ガス会社変更サービス

プロパンガス消費者生活センターは怪しい?評判や対応をチェック

プロパンガス消費者生活センターって怪しいの?対応はどう?

スポンサーリンク

『プロパンガス代を節約するために、ガス会社を切り替えたい!』

というときに便利なのが、『ガス会社変更サービス』。

 

数あるガス会社変更サービスの中に、

『プロパンガス消費者生活センター』

という機関があります。

 

ガスオ
でも、こういうサービスって怪しいんじゃないの?

用心をするのは大事ですよね。

利用する前に、安心して利用できそうかどうか見極めたいものです。

 

そこで、この記事では、

  • プロパンガス消費者生活センターは怪しいのかどうか
  • プロパンガス消費者生活センターの評判や対応

についてチェックしていきます。

『プロパンガス消費者生活センター』が気になっている人は、ぜひ読んでくださいね!

スポンサーリンク

『プロパンガス消費者生活センター』は怪しい?

『プロパンガス消費者生活センター』について

まず、『プロパンガス消費者生活センター』について、ざっとチェックしておきましょう。

 

『プロパンガス消費者生活センター』は、

  • プロパンガス料金の公平性を保つ
  • プロパンガス料金が都市ガスと同等の価格になることを目指す

ということを目的に、設立されました。

 

業務内容は、

  • プロパンガス料金についての相談
  • 都市ガスと同等の価格でプロパンガスを提供する優良なガス会社の紹介
  • ガス会社変更に必要な手続きを、プロパンガス消費者生活センターと新しいガス会社で代行する
  • 契約後の適正価格の保証

といったことです。

 

こういったサービスは、ガス会社からの紹介料で運営されているので、利用者は無料で利用することができます。

 

プロパンガス消費者生活センター 公式サイト

 

注意

『プロパンガス消費者生活センター』とは別に、

  • プロパンガス消費者センター
  • プロパンガス消費者協会
  • プロパンガス料金消費者協会

など、似た名前のガス会社変更サービスがあるので、間違えないように気を付けてください。

また、

『消費生活センター』も、『プロパンガス消費者生活センター』とは全く別の機関です。

 

『プロパンガス消費者生活センター』って怪しいの?

ガスオ
で、プロパンガス消費者生活センターって怪しいところなの?

 

これはあくまでも私個人の判断ですが、

実際にガス会社が紹介されて料金が安くなった人もいるので『怪しい』とは言い切れないものの、私としてはあまりおすすめしない

というのが、率直な結論です。

 

その一番の理由は、

代表者や運営元がわからない

ということです。

 

『センター概要』のページにも、代表者や運営元についての記載はありません。

 

偶然私が見つけられなかっただけで、サイトのどこかに書かれている可能性もあります。

でも代表者や運営元などの大事な情報は、初めてアクセスした人がすぐ見つけられるところに書いておいてほしいものです。

 

加えて、『相談実績や契約実績がわからない』ということも、少し心もとなく感じます。

『設立から今までの実績』も、利用者としては知りたい情報ですよね。

 

活動実績はセンターとしても良いアピールになるはずなので、なぜ書いていないのかな? とも思います。

 

メモ

『プロパンガス消費者生活センター』で検索すると『怪しい』という検索候補が出ます。

でもこれは、プロパンガス消費生活センターが怪しいからではなく、

『怪しくないか知りたくて検索する人が多い』というだけの話です。

検索候補に出るキーワードでは判断できないので、サイトを読んだり他のガス会社変更サービスと比較したりして考えてくださいね。

 

サイトを見て気になったこと

ちょっとこれは気になるな…

ちょっとこれは気になるな…

代表者や運営元情報、実績の情報がないことの他にも、私がプロパンガス消費者生活センターのサイトを見て気になったことが、いくつかあります。

 

  • 謳っている削減額が実現可能なのか
  • 具体的にどういう形で料金保証をするのかがわかりにくい
  • 料金診断のフォームがシンプルすぎる
  • 名称が『消費生活センター』と間違えやすい

ということです。

 

こういったことは、人によっては気にならないこともあるかもしれませんね。

私がなぜ気になったのか説明するので、参考にしてください。

 

謳っている削減額は実現可能?

プロパンガス消費者生活センターのサイトでは、『(ガス代を)平均価格と比較して月額約6千円、年額72,000円削減』と書いています。

 

でも、プロパンガス会社の乗り換えでは、実際の削減額は状況によって違います。

 

たとえば

  • 地域の状況から、プロパンガスを安く供給しにくい
  • 紹介したガス会社と今までのガス会社の料金の差が小さい
  • 元々利用していたガス会社の料金があまり高くなかった
  • 無償貸与契約が残っているために、ガス代に設備費が上乗せされる
  • ガス会社同士の関係によっては、ガス会社を乗り換えられない

といったことから、ガス料金が思ったほど安くならない場合や、ガス会社の乗り換えそのものができない場合もあります。

 

