ガス床暖房 プロパンガスの節約

ガス床暖房をつけっぱなしにすると1日にかかるガス代はいくら?

更新日:

ガス床暖房は、暖かくてホコリも立たず、とても快適に過ごせる暖房器具です。

床暖房については

『つけっぱなしのほうが節約になる』

ということが、よく言われています。

つけっぱなしにしておけば、朝起きた時も外から帰って来た時も部屋が暖かくて、とても良いですよね。

そのうえ節約になるなら、もう言うことはありません。

 

でもやはり気になるのが

『ガス床暖房をつけっぱなしにしたら、ガス代はどのくらいになるのか』

ということ。

そこで今回は、

『ガス床暖房をつけっぱなしにすると、1日どれくらいのガス代がかかるのか』

について調べました。

ぜひ読んでくださいね!

スポンサーリンク

ガス床暖房をつけっぱなしにした時の1日のガス代

足元も暖かいガス床暖房

足元も暖かいガス床暖房

ガス床暖房の1日のガス代、いくらになる?

ガス床暖房をつけっぱなしにした時の1日当たりのガス代は、

最低でも220円くらいはかかる

と考えておくと良いでしょう。

 

といっても『220円』というのは、計算上の金額です。

実際のガス代は

  • ガスの従量料金
  • その日の気温
  • 1日での気温の変化
  • ガス床暖房を使う部屋の広さ
  • 設定温度

などによって変わってきます。

 

たとえば、朝がすごく冷え込む日もあれば、それほどでもない日もありますよね。

冷え込めば当然、ガスは多く必要になりますし、冷え込みが強くなければ、ガスの使用量は減ります。

ガス床暖房のガスの消費量は、周りの気温にも左右されるからです。

また、当然、設定温度や部屋の広さでも、ガスの消費量、ひいてはガス代が変わります。

 

そして、この『220円』という額は都市ガスの場合です。

プロパンガスを使うのであれば、さらに額が上がります

 

『1日220円以上』のわけ

では、どういう計算で『1日220円』になるのか、お話ししましょう。

 

まず、ガス床暖房では、

運転が安定している状況でも、1時間当たり9円くらいのガス代がかかります

(運転し始めはこの4倍強のガス代がかかりますが、今回はつけっぱなしなので、除外しておきます。)

 

ここから単純計算をすると

9円×24時間=216円

という具合になります。

 

ガス料金によってはもう少し高くなることもあるので、

『目安として、220円以上』

と考えておくのが妥当とみています。

 

実際のケースを見てみると、1日いくら?

計算上から『1日220円以上』を目安として提案しましたが、実際の所はどうなのでしょうか。

『床暖房を24時間つけっぱなしにしてみた』

という人のレポートを見てみると

  • 関東地方在住
  • 東京ガスの『暖らんぷらん+エコ割』利用
  • 11月上旬のある1日
  • 部屋の広さは不明

という状況で、

『床暖房分のガス代が、だいたい200円くらいになった』

というケースがあります。

参考 『床暖房つけっぱなし3日目~やっぱり高い?つけっぱなし実験やってみる~』 )

 

ということは、

  • もっと寒い時期
  • 同じ時期でも、寒冷地などの、より気温が低い地方に住んでいる

という場合には、

もっとガス代がかかること

になります。

 

1ヵ月では、ガス代はどれくらいになるか

1日に220円とした場合、1ヵ月(30日間)にかかるガス代は

220円×30日=6,600円

 

もちろん、実際にガス代を払う時には、この6,600円に加えて

  • 基本料金
  • 他のガス器具で使った分のガス代
  • 消費税

が加算されます。

ということは、

トータルで1ヵ月のガス代が10,000円を超える可能性も、十分あります。

実際に、

『ガス床暖房をつけっぱなしにしていたら、ガス代が15,000円を超えた』

という人もいます。

 

『ガス床暖房をつけっぱなし』は本当にオトクなのか?

つけっぱなしって、本当におトクなの?

つけっぱなしって、本当におトクなの?

『1ヵ月のガス代が10,000円を越した』

と聞くと、

「ガス床暖房はつけっぱなしがおトクって、本当かな?」

って思ってしまいますよね。

では、その辺りについて考えてみましょう。

 

つけっぱなしと1日2回オン・オフの時のガス代比較

ガス床暖房を

  • 24時間つけっぱなしで1ヵ月使った場合
  • 1日2回スイッチを切る使い方で、1ヵ月使った場合

の2パターンで、料金を比べてみましょう。

 

ガス床暖房にかかるガス代は、都市ガスでは目安として

床暖房を運転し始めて最初の1時間にかかるガス代…約38円

床暖房の運転が安定してからの、1時間あたりのガス代…約9円

と、このくらいかかります。

 

