ガス器具

お風呂の浴槽についたザラザラ汚れの落とし方【クエン酸で解決】

クエン酸で落とす方法とは

\ 年間3万円の節約に成功しました /

毎月のガス代を節約する

タダなので、やらなきゃ損です! ガス屋の窓口

風呂に入っている時に、ふと浴槽を触ったら、ザラザラしていた…。

そんなことはありませんか?

 

このザラザラ汚れ、放置すると溜まってしまい、ちょっとこすったくらいでは落ちなくなることがあります。

ガスオ
ガシガシこすれば取れるんじゃない?

ガシガシこすると浴槽を傷めてしまうので、やめたほうが良いです。

それよりも、クエン酸を使えば、落とせる可能性大です!

 

ということで今回は

  • 浴槽のザラザラ汚れの原因
  • ザラザラ汚れをクエン酸で落とす方法

についてチェックしました。

ぜひ参考にして、浴槽をツルツルにしてくださいね!

スポンサーリンク

お風呂の『ザラザラ汚れ』の原因は?

お風呂の浴槽に付くザラザラ汚れの原因は

水垢や湯垢

です。

 

ガスオ
水垢と湯垢って違うの?

はい、こんなふうに違うんです。

 

正体性質
水垢水道水に含まれるカルシウムやマグネシウムなどのミネラルが付いて固まったものアルカリ性
湯垢水垢に石けんカスや皮脂などが混ざって浴槽などに付き、固まったもの酸性

 

ただ、水垢と湯垢は見た目だけでは、判断しにくいことが多いです。

ガスオ
見分けにくいうえに、性質は逆なんだね。

そうなんです。

だから、水垢向けの落とし方と湯垢向けの落とし方、両方知っておいたほうが良いんですよ。

 

湯垢と水垢は、

水垢

⇒酸性の洗剤などで落ちやすい

湯垢

⇒アルカリ性の洗剤などで落やすい

つまり、汚れの性質と逆の性質を持つ洗剤などが効果的です。

 

浴槽の水垢クエン酸での落とし方

水垢はアルカリ性なので、酸性の洗剤やクエン酸が効きます。

まず、『水垢』を、クエン酸を使って落とす方法を見ていきましょう。

 

使い方は

  • スプレーで使う
  • 汚れた部分にパックをする
  • 浴槽にクエン酸を入れて浸けおき洗いする

という方法があります。

 

もちろん、浴槽以外に付いた水垢にも効果があるので、ぜひ使い方をマスターしてくださいね。

 

クエン酸スプレーを使う

一番簡単なのは、『クエン酸スプレー』を使う方法です。

 

クエン酸水の作り方

割合は、水200mlに対して、クエン酸小さじ1杯

よく混ぜて溶かし、スプレーボトルに入れる

 

水垢の落とし方は、

  1. 水垢汚れの付いた部分に、クエン酸水をスプレーする
  2. 1時間ほど放置する
  3. 柔らかいスポンジでこする
  4. シャワーでよく洗い流す

 

クエン酸でパックをする

クエン酸スプレーで落ちない場合や、ガンコそうな水垢汚れの場合は、クエン酸パックがおすすめです。

 

やり方は、

  1. スプレーと同じ割合(水200mlにクエン酸小さじ1杯)でクエン酸水を作る
  2. 汚れの部分にキッチンペーパーを貼り、クエン酸水を染み込ませる
  3. その上から、さらにラップで覆う
  4. 1時間ほど放置する
  5. 柔らかいスポンジでこする
  6. シャワーでよく洗い流す

 

なお、水垢がガンコにこびりついてしまうと、一度の掃除では落ちないこともあります。

そういうときは、

  • クエン酸水を少し濃い目にする
  • お風呂掃除の都度、クエン酸を使って掃除する

という方法で根気よく掃除してくださいね。

 

浴槽全体に付いた水垢を落としたいときは

浴槽の広い範囲に水垢が付いてしまうと、スプレーもパックも大変ですよね。

そんなときは、浴槽を『浸けおき洗い』してしまいましょう。

 

  1. お風呂を上がるときに、お湯が温かいうちに浴槽にクエン酸を1カップ程入れてよく混ぜ、溶かす
  2. 一晩放置する
  3. 次の日に浴槽内の水を抜き、柔らかいスポンジでこする
  4. シャワーでよく洗い流す

という方法です。

 

ちなみに、このときに椅子や洗面器などの小物も浴槽に入れて浸けおきすると、一緒にきれいにできますよ。

 

クエン酸を使うときの注意点

クエン酸でお風呂の水垢落としをする時には、

  • 塩素系漂白剤と同時に使わない
  • 浴槽の材質によっては傷めてしまうことがあるので、クエン酸を使っても大丈夫か確認する

ということに気をつけてください。

 

塩素系洗剤・漂白剤との同時使用は絶対ダメ!

