プロパンガスの節約

賃貸物件の自宅でシャワーヘッドを交換しても良い?方法を解説!

シャワーヘッドを交換してもいいの?

スポンサーリンク

シャワーヘッドには、節水効果があるものや美容効果を謳うものなど、いろいろな製品がありますよね。

せっかくですから、自分の好きなシャワーヘッドを使いたいものです。

筆者も、節水効果のあるシャワーヘッドを使って、ガス代と水道代を節約しています。

 

ガスオ
賃貸に住んでるんだけど、自分でシャワーヘッドを替えてもいいの?

賃貸に住んでいる場合、『自分で設備を替えて良いかどうか』を考えることは大事ですよね。

 

そこでこの記事では

  • 賃貸物件でも入居者の判断でシャワーヘッドを替えて良いのかどうか
  • シャワーヘッドを交換する方法

について解説します。

ぜひ読んでくださいね!

スポンサーリンク

賃貸物件でシャワーヘッドを交換しても良いの?

シャワーヘッドは賃貸物件でも自分で替えてOK?

賃貸物件では、シャワーヘッドを自分で替えて良い場合と、替えてはいけない場合があります。

 

自分で替えて良い場合

⇒シャワーヘッドに不具合があるわけではなく、好きなシャワーヘッドを使うために交換する

自分で替えてはいけない場合

⇒契約書に、『設備を自分で変えてはいけない』と書いてある

⇒シャワーヘッドが壊れたり不具合が出たりしたために交換したい

ということです。

 

賃貸物件であっても、自分好みのシャワーヘッドを使うために交換することはできます。

 

契約書に『シャワーの設備を変えてはいけない』などと書いてある場合は、もちろん交換はNGです。

でも、そういった内容が書いてあることは、まずありません。

本当に交換して良いのか気になるときは、大家さんや管理会社に確認してくださいね。

 

ただし、

シャワーヘッドが壊れたことが理由で交換する場合は、自分で交換せずに、必ず大家さんや管理会社に相談してください。

 

壊れて交換する場合については、のちほど詳しく解説します。

 

賃貸でシャワーヘッドを交換するときの注意点

賃貸住宅でもシャワーヘッドを交換することはできますが、

  • 元々付いていたシャワーヘッドを、現状のまま保存しておく
  • 退居するときには、必ず元のシャワーヘッドに戻す

ということが重要です。

 

なぜこれが重要かというと、

賃貸住宅では、『退居するときには原状回復(借りた時の状態に戻すこと)』が大原則だからです。

シャワーヘッド1つとはいえ、きちんと元に戻さなければなりません。

 

もし、元々付いていたシャワーヘッドを壊したりなくしたりしてしまうと、

  • 実費を請求される
  • 退居するときに保証金や敷金などからシャワーヘッド代を引かれる

といった可能性があります。

 

引っ越しのときは、バタバタしてしまうものですが、忘れずにシャワーヘッドを元に戻してくださいね。

 

付いていたシャワーヘッドの保存方法

元々付いていたシャワーヘッドは、カビや傷が付いたりしないようにして保管する必要があります。

 

  1. きれいに洗う
  2. よく乾かす
  3. シャワーヘッドをラップでくるんで、ビニール袋の中に入れる

という方法で保管するのがおすすめですよ。

 

そして、『シャワーヘッドを交換した』ということや保管場所を忘れないようにしてくださいね!

 

自分で交換してはいけない場合について

  • シャワーヘッドが壊れた
  • 水漏れするようになった

など、故障や不具合が理由で交換したい場合は、自分で交換せず、必ず大家さんや管理会社に相談してください。

普通に使っていて修理や交換が必要になった場合は、大家さんの負担で対応してもらえます。

 

ただし、

  • 大家さんや管理会社に連絡せずに自分で交換して、後から代金を請求した
  • シャワーヘッドを落としたなど、入居者の過失や故意による故障

といった場合は、基本的には費用を払ってもらえません。

 

不具合に気が付いたら、早めに大家さんや管理会社に連絡してくださいね。

過失で壊してしまった場合も、正直に早めに相談しましょう。

 

シャワーヘッドを交換する方法

シャワーヘッドの交換は簡単!

シャワーヘッドの交換は簡単!

シャワーヘッドの交換は、大まかに言うと

  1. シャワーヘッドを買う前に、交換が可能かどうか確認する
  2. 交換可能なシャワーヘッドを選んで買う
  3. シャワーヘッドを交換する

という流れです。

 

ここからは、どういうことを確認して選ぶと良いかや、具体的な交換の仕方について解説します。

 

シャワーヘッドを買う前に確認するべきこと

シャワーヘッドを買う前には、

  • 今付いているシャワーヘッドを、ホースから外すことができるかどうか
  • 水栓のメーカー

を確認しましょう。

この2つは、シャワーホースに合うシャワーヘッドを探すときに重要です。

 

シャワーヘッドが外せるかどうかを確認

まず『ホースからシャワーヘッドが外せるかどうか』を確認しましょう。

 

確認方法は、

『シャワーヘッドを反時計回りに回してみる』です。

反時計回りに回して緩むなら、外れます。

 

シャワーには大きく分けて2タイプあり、

シャワーヘッドが外せるタイプ

⇒シャワーヘッドだけ交換できる

シャワーヘッドがホースと一体になっていて外せないタイプ

⇒ホースごとの交換が必要

となっています。

 