また、私自身がガス会社乗り換えでガス代を減らした経験からも、

  • 元々のガスの使用量がとても多かったのを、ガスの使用量も減らした
  • 元々のガス料金がべらぼうに高い

といった状況でなければ、一般家庭での『月額平均で約6千円の削減』は難しいのでは 、とも思います。

 

関連記事:ガス屋の窓口でプロパンガス会社を変更してみた【料金節約レビュー】

 

『平均価格に比べて月額約6千円、年額72,000円削減』と具体性のある額を示したら、『必ずこのくらいは減らせる』と思ってしまう人もいそうですよね。

これは誤解を招きかねない表示なのでは? と、疑問を感じました。

 

ちなみに、私がリサーチした他のガス会社変更サービスでは、

  • 『年間○○円削減できる提案が出た』などと一例を示す
  • 『この地域の平均削減額はこのくらい』など、統計的な数字を示す
  • 『状況によって削減額が違う』ということを記載する

といった書き方をしていて、相談をする前に具体的な額を示して言い切ることはあまり見受けられません。

 

料金保証の内容や保証の方法

プロパンガス消費者生活センターでは、

  • 適正価格で長期安定供給する
  • ガス会社の利益だけが目的での値上げを行わない

ということを条件に、提携ガス会社を募集しています。

 

そして料金保証の内容として、

詳細を書いている公式サイト(『適正価格保証書で契約後も当機関が保証』

⇒『責任を持って適正料金保証書を発行し、適正価格を保証する』

まとめページ

⇒『責任を持って調査し、不当な値上げだった場合は適正価格で供給する』

と書いています。

 

でも、

  • どういう方法で適正価格を保証するのか
  • 不当値上げがあった場合、どうやって適正価格で供給するのか

といったことについては、具体的には書かれていません。

 

参考に、他のガス会社変更サービスの料金保証を見てみると

  • 不当値上げがあった場合は不当値上げを行わないように通告し、提携ガス会社が通告に従わない場合は、その時点で条件の良い他のガス会社を紹介する
  • 不当値上げがあった場合、価格を戻すように交渉する
  • ガス会社への値上げ理由の問い合わせや減額希望を伝えることをサポートする
  • 新しいガス会社と契約後1年以内に値上げがあったら、ガス会社変更サービス側で差額分を保証する

など、『利用者やガス会社に対してどういう対応をするのか』が明確に書かれていることが多いです。

 

料金診断のフォームがシンプル

プロパンガス消費者生活センターの料金診断フォームは、

  1. 一戸建て用と集合住宅用から診断フォームを選ぶ
  2. 使用量と請求額を入れる
  3. 『診断する』のボタンを押す

の3ステップだけで簡単に診断できます。

 

しかし私としては、地域を加味しないフォームでどのくらい正確な診断ができるのか、気になります。

プロパンガスの料金は、地域によっても平均価格や相場価格が違うからです。

 

たとえば、2022年10月の従量料金の一般小売価格だけを見ても、

 

つまり、同じ使用量と請求額で料金診断をしても、地域によって安いのか高いのか適正料金なのか、結果が違ってくるはずなのです。

 

地域によっては、診断で出た削減額と実際の削減額の差が大きくなる可能性もあります。

 

公的機関と間違えかねない名称

機関名をどう感じるかは人それぞれですが、私としては『プロパンガス消費者生活センター』という名称も気になります。

地方公共団体が設置する『消費生活センター』の関連機関と誤解されかねないからです。

 

メモ

『消費生活センター』は、地方公共団体が設置する機関で、詐欺電話や契約トラブル、消費者問題などの相談に対応しています。

国民生活センター『全国の消費生活センター等』

 

この名称で開業できているのですから、おそらく違法ではないのでしょう。

とはいえ、『たまたま屋号が似てしまった』というわけでもないでしょうし、私の感覚では、一目で『別物』とわかる名前のほうが良心的だと感じます。

 

実際、『あえて似た名前にして、公的機関と間違えるのを狙っているのでは?』と思う人もいます。

まったく違う名称であれば、名称の印象でマイナスに見られるのも避けられますよね。

 

プロパンガス消費者生活センターの評判は?

ここからは、プロパンガス消費者生活センターについて

  • どんな評判があるのか
  • 対応の様子はどうか

を、口コミを参考に考えていきましょう。

 

プロパンガス消費者生活センターの評判は?

プロパンガス消費者センターの評判は、私の判断では

『ガス会社を紹介する業務についてはきちんとしていると考えられるが、対応に関する評判は良くないものが多い』

というところです。

 

なぜこう判断したかというと、

  • 実際に料金が安くなったという口コミが複数ある
  • 『電話対応の態度が良くない』『乱暴な口のきき方をされた』という口コミがけっこう見受けられる
  • 『丁寧に対応してくれた』という口コミが見当たらない

ということからです。

 

口コミには、2022年8~9月あたりに『ガス会社を乗り換えて、料金が安くなった』という投稿があります。

『安いガス会社を紹介する』という業務は、きちんと行われていると考えられます。

 

一方で、『対応が良くない』という口コミが多いのも事実です。

次に、対応についての口コミを見ていきましょう。

 

