キッチン周り

『魔法のフライパン』の評判や口コミをチェック!メリットとデメリットは?

魔法のフライパンの評判は?

スポンサーリンク

『鉄製のフライパンには憧れるけど、重さがネックになっている』という人もけっこういますよね。

でも、比較的軽い鉄製フライパンもあります。

 

その1つが錦見鋳造の『魔法のフライパン』。

とても優れた技術を使った鋳鉄製のフライパンで、大人気のフライパンなんですよ!

 

ガスオ
なんだかすごそうだけど、口コミや評判ってどうなの?

そうですね。

実際に使った人の感想や評判は気になりますよね。

 

ということで今回は

  • 『魔法のフライパン』の評判や口コミ
  • 『魔法のフライパン』のメリットやデメリット

についてチェックしていきましょう。

ぜひ読んでくださいね!

スポンサーリンク

『魔法のフライパン』の評判や口コミはどう?

『魔法のフライパン』は、『錦見鋳造』というメーカーが製造販売している、鋳鉄製(鋳型に鉄を流し込んで作る)のフライパンです。

 

とても人気のあるフライパンで、テレビなどのメディアでも話題になったために

10年以上も、『注文から納品まで、年単位の時間がかかる』状態が続いている製品です。

 

では、実際に使った人からはどんな感想が寄せられているのか、見ていきましょう。

 

注意

ネット上には、錦見鋳造の『魔法のフライパン』以外のフライパン(スキレット)のことを『魔法のフライパン』と書いて紹介している記事などがあります。

でも、『魔法のフライパン』という商品名のフライパンは、錦見鋳造のフライパンだけです。

ネットで調べる時には、錦見鋳造の製品についての情報かどうか、確認してくださいね。

この記事では、錦見鋳造の『魔法のフライパン』についてのみ、取り上げています。

 

魔法のフライパンの良い口コミ

『魔法のフライパン』の良い口コミには、以下のような感想があります。

 

良い口コミ

これを買ってさっそく料理を作ったら、今までのフライパンよりも断然美味しく作れました。

家族も、『美味しい美味しい』と食べてくれて、買って良かったです!

 

良い口コミ

取っ手が一体型なので熱くなるだろうと思ってたら、取っ手は熱くならなくて、普通に持てるのがすごいです。

 

良い口コミ

フライパンが温まるまでが、とにかく早いです。

普通に焼くだけで、美味しく食べられるのがうれしいです。

 

良い口コミ

軽いとは言っても鋳鉄製だし、それなりに重いんだろうなと思っていたら、思った以上に軽くて驚きました。

高いけど一生使えるし、焦げ付きもなくてとても良いです。

 

良い口コミ

前に買って、うまく使えなくてしまい込んでいました。

でも、改めて使い方をちゃんと覚えて手入れをして使ったら、料理がとても美味しく作れるようになりました!

 

このように、良い口コミには

  • 料理が美味しい
  • 軽い

という感想が多いです。

 

 

魔法のフライパンの悪い口コミ

魔法のフライパンの悪い口コミも見てみましょう。

 

悪い口コミ

メンテナンスもしていたのに、焦げ付いてしまいます。

上手く焼けません…。

 

悪い口コミ

値段が高すぎます。

公式サイトで買って何年か待つか、楽天やAmazonで倍以上払ってすぐに手に入れるかの二択なのが悩みどころです。

 

悪い口コミ

思ったほど軽くないし、取っ手が細くて持ちにくいです。

結局あまり使わなくなってしまいました。

 

悪い口コミ

IHで使ったら、熱で膨張して底がゆがんでしまいました。

 

悪い口コミに比較的多く見受けられたのは、

  • 焦げ付いてしまった
  • 値段が高い

ということでした。

 

ただ、焦げ付きに関しては、鉄のフライパンの場合

  • 調理をするときに引いた油の量が少なかった
  • 火力が強すぎた

といったことが原因で焦げ付いてしまうことがあります。

 

逆に言うと、きちんと油を引き、火力を調節して使えば、焦げ付きは防げます。

関連記事:フライパンに食材がくっつく!くっつかない方法をわかりやすく解説【焦げ付かない】

 

なお、『熱くなったフライパンをシンクに置いたら跡が付いた』という口コミもありましたが、これも他のフライパンや鍋でも起こりうることです。

フライパンが熱いうちに洗うときは、気を付けてくださいね。

 

魔法のフライパンの評判は?

