ガスファンヒーターやストーブのガス代が気になる…。

ガスファンヒーター プロパンガスの節約

プロパンガスのファンヒーターやストーブを1日つけっぱなしにした料金をチェック

寒い冬を過ごすときに欠かせないのが、暖房器具。

中でも、ガスファンヒーターやガスストーブは、

『部屋が温まるのが早い』

という特徴があります。

「できたら、ガスファンヒーターやストーブを使いたいなぁ…。」

と思う人も多いことでしょう。

 

でも、ガス暖房で気になるのが

ガス代

ですよね。

特別に寒い日など、1日中つけっぱなしの日もあるかもしれません。

そんな日には、ガス代はいくらになるのでしょう?

プロパンガスだと、なおのこと心配ですよね。

 

ということで今回は、

プロパンガスのファンヒーターやストーブを1日つけっぱなしにしたときのガス料金

についてお話しします。

どうしたら安く使えるか

についても書いているので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

スポンサーリンク

プロパンガスファンヒーターとストーブの1日つけっぱなしの料金

ぽかぽか気持ちいいガスストーブ

ぽかぽか気持ちいいガスストーブ

プロパンガスファンヒーターとストーブの1日のガス代はいくら?

ではさっそく、1日つけっぱなしにした時の、

  • プロパンガスのファンヒーター
  • プロパンガスのガスストーブ

のガス代を調べてみましょう。

 

今回は、

  • 木造建て6畳
  • コンクリート建て8畳の場合

を想定して、

ガスファンヒーター…ノーリツGFH-2403S

ガス消費量は、2.45~0.59kW/h

ガスストーブ…リンナイR-852PMSIII

ガス消費量は、2.1kW/h=0.0756立法メートル/h

とします。

さらに、

  • ガスファンヒーターのガス消費量は、中間値の1.52kW/h=0.05472立方メートル/h
  • 寝ている間は消しているものとして、『1日つけっぱなし』は、起きている間の18時間の使用とする
  • プロパンガスの従量単価は、350円、450円、550円の3パターン

として計算します。

ガスファンヒーターもガスストーブも、寝る間は消さないと危ないですものね。

すると、結果はこのようになりました。

 

従量単価1時間あたり1日(18時間)30日
ガスファンヒーター350円19.2円345.6円10,368円
450円24.6円442.8円13,284円
550円30.1円541.8円16,254円
ガスストーブ350円26.5円477円14,310円
450円34.0円612円18,360円
550円41.6円748.8円22,464円

(小数点2位以下は四捨五入)

 

もちろん、1ヶ月のガス代には、さらに基本料金と暖房以外のガス代が加わります。

それを考えると、ガスでの暖房を使うことに、二の足を踏んでしまうのも無理ないですね…。

 

なお、実際には、

  • ガス料金
  • 機種
  • 室温
  • 温度設定
  • ガスファンヒーターやガスストーブの大きさ
  • 部屋の断熱性

などの条件によって、ガス代は変わります。

そのため、これはあくまで試算として考えてくださいね。

ガスファンヒーターとストーブのメリット

ガスファンヒーターもガスストーブも、けっこうガス代がかかってしまいます。

これは、一番のデメリットと言えるでしょう。

でも、あえて選んで使っている人も、けっこういるのです。

それは、

高いガス代を払ってでも使いたくなるくらいのメリット

があるからです。

 

では、ガスファンヒーターにどんなメリットがあるかというと、

ガスファンヒーターのメリット

  • 部屋を素早く温めることができる
  • 石油ファンヒーターや石油ストーブに比べ、臭いが少ない
  • ガスの燃料で水蒸気が発生するので、空気が乾燥しにくい
  • 燃料を補給する必要がない
  • 温風が低いところから出るので、寒くなりがちな足元を温められる

 

さらに、ガスストーブにも、

ガスストーブのメリット

  • 部屋が温まるまでの時間が短い
  • 点火、消火時にほとんど臭いがしない
  • ガスの燃料で水蒸気が発生するので、空気が乾燥しにくい
  • 燃料補給の必要がない
  • 上に鍋を置いて調理ができるものもある

というメリットがあります。

 

特に、

『部屋が温まるのに時間がかからない』

ということに、魅力に感じている人が多い様子。

中には、

「朝起きてすぐ部屋が暖かくなるのが快適で、ガス代が高くても手放せない。」

と言う人もいるほどです。

メリットが多ければ、ガス代が高くても『コスパが良い』と思えますよね。

『つけっぱなし』には気をつけて!

寒いと、どうしても暖房器具をつけっぱなしにしてしまいますよね。

この記事でも、『つけっぱなし』にした時のガス代について、お話ししてきました。

 

でも、ガスファンヒーターや、ガスストーブをつけっぱなしにする時は、注意が必要です。

特に大切になるのが『換気』。

1時間に1~2回は、必ず換気をしてください。

 

換気が不十分だと、不完全燃焼を起こしてしまうことがあるからです。

不完全燃焼が起きると、一酸化炭素が発生して、一酸化炭素中毒になってしまう可能性があります。

一酸化炭素中毒は、命に関わる事態になりかねないので、寒くてもしっかり換気してくださいね。

 

また、つけっぱなしで外出したり寝てしまったりすると、当然火災のリスクも高くなります。

人のいない部屋で暖房を使うのも無駄ですし、

安全のために、外出時や寝る時は、必ず消火してください。

 

そして、

長時間温風に当たっていると、低温やけどや脱水症状

を起こしてしまうこともあります。

どんなに寒くても、ファンヒーターやストーブの前で寝たり、子どもを寝かせたりするのは、絶対にやめましょう。

ペットも、長時間温風にあたりすぎないように、十分気をつけてあげてくださいね。

 

ガスファンヒーターとストーブを賢く使うには

上手に使って節約しよう!

