を使う方法は

  1. 水1Lに対して重曹大さじ3~4杯くらいを入れ、重曹水を作る
  2. 重曹水をスポンジに浸し、ガラス面をなでるようにこする
  3. 3~5分くらい放置する
  4. 水でよく洗い流す
  5. 水分をよく拭き取る

という手順です。

 

『重曹水を含ませたスポンジに、さらに重曹の粉を振りかけて磨く』という方法もあります。

 

フロントガラスの水垢落としに重曹を使うときの注意

重曹でフロントガラスの水垢落としをするときは、

  • 水垢を落としたあとは、重曹が残らないようによく洗い流す
  • ワイパーの樹脂部分に重曹が付かないように注意する
  • 古い車で塗装の膜が弱っている、塗装面のコーティング剤が落ちているなどの場合は、ボディに重曹が付かないように養生してから水垢落としをする

ということに注意してください。

 

水でよく洗い流すのは、重曹の洗い残しがあると、その部分が白くなってしまうからです。

 

また、重曹はワイパーの樹脂部分に付くと、白く跡残りしやすいです。

ワイパーには付かないようにしてください。

 

重曹は、通常であればボディに付いても塗装が剥がれることはありません。

でも、塗装やコーティングが弱くなっていると、剥がれてしまうこともあります。

 

『確実に塗装を傷めずに水垢落としをしたい』というときも、ボディを養生して作業すると良いですよ。

 

メモ

重曹を使うのが心配な場合は、軽い水垢なら台所用中性洗剤でも落とせます。

  • 油分を分解できる
  • 泡立ちが良い
  • 研磨剤が入っていない

ということから使いやすいですし、塗装を傷付ける心配もありません。

 

重曹以外で水垢・雨染みを落とす方法

重曹で落とせない水垢はどうすればいい?

重曹で落とせない水垢はどうすればいい?

先にも触れましたが、重曹はミネラル系の水垢を落とすのは不得手です。

 

ここからは、重曹以外の方法で水垢や雨染みを落とす方法を見ていきましょう。

 

お酢やクエン酸を使う方法

ミネラル系、つまりアルカリ性の水垢や雨染みには、

  • お酢
  • クエン酸

が効果的です。

 

お酢やクエン酸を使った水垢落としの手順は

  1. キッチンペーパーにお酢やクエン酸水を含ませる
  2. 水垢の付いた部分にキッチンペーパーを乗せる
  3. そのまま15分ほど放置する
  4. キッチンペーパーを剥がし、汚れていた部分をよく水洗いする
  5. 水分をよく拭き取る

です。

 

ただし、

お酢やクエン酸水がボディに付くと、塗装がダメージを受けることがあります。

 

お酢やクエン酸で水垢を落とすときは

  • お酢やクエン酸水をキッチンペーパーに含ませるときには、キッチンペーパーからこぼれない量にとどめる
  • ボディ部分を養生してから水垢落としをする

ということに注意してください。

 

水垢取り用クリーナーやカーシャンプーを使う

 

重曹やクエン酸などでは落とせないくらいこびりついてしまった水垢は、

水垢取り用のクリーナーを使うのがおすすめです。

 

クリーナーを選ぶときは

  • クリーナーの成分やどういう効果があるか
  • コンパウンドが入っているかどうか
  • 使い方や注意事項

をよく確認してください。

 

また、クリーナーを使って汚れを落とした後は、クリーナーを水でよく洗い流してくださいね。

 

なお、付いたばかりの軽い水垢なら、カーシャンプーで落とすこともできます。

車を1つの洗剤で丸ごと洗えれば、楽ですね。

 

メモ

フロントガラス洗いにメラミンスポンジを勧める人もいますが、筆者としてはおすすめしません。

メラミンスポンジは意外と研磨力が強く、ガラスを傷付けてしまう可能性があるからです。

フロントガラスの水垢に激落ちくん(メラミンスポンジ)は効果的?【洗車】

 

業者に頼む

自分では落とせないレベルになってしまった水垢は、業者に頼みましょう。

 

  • カーディーラー
  • カー用品の専門店
  • ガソリンスタンド
  • 自動車ガラスやガラスコーティングの専門店

などで依頼することができます。

 

ただし、料金や

  • 水垢除去を受け付けているかどうか
  • 水垢除去のみを依頼できるか、洗車やコーティングなどとセットの受付になるか
  • 予約が必要かどうか

といったことは、お店によって違います。

 

事前にお店に問い合わせてくださいね。

 

水垢除去の料金は、だいたいの目安で

カーディーラーやカー用品店

⇒1,500~4,000円

自動車ガラス専門店

⇒5,000~9,000円

といったところです。

 

実際には、車やガラスのサイズによっても違います。

問い合わせたときに、料金の目安や見積もりについても確認してくださいね。

 

車に水垢や雨染みが付くのを防ぐには

きれいなフロントガラスで運転も快適!

きれいなフロントガラスで運転も快適!

車のフロントガラスに水垢や雨染みが付くのを防ぐ方法は、

  • 水垢を取り除いたら、撥水コーティングなどのメンテナンスをしておく
  • 定期的に車を洗う
  • 洗車した後は水分を拭き取る
  • 雨に濡れた後は、できれば水分を拭き取っておく
  • 車を止めるときは、なるべく雨の当たらない場所に停めるか、カバーをかける

 

こういった対策をすれば、ボディに水垢や雨染みが付くのも防げます。

 

ただ、忙しくて定期的に車を洗えなかったり、駐車場に屋根がなかったりすることもありますよね。

車にカバーをかけるのも、けっこう手間がかかります。

 

その場合は、

フロントガラスだけでもこまめに水拭きして汚れを落としておくと、だいぶ違いますよ。

スポンサーリンク

まとめ

フロントガラスの水垢や雨染みを重曹で落とす方法には、

  • 濡らしたウエスに重曹の粉を付けて磨く
  • スポンジを重曹水に浸してこする
  • 重曹水を含ませたスポンジに重曹の粉を付けて磨く

という方法があります。

 

ただし重曹が効果的なのは、水垢や雨染みに油分が含まれている場合です。

アルカリ性のミネラル成分による水垢や、ガンコにこびりついてしまった水垢には、あまり効果はありません。

 

重曹で落とせない場合は

という方法がおすすめです。

 

水垢を落としたら、

  • 撥水コーティングなどのメンテナンスをする
  • なるべく定期的に車を洗う
  • 定期的に車を洗えないときは、こまめにフロントガラスを水拭きして汚れを取り除く

といったことを心がけてください。

そうすれば、水垢が付きにくくなります。

 

きれいなフロントガラスで、安全に快適に運転してくださいね!

\ 年間3万円の節約に成功しました /

毎月のガス代を節約する

タダなので、やらなきゃ損です! ガス屋の窓口

1位:ガス屋の窓口

ガス屋の窓口

『ガス屋の窓口』は、

他社を圧倒するサービス

が最大の魅力です。

その上、

『安心してプロパンガス会社の変更手続きをお任せしても大丈夫!』

と太鼓判をおせるほど、しっかり対応してくれます。

アフターフォローもバッチリ!

対応エリア内なら、絶対におすすめです!

-重曹