魔法のフライパンの評判は、『けっこう良い』と筆者は判断しています。

『料理が美味しく作れる』『軽い』という感想が多いことから、調理に適していて扱いやすいフライパンと見ています。

 

ただ、どんなに評判が良い製品でも、合わない人はいます。

 

コーティング加工のフライパンに慣れていると、

  • 手入れが面倒に感じる
  • 手入れしたつもりでも十分にできていないために、焦げ付いてしまう
  • ちゃんと油を引いたつもりでも、油が足りなくて焦げ付いてしまう

といったこともあるでしょう。

 

また、鉄製以外の軽いフライパンを使い慣れた人には、やはり重く感じられる可能性があります。

 

なので、購入を検討するときには

  • 手入れの方法や扱い方を、公式サイトで具体的に確認しておく
  • 買いたいサイズのフライパンの重さを確認し、できれば同じくらいの重さのフライパンを持ってみて、重さを体感してみる

ということをおすすめします。

 

魔法のフライパンのメリット・デメリット

魔法のフライパンのメリットとデメリットは何?

魔法のフライパンのメリットとデメリットは何?

魔法のフライパンのメリット

魔法のフライパンのメリットは

  • 熱効率が抜群に良い
  • 炭素が含まれていることで、遠赤外線効果がある
  • 鉄製フライパンとしてはとても軽い
  • 使い始めのシーズニングが要らず、洗剤で洗うだけで使い始められる
  • 一般的な鉄製フライパンより油なじみが良い
  • 取っ手が本体と一体になっているので、取れてしまう心配がない
  • IHコンロでも使える
  • きちんと手入れをしながら使うと焦げ付きにくくなるし、一生使える

ということです。

 

食材の熱の通りが抜群!

魔法のフライパンは、熱がとても効率良く食材に伝わるフライパンです。

 

どのくらい効率が良いかというと、公式サイトによると

  • 900Wの卓上IHコンロでは、44秒で200℃に到達できる
  • 200℃になるまでの余熱時間が、鉄フライパンより30%、ステンレス製フライパンより50%短い

と謳われています。

 

また、

製造過程で普通の鉄フライパンの30倍以上の炭素が入るため、遠赤外線効果もあります。

この遠赤外線効果があることでも、食材に早く熱を通せるんですよ!

 

メモ

『フライパンの温まりが早く、食材に効率良く熱を通せる』ということは、ガス代の節約にもなりますね。

 

軽い

『魔法のフライパン』の2つ目の大きなメリットは、『軽さ』です。

 

具体的にどのくらいの重量かというと、

24cmサイズ

⇒850g

26cmサイズ

⇒980g

28cmサイズ

⇒1,150g

です。

 

これは、鉄製フライパンとしてはかなり軽いほうです。

 

なぜこんなに軽いかというと、

従来のフライパンに比べて3分の1の、1.5mmという薄さだからです。

 

これは世界最薄とのこと。

さらに、この薄さも熱の通りを良くする効果があるんですよ!

 

手軽に使い始められる

鉄のフライパンは、使い始める前にも『空焼き』や『油ならし』という手入れが必要です。

この手入れが手間がかかる、という人もいます。

 

でも、魔法のフライパンは、洗剤で洗うだけで使い始められます。

 

『空焼きや油ならしがちゃんとできるか心配』という人にも、おすすめできるフライパンですよ!