プロパンガス消費者生活センターの対応に関する口コミ

今回は公式サイト以外の

  • Google
  • SNS
  • 電話番号検索

に投稿された口コミをまとめました。

 

対応に関する口コミには、

対応についての口コミ

強引にガス会社変更の話を進めようとされました。

紹介されたガス会社から直接話を聞いて検討したいと言ったら、電話を切られてしまいました。

 

対応についての口コミ

言葉遣いも丁寧ではなく、態度も悪かったです。

 

対応についての口コミ

対応に違和感があったので断ったら、悪態をつかれました。

 

対応についての口コミ

最初から良くない感じの対応をされ、早く電話を切りたそうな感じでした。

『わかりました』と答えたら、何も言わずに電話を切られました。

もう一度電話したら『二度とかけて来るな』と言われました。

といった内容の投稿がありました。

 

一方で、『丁寧に対応してもらった』という口コミは、残念ながら見受けられませんでした。

 

ガスオ
こういう口コミがあると、ちょっと不安だな…。

 

そうですね。

 

ただ、どんな機関や業者でも、対応の良い人も悪い人もいるものです。

対応に関して良い口コミがないからといって、『プロパンガス消費者生活センターのスタッフ全員の対応が悪い』とまで言い切ることはできません。

 

また、

  • 設立年月日は不明であるものの、2016年頃にはサイトが運営されていたと推測できる
  • 2022年秋ごろに、『ガス会社を紹介してもらって料金が安くなった』という人がいる

ということを考えれば、『業務が続くだけの仕事をきちんとしている』と考えられます。

 

プロパンガス消費者センターの良い口コミ

良い口コミも見てみましょう。

 

良い口コミ

ガス代が高すぎるんじゃないか? と気がついて相談したら、安いガス会社を紹介してもらえました。

 

良い口コミ

他のガス会社変更サービスでは、紹介できるガス会社がないと言われたのですが、こちらでは紹介してもらえました。

契約もスムーズにできたし、ガス料金も安くなって良かったです。

 

このように、

  • 料金の安いガス会社を紹介して貰えた
  • ガス会社の乗り換えが簡単だった
  • 料金が安くなった

という声も、実際にあります。

 

利用するかどうか、どう判断する?

最初に書いたように、私としては『プロパンガス消費者生活センター』はおすすめではありません。

 

でも、何をもって『安心して利用できそう』と判断するかは、人によって違います。

私が先に挙げた気になる点や口コミがまったく気にならない人もいるでしょう。

 

もし利用してみようかなと思うのであれば、

  • プロパンガス消費者生活センターのサイトをよく読んでみる
  • 他のガス料金比較サービスやガス会社乗り換えサービスのサイトも読んで、比べてみる
  • 問い合わせる時には、利用者のことを考えて丁寧に対応してくれるかどうかをみる

といったことで、自分の感覚を大事にしながら判断するのがおすすめです。

 

特に大事なのは、『わからないことは、率直に質問する』こと。

 

  • 質問しやすい雰囲気かどうか
  • 素人にもわかりやすく丁寧に答えてくれるかどうか
  • わからないことやできないことを、率直に『わからない』『それはできない』と伝えてくれるかどうか
  • こちらの意思(たとえば『しばらく考えてから決めたい』『紹介してもらったガス会社を断りたい』など)を尊重してくれるかどうか

は、けっこう大きな判断材料になります。

 

また、

他のガス料金比較サービスやガス会社乗り換えサービスにも問い合わせて、対応や話の内容などを比べてみる

というのもおすすめです。

他のガス料金比較サービスも使うと、情報量も増えますよ。

 

そのうえで、『安心して利用できそうだな』と思ったら、ガス会社の紹介を依頼してください。

 

関連記事:エネピの評判や口コミ調査!しつこい噂と株式会社じげんが怪しいって本当?

関連記事:【ガス屋の窓口】の評判や口コミを調査!怪しい噂はないの?

\ やれば必ずオトクになる /

ガス代を減らす裏技

実は私…コレで8万円オトクになりました

まとめ

プロパンガス消費者生活センターは、

  • プロパンガス料金についての相談
  • プロパンガス会社の切り替えについての相談
  • 優良なプロパンガス会社の紹介
  • ガス会社切り替え後の料金保証

をしてくれます。

 

この点は他のガス会社変更サービスとあまり変わりありません。

 

  • 安いガス会社を紹介してもらえた
  • プロパンガス消費者生活センターを利用してガス代を減らせた

といった良い口コミもあるので、怪しいとは言い切れません。

 

でも私としては

  • サイトの運営元や代表者がわからない
  • 料金保証をどう実現するのかが具体的にわからない
  • 料金診断の精度が気になる

ということから、あまりおすすめはしません。

 

利用してみようかなと思ったときは、

  • サイトをよく読む
  • 他のガス会社変更サービスのサイトと比較する
  • 問い合わせて、対応の様子を見る

といった方法で、あなたにとって安心して利用できそうかどうか考えてくださいね。

\ やれば必ずオトクになる /

ガス代を減らす裏技

実は私…コレで8万円オトクになりました

-ガス会社変更サービス