運転し始めの1時間が高くなるのは、配管の中の水をお湯にする必要があるからです。

お湯になって以降より温度の上げ幅がずっと大きいため、4倍強のガスを必要とするのです。

 

つけっぱなしの場合の、1ヵ月のガス代

では、計算してみましょう。

まず、つけっぱなしにした場合からです。

 

最初の1日目は

38円+(9円×23時間)=245円

 

2日目以降は

9円×24時間=216円

 

30日分だと

245円+(216円×29日)=6,509円

 

となります。

 

1日2回、合計9時間使った場合

次に

『日中の留守の間と寝る時間は床暖房を切っておく』

という使い方で計算してみましょう。

 

例として、朝3時間、夕方から寝る前まで6時間使うとすると、

38円+(9円×2時間)+38円+(9円×5時間)=139円

 

30日間だと

139円×30日=4,170円

 

24時間つけっぱなしにした場合の、約3分の2くらいのガス代になりました。

 

ガス床暖房も、ガス器具の一つ。

当然、使用時間が少ない(=ガスの使用量が少ない)方が、ガス代は安くなります

ではどうして、

「つけっぱなしがオトク」

といわれるのでしょうか。

 

ガス床暖房で『つけっぱなし』が勧められる理由

ガス床暖房で『つけっぱなし』がおすすめされる理由は、

『床暖房はスイッチを入れた時にガス代が多くかかるが、つけっぱなしなら、ガスを多く使う分を省くことができるから』

です。

 

ガス床暖房は、床下の配管にお湯を循環させることで床を暖め、部屋全体を暖めていきます。

もちろん、スイッチを入れる前の配管の中は、水になっています。

スイッチを切ると、配管の中のお湯も自然に冷えていきますものね。

だから、床暖房をオンにした時には、

『水を暖めてお湯にする』

ことから運転が始まります。

この『水を暖めてお湯にする』というところで、一番ガスを使うのです。

一旦お湯になってしまえば、あとは温度をキープすればよいだけなので、最初ほどはガスを使いません。

『ガス床暖房が運転し始めて最初の1時間は、ガス代が多くかかる』

というのは、そういうわけなのです。

 

では、その『ガス代が多くかかるタイミング』を極力減らすにはどうしたら良いでしょうか。

そう、それが『つけっぱなしにする』という方法なのです。

つけっぱなしにしておけば、配管の中のお湯も冷えないので、『水をお湯にする』必要がないのです。

 

『つけっぱなし』はおトクかどうか

『でも、1日2回スイッチを入り切りした時より、つけっぱなしのほうがガス代が高いし、本当におトクなの?』

って思いますよね。

 

これは

『おトクかどうかは、その人が何を重視するかによる』

という部分も大きいです。

 

たとえば、

『少しでもガス代が安いほうが良い!』

と考えるなら、つけっぱなしにした場合の料金は『高すぎる』と思って当然だと思います。

 

ガス床暖房を使う人の中には、

家がいつも暖かいのはとても魅力的だけど、やっぱりこのガス代は無理だと思いました。

つけっぱなしにはせず、寝る時や長時間使わない時はスイッチを切っています。

という人もいます。

 

逆に、

『ガス代がかかっても、ずっと家が暖かい方が大切!』

と思う人にとっては、1日中つけっぱなしのガス代も、『おトクのうち』になります。

実際、ガス床暖房をつけっぱなしにしている人からは

家に帰った時も朝起きた時も、夜中に目が覚めても、何もしなくても家が暖かいのがすごく快適です。

特に、朝はとてもスムーズに起きられて、支度もとても楽になりました。

床暖房にほれ込んでるので、ガス代が上がっても、私にとってはコスパが良いです。

というような感想も出ています。

 

このあたりの感覚は人によっても違うので、あなた自身の感覚で

『常に暖かいのとガス代と、どちらを重視するか』

考えてみると良いでしょう。

 

床暖房を安く使うには?

つけっぱなしにするにしても、使わない時はオフにするにしても、床暖房を使うなら、なるべく安く使いたいですよね。

 

ガス床暖房をなるべく安いガス代で使うには

  • 床暖房向けの、料金が安くなるプランを利用する
  • 効率の良い給湯器と組み合わせる
  • 温度設定を低めにする
  • 自動運転を使う
  • つけっぱなしにするなら、長時間留守になる時は設定温度を下げておく

という方法があります。

 

床暖房向けガス料金プランは必須!