『シャワーヘッドを買ってから、外せないことがわかった』なんてことになったら、残念ですよね。

シャワーヘッドが外せるかどうかは、最初に確認しましょう。

 

メモ

ホースごと交換する場合は、念のため、

交換して良いか、大家さんや管理会社に確認しましょう。

水栓とホースをつなぐ部分をいじるので、シャワーヘッドだけの交換よりも、設備の変更の度合いが大きくなるからです。

 

シャワーのメーカーを確認

もう1つ、シャワーヘッドを買う前に確認が必要なのは

賃貸物件のシャワーのメーカー名です。

 

メーカー名は

  • シャワーヘッドとホースのつなぎ目のあたり
  • 水栓のどこか
  • 水栓のそばに貼ってある使い方の注意書きなど

に必ず書いてあります。

よく探してみてくださいね。

 

新しく買うシャワーヘッドの確認ポイント

シャワーヘッドを買うときは、

  • 取り付け可能メーカー
  • どういう場合にアダプターが必要か
  • どういう場合に取り付けられないか

といったことを商品説明でよく確認して、家のシャワーにに取り付けられる製品を選んでください。

 

たとえば、楽天のSANEI(サンエイ)PS3230MW2のページでは、このように書いてあります。

取り付け可能メーカーと取り付けについての注意点

取り付け可能メーカーと取り付けについての注意点

 

この画像の、赤と青で囲ってある部分の内容を、よく確認しましょう。

 

メモ

この説明の中に『一部の特殊な商品を除く』と書いてあるように、取り付け可能メーカーのシャワーホースであっても、取り付けられないことがあります。

 

合わないシャワーヘッドを無理に使うと、

  • 水漏れ
  • 破損

などが起きる可能性があります。

 

なので、必ず

  • 合う製品を選ぶ
  • アダプターが必要なときは、アダプターも一緒に買う

ということを守ってくださいね。

 

シャワーヘッド交換の手順

合うシャワーヘッドを買ってきたら、いよいよ交換です。

 

  • アダプターを使わない場合
  • アダプターが必要な場合

の手順を見ていきましょう。

 

アダプターがいらず、シャワーヘッドをそのまま付けられる場合

アダプターなしでシャワーヘッドを交換するときの手順は、

  1. シャワーヘッドを反時計回りに回して外す
  2. 新しいシャワーヘッドを、取り付け口の金具に時計回りに回してはめ込む
  3. しっかり取り付けたら水を出してみて、水漏れがないか確認する

これだけです。

 

とても簡単ですよ!

 

アダプターが必要な場合

アダプターが必要な場合は、

  1. シャワーヘッドを反時計回りに回して外す
  2. 取付け口の金具にアダプターを取り付ける
  3. 新しいシャワーヘッドをアダプターに取り付ける
  4. しっかり取り付けたら水を出してみて、水漏れがないか確認する

という手順で交換します。

 

シャワーヘッドと取り付け口の間にアダプターを挟んで取り付けるだけなので、これも難しくありません。

 

シャワーヘッドが固くて外れない場合は?

シャワーヘッドが固くて外せない場合は、

ゴム手袋をしてしっかりつかんで回してみてください。

 

それでもどうしても回らない場合は、諦めましょう。

 

賃貸ではなく、持ち家のシャワーヘッドなら

  • プライヤーなどで回す
  • 取り付け部分を叩いたりして振動を与える

といった方法もできますが、

賃貸住宅の場合は、傷を付けたり壊したりするといけないので、やめておいたほうが無難です。

 

メモ

『固くて回らない』ということの原因には

  • パッキングが固まってしまっている
  • 水のミネラルなどでねじの部分が固まってしまっている

といったことが考えられます。

スポンサーリンク

まとめ

賃貸住宅であっても多くの場合は、シャワーヘッドを自分で交換しても問題ありません。

ただし念のため、契約書に設備を替えることについて書いてあるかどうかを確認してください。

 

また、賃貸住宅は退居するときに『原状回復』が原則なので、

  • 元々付いていたシャワーヘッドをきちんと保管しておく
  • 退居するときには、元々付いていたシャワーヘッドに戻しておく

ということを必ず守ってください。

 

また、シャワーヘッドを買うときには、

  • ホースからシャワーヘッドを外せるかどうか
  • シャワーのメーカー
  • 新しく買うシャワーヘッドが、シャワーのメーカーに合うかどうか・アダプタが必要かどうか

といったことをよく確認してから買いましょう。

 

シャワーヘッドの交換は、

  1. 付いていたシャワーヘッドを回して外す
  2. 新しいシャワーヘッドを回して付ける

これだけで簡単にできます。

アダプターが必要な場合は、シャワー側の取り付け金具とシャワーヘッドの間にアダプターを挟んで取り付けてください。

 

気に入ったシャワーヘッドで、バスタイムを楽しんでくださいね!

\ 年間3万円の節約に成功しました /

毎月のガス代を節約する

タダなので、やらなきゃ損です! ガス屋の窓口

1位:ガス屋の窓口

ガス屋の窓口

『ガス屋の窓口』は、

他社を圧倒するサービス

が最大の魅力です。

その上、

『安心してプロパンガス会社の変更手続きをお任せしても大丈夫!』

と太鼓判をおせるほど、しっかり対応してくれます。

アフターフォローもバッチリ!

対応エリア内なら、絶対におすすめです!

-プロパンガスの節約