 

ただし、毎回使う前の『油返し』や、使った後の手入れは必要です。

 

関連記事:鉄製フライパンの空焼きと油ならしのやり方を解説【使い始めのシーズニング】

 

油なじみが良い

魔法のフライパンの表面には、とても小さな穴がたくさんあります。

この穴があることで、一般的なフライパンより油なじみが良いのです。

 

油なじみが良いということは、『焦げ付きにくい』ということでもありますから、これは大きなメリットですね。

 

取っ手が取れる心配がない

魔法のフライパンの取っ手は、本体と一体になっています。

なので、取っ手が取れて使えなくなってしまうことがありません。

 

ガスオ
取っ手が一体だと、熱くて持てないんじゃない?

いえいえ、取っ手が一体でも、熱くはならないです。

 

ただ、口コミには

  • 取っ手が熱くなった
  • 本体に近い部分だと、ちょっと熱い

という感想もありました。

 

なので念のため、ミトンやタオルなど、熱くてもつかめる物を用意しておくと良いですよ。

 

IHコンロでも使える

魔法のフライパンは、

ガス火でもIHコンロでも使えます。

 

ガスでもIHでも使えれば、引っ越しやリフォームで熱源が変わっても使い続けられます。

 

『育つ』フライパンである

これは鉄のフライパン全般に言えることですが、鉄のフライパンは

  • 使い込んでいくほど、焦げにくくなっていく
  • 手入れをしながら使えば、一生使える

というのも特徴です。

 

使うほど使いやすく、手になじんでいくので、『鉄製のフライパンは使って育てる』と言う人も多いです。

 

自分でフライパンを育てたら、愛着も湧いて料理も楽しくなりそうですね!

 

技術力がすごい!

ここまでに挙げた魔法のフライパンのメリットを実現できたのは、錦見鋳造の技術力の高さがあってのことです。

 

精密な鋳造技術があるために、

  • 製品ごとのサイズの誤差が、JIS規格で決められた数値の20分の1という精度
  • フライパンの面の厚さを一定にできる
  • 業界初の1.5mmという薄さを実現

ということができたのです。

 

魔法のフライパンの開発には、10年もの歳月がかかったとのこと。

魔法のフライパンは、『良い製品を作りたい』という思いが詰まったフライパンなんですね。

 

『魔法のフライパン』について詳しくは、公式サイトを見てくださいね。

錦見鋳造 魔法のフライパン 公式サイト

 

魔法のフライパンのデメリット

魔法のフライパンのデメリットは

  • 価格が高い
  • 公式サイトで買うと、手元に届くまでに時間がかかる
  • 煽って調理すると食材がこぼれやすい
  • 取っ手が細く、持ちにくいと感じる人もいる
  • サイズが小さい感じがする
  • 蓋が付いていない
  • フッ素樹脂やテフロンのコーティングのフライパンより手入れに手間がかかる

とうことです。

 

価格が高い

魔法のフライパンの価格は26cmの製品で

公式オンラインショップ

⇒11,000円(税別)

楽天最安値

⇒29,942円(税込)

Amazon

⇒24,800円(税込)

(2021年7月22日現在の価格)

となっています。

けっこう高いですね。

 

しかも、楽天では公式オンラインショップの3倍近い価格になってしまっています。

 

ただ、

フッ素樹脂やテフロンコーティングのフライパン

⇒2,000円くらいで買えるが、1~2年で寿命になってしまい、買い替えることになる

魔法のフライパン

⇒公式価格で11,000円だが、手入れをすれば何十年も使える

ということを考えれば、長期的にはコスパが良くなります。

 

公式サイトで買うと届くまでに時間がかかる

魔法のフライパンを買うなら、公式サイトが一番安く買えますが、

2021年7月8日現在、納品まで3年かかります。

 

これは、

  • 1つ1つ手作りしているので、製品ができあがるまでに時間がかかる
  • テレビなどのメディアで取り上げられることがあり、そのたびに注文が殺到する

ということからなので、いたしかたありません。

 

楽天やAmazonでは、何年も待たずに買えますが、価格が高いですよね。

 