ガス床暖房を、普通の料金プランで使うと、ガス代がとても高くなってしまいます

床暖房を使うなら、床暖房向けの料金プランを利用しましょう

まずは、ガス会社に問い合わせてみてください。

 

また、利用中のガス会社に床暖房向けのプランがない場合は、

『床暖房向けのプランがあるガス会社に乗り換える』

ということを検討しても良いでしょう。

 

といっても、自分でガス会社を探すのはなかなか大変なので、

『ガス会社変更サービス』

に相談してみてくださいね。

ガス会社変更サービスに相談すれば、あなたにとって最良のプランを考えてくれると思いますよ!

関連記事
便利なガス会社変更サービス
【2019最新】ガス料金を節約するプロパンガス会社変更サービス比較

プロパンガスの料金を、最大限に安くするには、絶対に欠かせない鉄板サービス。 それが、 『プロパンガス会社変更サービス』 です。   『プロパンガス会社変更サービス』を利用すれば、 価格は格安 ...

続きを見る

 

効率の良いガス給湯器を利用する

温水式ガス床暖房を使うなら、なるべく効率の良いガス給湯器をつかいたいものです。

お湯を作るのに必要なコストを、下げられますものね。

 

どのくらい安くなるかは、使用状況にもよりますが、

たとえば『エコジョーズ』と組み合わせた場合の一例だと、

15%くらいガス代が安くなる

という節約の結果もあります。

 

ガス床暖房を導入する時や、給湯器を買い替えるタイミングなどで、

『どの給湯器だと、ガス代をなるべく安くできるか』

ガス会社などに相談してみると良いですよ。

 

なお、他にも

  • 太陽光発電と組み合わせる
  • 地熱床システムと組み合わせる

という方法で、ガス代を減らすこともできます。

ただ、大掛かりな工事が必要ですし、当然、導入費用もかかります

なので、できる範囲で、給湯器などとの組み合わせを検討したほうが、多くの場合は現実的でしょう

 

設定温度を低めにする

床暖房は、エアコンと違って、体に直接暖かさが伝わってきます。

そのため、体感温度もエアコンより高く、設定温度がエアコンより2~4℃低めでも、十分暖かく感じることができます

それなら、なるべく設定温度を低くした方が、ガス代が安く済みますよね

 

逆に、設定温度が高くて、必要以上に暖かいのはガスのムダとも言えます。

もちろん、寒さを我慢する必要はありません。

『快適』と感じられる範囲で、低めの温度にしてみましょう。

 

自動運転を使う

『自動運転』は、

外気温の変化に合わせて、ちょうど良い温度になるように自動的に調整して運転してくれる機能

のことです。

これを活用しましょう。

 

つけっぱなしにする時に、ついうっかり温度設定を放っておいてしまって

『朝の寒い時間帯の設定のまま、日中も使う』

なんてことになると、部屋が無駄に暖まってしまうこともあります。

それを防いでくれるのが、『自動運転』

節約にもつながるので、ぜひこの機能を使ってくださいね。

 

長時間留守にする時は、設定温度を下げておく

ガス床暖房をつけっぱなしで使うなら、長時間留守になる時は、設定温度を下げておくと良いです。

もちろん、設定温度が低い方がガスの使用量が少なくて済むからです。

誰もいない時に、人がいる時と同じ温度にしておく必要も、ありませんからね。

『帰って来た時に部屋が寒くない』

程度にしておけば、十分です。

 

ガス床暖房の節約については、こちらでも書いているので、ぜひ読んでみてくださいね。

関連記事
床暖房でポカポカ
ガス床暖房のガス代をコスパよく節約しながら使う方法を紹介!

ガス床暖房って、とても快適な暖房器具ですよね。 冷えがちな足元から温めてくれるし、空気も乾燥しないし、ホコリも立ちません。 「優しい温かさがとても気持ち良くて、ガス床暖房なしじゃやっていけない!」 と ...

続きを見る

 

ガス床暖房は、つけっぱなしでも安全?

何はともあれ、火の用心

何はともあれ、火の用心

『暖房器具をつけっぱなしにする』

となると気になるのが、安全性ですよね。

床暖房も、床下で火を燃やすわけではないとはいえ、ガスを使っているわけですから、

『火事になったりしないかな…』

と心配になるのも、当然です。

 

次に、

『床暖房をつけっぱなしにした時の、火災の可能性』

について、見てみましょう。

 

床暖房による火災はめったに起きない

結論から言うと、

まともなメーカーのものを使っている限り、ガス床暖房そのものが原因で火事になることは、まずありません

実際に、床暖房が原因で起こった火災も少ないです。

床暖房で火災がほとんど起きない理由は、2つあります。

  • そもそも火事になるほどの高温にはならない
  • 安全装置がついている

 

床暖房の温度は、高くても60℃程度までしか上がりません。

一般家庭で使う物で『60℃くらいで燃え始めるような物』って、まずありませんよね。

だから、もし仮に、うっかり最高温度でつけっぱなしにしてしまったとしても、そのために物が燃えて火事になることはないのです。

 