上手に使って節約しよう!

ガスファンヒーターやガスストーブを使うと、どうしてもある程度は、ガス代が高くなってしまいます。

でも、なるべくならガス代を抑えたいものですよね。

ここからは、

どうしたらガス代を抑えられるか

について、お話しします。

まず料金を下げておく

「ガスファンヒーターやガスストーブを使おう」

と思ったら、まず

『ガス料金を安くすること』

を考えましょう。

ガス料金自体を安くしてしまえば、暖房にかかるガスの費用も減らせますからね。

 

「ガス料金を安くすることなんてできるの?」

と思う人もいるでしょうが、できる可能性があります!

どうすればいいかというと、

  • ガス料金が今より安くなる可能性がないか、『ガス会社変更サービス』のサイトで料金シミュレーションをする
  • ガス会社乗り換えで安くできるなら、『ガス会社変更サービス』を利用してガス会社を変える

 

『ガス会社変更サービス』とは、

ガス会社の紹介から手続きまで、ガス会社の乗り換えをサポートしてくれるサービスです。

 

なぜこのガス会社変更サービスを利用するのがおすすめかというと、

料金もサービスも良心的なガス会社を紹介してもらえるからです。

また、

「契約した時は安かったのに、後から料金を上げられてしまった」

なんて心配もありません。

そして、

ガス会社変更サービスの利用は無料

と、メリットが多いのです。

 

もちろん、どのくらい安くなるかは状況にもよりますし、必ず安くなるとは限りません。

でも、ひとまず今のガス料金が高いか安いか、どのくらい安くなりそうかだけでも、チェックしてみることをおすすめします。

料金シミュレーションなら、個人情報を入れなくてもできるので、ぜひ試してみてくださいね。

関連記事
ガス料金を比べてみよう
プロパンガスの料金が高いか比較診断するオススメの方法を紹介!

続きを見る

関連記事
便利なガス会社変更サービス
【2020最新】ガス料金を節約するプロパンガス会社変更サービス比較

続きを見る

部屋の暖房効率を上げるには

ガスファンヒーターやガスストーブに限った話ではありませんが、暖房を使うなら

  • 部屋の窓に断熱シートを貼る
  • 部屋の窓に厚手のカーテンをかける
  • ファンヒーターやストーブを、窓側に置く

これだけでも、暖房効率を上げる効果があります。

 

どれも『窓』が関わってますよね。

これは、部屋の熱が一番逃げやすいところが窓だからです。

 

『ガスの節約』とは、要するに『ガスの使用量を減らすこと』。

ガスファンヒーターやガスストーブのガスの使用量を減らすには、

暖房の熱を逃がしにくい部屋にする

ということが大切なのです。

ガスファンヒーターとストーブの上手な使い方

もちろん、ガスファンヒーターやガスストーブの使い方でも、ガスの使用量を減らせます。

その方法とは

  • 部屋のサイズや家の造りに合ったものを選ぶ
  • エコ機能を使う
  • エアコンと併用する
  • サーキュレーターを使う
  • 設定温度を少しだけ低くする
  • こまめに手入れをする

 

特に、サーキュレーターを使うのは、おすすめ。

部屋の空気を動かすことで、温まった空気を部屋に行きわたらせることができます。

また、

  1. ガスファンヒーターやガスストーブで素早く部屋を温める
  2. 部屋が温まったらエアコンで温度を維持する

という連携をすると、

ガスファンヒーターやストーブとエアコン、両方の強みを活かして効率よく暖房できます。

 

そして、お手入れも大事です。

手入れってちょっと面倒ですよね。

でも、手入れを怠ってフィルターや吹き出し口にすると、暖房効率が悪くなってしまいます。

その分、ガスを余計に消費してしまうので、時々手入れしてくださいね。

関連記事
ガスファンヒーター
ガスヒーターの節約術をチェック!できるだけコスパ良く使う方法!

続きを見る

関連記事
夏と冬、どうしたらガス節約できる?
季節ごとのガス節約術を紹介!夏と冬に限界までガス料金を下げる方法

続きを見る

スポンサーリンク

まとめ

冬の朝の強い味方になってくれる、ガスファンヒーターやガスストーブ。

でも、ガス代が高くなってしまうことが悩みどころですね。

特に、プロパンガスでガスファンヒーターやストーブを1日つけっぱなしで使うと、暖房にかなりのコストがかかってしまいます。

この記事での試算では、

従量単価が350円でも、1ヶ月のファンヒーターのガス代が10,000円を超えてしまいました。

ガスストーブでは、14,000円を超えてしまいます。

 

ならばなおさら、プロパンガスのファンヒーターやストーブを使うには、節約が必須ですね。

節約するなら

  • ガス会社乗り換えで料金が安くなるなら、ガス会社変更サービスを利用して乗り換える
  • 窓から熱が逃げないように、厚手のカーテンや断熱シートを使う
  • ファンヒーターやストーブは窓側に置く
  • エコ機能を使う、設定温度を少し下げる、サーキュレーターを使うなど、ファンヒーターやストーブの使い方を工夫する

という方法を、組み合わせるのがおすすめです。

ぜひ、ガスファンヒーターやガスストーブを上手に使って、温かく冬を過ごしてくださいね!

-ガスファンヒーター, プロパンガスの節約

Copyright © プロパンガスの教科書 , All Rights Reserved.