約2.5~3倍の価格で早く手に入れるのと、じっくり待っても安く手に入れるのと、どちらが良いかは、人によるでしょう。

 

煽って調理するとこぼれやすい

魔法のフライパンは、深さがあまりありません。

 

そのため、

炒め物をするときにフライパンを煽ると、食材がこぼれてしまうことがあります。

煽って料理する人は、買う前に深さもしっかりチェックしてくださいね。

 

もしくは、『炒め物は炒め鍋でする』という方法もおすすめです。

関連記事:【使い分け】炒め鍋とフライパンの違いを解説!メリットとデメリットは?

 

取っ手が細い

魔法のフライパンの取っ手は、細めです。

どのくらいの太さが持ちやすいかは人によりますが、中には『細くて持ちにくい』『使いにくい』と感じる人もいます。

 

細くて持ちにくい場合は、取っ手にタオルを巻いて使うのも1つの方法ですよ。

 

サイズが小さい感じがすることも

魔法のフライパンは、底の部分は外径より小さくなっています。

そのため、『同じサイズの他のフライパンと比べて小さい』と感じる人もいます。

 

もし『底が外径より小さいと困る』ということなら、1サイズ大きい製品を選ぶと良いですよ。

 

蓋が付いていない

魔法のフライパンには、蓋が付属していません。

 

メーカーでも『市販の蓋を使ってください』とのことなので、使い始める前に蓋を買っておくことをおすすめします。

代用品で蓋をする方法もありますが、やはりちゃんとした蓋のほうが、使いやすいですからね。

 

関連記事:フライパンの蓋がない!代わりになるものを日用品からチェック【代用】

 

手入れに手間がかかる

『手入れに手間がかかる』といっても、あくまでも『コーティングのフライパンに比べて』です。

 

鉄のフライパンは、

  • 使う前に油返しをする
  • 使った後はすぐにお湯か水だけで洗う
  • 洗った後は水分を拭き取り、さらに火にかけて水分を蒸発させ、油を薄く塗り込む

という手入れが必要です。

魔法のフライパンも、例外ではありません。

 

これまでコーティング加工のフライパンに慣れていた人には、手間がかかるように思えるかもしれませんが、

『面倒かと思ったけど、慣れてしまえばなんでもない』という人も、けっこう多いです。

 

ただ、

  • 調理器具のメンテナンスにかける手間や時間を少しでも減らしたい
  • 『出かける前は調理器具を洗う時間がない』『夕飯作りで使った調理器具は次の日洗いたい』など、使ってから洗うまでにかなり時間がある

といった人は、無理せずにコーティング加工のフライパンを使うことをおすすめします。

 

関連記事:鉄製フライパンの手入れに金たわしはおすすめ?正しい洗い方を解説!

スポンサーリンク

まとめ

錦見鋳造の『魔法のフライパン』は、

  • 料理を作ると美味しくなる
  • 軽くて使いやすい

と、評判の良いフライパンです。

 

  • 食材に効率良く均一に熱が通るように作られている
  • これまでの鉄フライパンにはない薄さを実現している

ということから、『美味しく作れて軽い』という、フライパンとしてはとても良い製品になっているのです。

 

一方で、

  • Amazonや楽天で買うと、値段がとても高い
  • 公式サイトで買うと3年待ちで、すぐに手に入らない
  • 鉄以外の軽いフライパンに慣れた人にとっては、思ったほど軽くないことがある
  • 取っ手が細く、人によっては持ちにくいと感じることもある

などのデメリットもあります。

 

また、コーティングのフライパンに慣れている人は、『手入れに手間がかかる』と感じるかもしれません。

 

でも、『良い鉄製フライパンを買って、大切に使いたい』という人には、おすすめですよ!

 

\ 年間3万円の節約に成功しました /

毎月のガス代を節約する

タダなので、やらなきゃ損です! ガス屋の窓口

-キッチン周り

Copyright © プロパンガスの教科書, 2017~2021 All Rights Reserved