また、床暖房には『過昇温防止センサー』がついています。

これはその名の通り、温度が上がり過ぎると感知して、自動的に止めてくれるセンサーです。

過昇温防止センサーに加えて、床の温度を一定に保つための『温度調節センサー』もついています

この2つのセンサーがあるので、温度が上がり過ぎる心配もありません。

仮に、床に重いものや保温性の高いものを置きっぱなしにしても、部分的に過熱を止めます

 

さらに床暖房は

  • 一定の温度になると自動的にスイッチがオフになる
  • 温度が下がるとまた温め始める

という仕組みになっています。

そのため、『つけっぱなし』にしていても『ずっと床を温め続けている』というわけではないのです。

 

このような仕組みがあるので、

『床暖房の温度が上がり過ぎて火事になる』ということはないのです

 

床暖房による火災の原因は『欠陥』

床暖房が安全にできているとはいえ、

やはり100%火事が起きないわけではありません。

でも、これまでに起きた床暖房の火災の原因は

床暖房に欠陥

があったこと。

絶縁不良による異常過熱など、製品に欠陥があったために起きた火事で、メーカー側もそのことを認め、リコールをしています。

逆に言うと、

『床暖房は、欠陥がなければ、まず火事にはならない』

ということです。

 

『うちの床暖房は大丈夫かな…』

と気になる時には、メーカーに問い合わせるか、メーカーのサイトで検索して、

『使っている床暖房がリコール対象になっているかどうか』

を調べてみてください。

そして、万が一リコール対象になっていたら、すぐに使用を中止して、メーカーに連絡してくださいね。

 

床暖房の上に置くと危ないものもある

『床暖房が原因で火事が起きることはまずない』

とはいっても、

『床暖房の上で何をしても絶対に火事にならない』というわけではありません。

とくに、

  • アイロン
  • コンロ
  • こたつ
  • ファンヒーター
  • スプレー缶やカセットコンロのボンベ

といったものを床暖房の上に置いて使うと、火災につながる危険性があります。

また、スプレー缶やカセットコンロのボンベが暖められると爆発することもあるので、絶対に床暖房の上に置かないでください。

 

その他にも、

家具によっては、床暖房の上に置けないものや、置くとしても注意が必要なものもあります。

床暖房を使う時は、注意事項をよく読み、守ってくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

ガス床暖房を1日つけっぱなしにした時のガス代は、ガスの料金や、気温など、条件によって額は変わりますが、

だいたい220円以上かかるもの

と思っておいてください。

 

つけっぱなしにすると、朝起きた時も帰宅した時も家の中が暖かいですよね。

とはいえ、やはりガス代が気になるのも、当然のことです。

つけっぱなしにするか、寝る時や留守の時などはオフにするかは、あなた自身の

  • コストに対する感覚
  • ライフスタイル

に合わせて選ぶと良いでしょう。

つけっぱなしにしない場合も、

1日に2回まではスイッチをオン・オフしても、つけっぱなしより高くなることはありません。

『オン・オフは1日2回まで』

を目安にして、あとは生活に合わせて使ってくださいね。

 

そして、つけっぱなしにするにしてもしないにしても、コストは安いに越したことはありません。

料金プランや使い方を工夫して、なるべく節約して使うように心がけてください

 

床暖房は、快適で安全な暖房器具です。

おおいに活用してくださいね!

プロパンガスをオトクに節約ランキング

1位:ガス屋の窓口

『ガス屋の窓口』は、

他社を圧倒するサービス

が最大の魅力です。

追随を許しませんし、その上、

『安心してプロパンガス会社の変更手続きをお任せしても大丈夫!』

と太鼓判をおせるほど、しっかり対応してくれます。

アフターフォローもバッチリ!

対応エリア内にお住まいの人なら、

絶対におすすめです!

2位:エネピ

『エネピ』に依頼するだけで、

数多くのガス会社の見積もりを一括で入手可能!

この点が非常に魅力的です。

提携しているガス会社が多くあり、しかも、それら全てが

外部の調査機関による厳しい審査

をクリアしています。

変なガス会社にあたることがないようになっているのです。

口コミの評判もよく、当ブログでも安心してオススメできます。

3位:プロパンガス料金消費者協会

『プロパンガス料金消費者協会』の魅力は、なんといっても

対象エリアが全国

であることです。

『ガス屋の窓口』や『エネピ』でエリア範囲外であったのであれば、

『プロパンガス料金消費者協会』の利用をおすすめします。

外部調査機関のアンケートで1位を獲得し、実績と信頼性も高く評価されていますよ。

-ガス床暖房, プロパンガスの節約

Copyright© プロパンガスをオトクに節約するためのブログ , 2019 All Rights Reserved.