クエン酸や酸性の洗剤と塩素系の洗剤や漂白剤を同時に使うのは、絶対に避けてください!

有毒なガスが発生して、とても危険です。

 

たとえば、お風呂場でよく使うものだと、『カビキラー』などのカビ取り洗剤がありますよね。

こういった製品は、クエン酸で掃除をする日は使わないでください。

 

ガスオ
浴室の床とか、浴槽以外の場所に使うのも、同じ日のうちはダメなの?

はい、避けてください。

別の個所に使ったとしても、排水溝や配管内で混ざってしまう危険性があります。

また、何かの拍子に液が混ざってしまう可能性もありますよね。

 

ですから、

クエン酸で掃除をしたときは、塩素系の洗剤は別の日に使ってください。

 

クエン酸を使っても良い浴槽かを確認!

浴槽の素材によっては、クエン酸で傷んでしまうことがあります。

たとえば、

  • 大理石
  • 人工大理石

で作られている浴槽は、クエン酸が付くと変色したり傷んだりする可能性が高いです。

 

  • 浴槽の取扱説明書で、使って良い洗剤、使ってはいけない洗剤の種類を確認する
  • 取扱説明書がない場合は、浴槽の目立たないところに少しだけ付けてみて、様子を見る

など、浴槽に使ってもダメージにならないかどうか確認してから、クエン酸を使ってくださいね。

 

クエン酸以外の方法でザラザラ汚れを落とす方法

クエン酸以外のアイテムでザラザラ汚れを落とすには

クエン酸以外のアイテムでザラザラ汚れを落とすには

ここからは、クエン酸以外の方法でザラザラ汚れを落とす方法を見ていきましょう。

 

クエン酸で落ちないときには、『湯垢』汚れの可能性もあります。

湯垢に効く方法も紹介するので、試してくださいね。

 

中性洗剤でもOK

お風呂用の中性洗剤は、浴槽の掃除に一番無難な洗剤です。

酸性やアルカリ性の洗剤よりも、浴槽を傷める心配も少ないんですよ。

 

『バスマジックリン』など、いろいろな洗剤が売っているので、使いやすい製品を選んでくださいね。

基本的な使い方は

  1. 浴槽をシャワーで流し、水流で落とせる汚れを流す
  2. ザラザラ汚れが付いた部分に、お風呂用の中性洗剤を吹き付ける
  3. 柔らかいスポンジで力を入れずにこする
  4. 汚れや泡をシャワーでよく洗い流す

 

汚れがこびりついてしまっている場合は、『中性洗剤でパックする』という方法もあります。

  1. お風呂用の中性洗剤を汚れた部分に吹き付ける
  2. 洗剤を付けた部分を、キッチンペーパーやラップで覆って数分おく
  3. 柔らかいスポンジで力を入れずにこする
  4. 汚れや泡をシャワーでよく洗い流す

 

中性洗剤を普通に使うときもパックをするときも、注意点は、

掃除の最後には、シャワーで丁寧に流す

ということです。

 

浴槽に洗剤が残ると、汚れの原因になってしまうこともあります。

なので、しっかり洗剤を洗い流してくださいね。

 

クレンザーや重曹ペーストを使う方法

水垢や湯垢の汚れがしつこい場合は、

クレンザーや重曹ペーストを付けてこする

という方法でも落とせます。

重曹は研磨作用があるので、クレンザー代わりにも使えるんですよ。

 

ただしクレンザーや重曹を使う場合は、

  • 浴槽の素材によっては傷めてしまう可能性があるので、使っても良いかどうかを確認する
  • こするときは力を入れずにそっとこする

ということに注意してください。

 

特に、クレンザーや重曹を付けて力を入れてゴシゴシこすると、傷が付いてしまいます。

柔らかいスポンジを使って、そっとこするようにしましょう。

 

水垢用の『業務用洗剤』を使う

『どうしても水垢汚れが落ちない!』というときは、

浴室用の業務用洗剤を使う、という手もあります。

業務用洗剤は、普通の浴室用洗剤より強力で、効果が高いですよ。

 

ただし業務用洗剤は、効果が高い分、成分も強いものを使っています。

ですから、

使用上の注意を読んで、使い方と注意事項を必ず守ってください。

 

また、

  • 皮膚に付かないように手袋をする
  • 成分を吸い込まないようにマスクをする
  • 目に入らないように、ゴーグルをする
  • 換気をしっかりしながら使う
  • 浴槽の素材によっては使うと傷めてしまうことがあるので、目立たない所に少しつけてみて、変色しないかなどを確かめる
  • 長時間放置しない
  • 最後はシャワーをかけて丁寧に洗い流す

といったことにも十分注意してくださいね。

 

『湯垢』なら『重曹』がおすすめ

重曹水で掃除をしてみよう

重曹水で掃除をしてみよう

ザラザラ汚れが湯垢なら、『重曹』が効果的です。

湯垢は酸性の性質を持つので、アルカリ性の重曹で中和して落とすのです。

重曹の使い方は、

  • 重曹ペーストを作って、湯垢の付いた部分に塗る
  • 重曹水を汚れの部分に吹き付ける
  • 汚れの部分にキッチンペーパーを貼り、重曹水を染み込ませてラップで覆い、パックする
  • 浴槽に重曹を入れて一晩おき、翌日に洗う

と、4通りあり、手順はクエン酸を使う場合と同じです。

 

重曹の量は、

重曹ペースト

⇒重曹に少しずつぬるま湯を加え、垂直の場所に付けても垂れてこないくらいの固さにする

重曹水

⇒ぬるま湯200mlに対して、重曹大さじ2杯

浴槽に重曹を入れて浸けおき

⇒お湯90Lに対して、重曹カップ1杯

が目安です。

 

重曹を使うときは、

ぬるま湯(42~50℃)を使いましょう。

重曹は、水よりもお湯のほうが良く溶けるからです。

 

そして掃除の最後には、必ずシャワーでよく洗い流してくださいね。

 

関連記事:浴槽の青い汚れを綺麗に掃除する方法を解説【マジックリン活用法】

関連記事:浴槽の黒ずみを簡単に綺麗にする取り方・落とし方をわかりやすく解説

関連記事:浴槽の黄ばみをサンポールで解決できる?汚れの落とし方を解説!

 

浴槽掃除のNGアイテムとは?

『汚れ』って、ついガシガシこすって落としたくなりますよね。

 

でも浴槽の掃除をする時には、

  • タワシや金属たわしなどの、硬いタワシ
  • 硬いスポンジ
  • メラミンスポンジ

を使ってはいけません!

浴槽に傷が付いてしまうからです。

 

浴槽に傷が付くと、そこに汚れが入り込み、水垢や湯垢、黄ばみやカビなどが付きやすくなってしまいます。

そのうえ、傷の中に入り込んだ汚れは取れにくくなります。

 

汚れを付きにくくするためには『傷を付けない』ということも大切です。

掃除をするときは、必ず『柔らかいスポンジでそっとこする』ということを守ってくださいね。

 

浴槽のザラザラ汚れは防げる?

ザラザラ汚れを防ぎたい!

ザラザラ汚れを防ぎたい!

浴室で水を使う以上、

水垢や湯垢などによるザラザラ汚れを防ぐことは、かなり難しいです。

掃除をする時にも水を使いますから、結局水道水に含まれるミネラルが付いてしまうのです。

 

少しでも水垢を防ぐ方法があるとすれば、

  • お風呂を使い終わったらすぐにお湯を抜いて浴槽をシャワーで流し、スクレイパーや雑巾で水気を拭き取っておく
  • 毎日掃除をして、水垢や皮脂などが少ないうちに取り除く

といった方法くらいです。

 

ガスオ
毎日となると、大変だなぁ。

そうですよね。

それに、湯垢や水垢は、『数日で急にひどくなる』なんてことは、まずありません。

 

であれば、『湯垢・水垢は付いてしまうもの』と開き直って、無理せずに

  • 日常の掃除の時に、お風呂用中性洗剤を使って掃除する
  • 定期的にクエン酸や重曹などを使って、水垢や湯垢の掃除をする

といったくらいにしておくのが現実的でしょう。

スポンサーリンク

まとめ

お風呂の浴槽に付いてしまう『ザラザラ汚れ』の正体は、『水垢』と『湯垢』です。

 

水垢はアルカリ性なので、クエン酸が効果的です。

  1. スプレーで汚れ部分に吹き付ける
  2. 汚れ部分にキッチンペーパーを貼り、クエン酸水を含ませてラップを貼り、パックする
  3. 浴槽の広い範囲に付いている場合は、お風呂上りにクエン酸を入れて一晩おく

といった方法で掃除できます。

水垢に皮脂汚れや石けんカスなどが付いて『湯垢』になってしまっている場合は、クエン酸水だけでは落ちないことがあります。

そんなときは、

  • クレンザーや重曹ペーストでこする
  • 中性洗剤で洗う
  • 重曹スプレーや重曹パック、重曹での浸けおき洗い
  • 業務用の洗剤を使う

といった方法でも掃除ができます。

ただし、クエン酸も重曹も洗剤も、

  • 浴槽を傷めてしまわないか確認する
  • クエン酸と塩素系洗剤は絶対に混ぜない
  • 硬いスポンジやタワシ、メラミンスポンジは使わない

といったことに気をつけてくださいね。

-ガス器具

Copyright © プロパンガスの教科書, 2017~2021 All Rights Reserved