ガス器具

ガスの元栓はどこにあるの?家の中の設置場所をチェック!

\ 申し込んで選ぶだけ /

最安値のガス会社に変更する

毎月のガス代を劇的に安くできます! ガス屋の窓口

ガス器具を使う前に、必ず確認しておきたいのが『元栓の場所』。

 

でも、最近のガス器具は、元栓が見当たらないことも多くなりました。

また、オール電化の住宅から、初めてガス使用の住宅に引っ越した時など、元栓の場所がわからないこともあります。

 

そこで今回は、

  • ガスの元栓はどこにあるのか
  • ガスの元栓は必ず閉めたほうが良いのか

についてチェックしていきます。

 

ガスオ
え?ガスの元栓は、閉めたほうが良いに決まってるでしょ。

それが、必ずしもそうとは言えないんです。

 

どんな元栓は閉めなくて良いのかも解説するので、ぜひ読んでくださいね!

スポンサーリンク

ガスの元栓の設置場所はどこ?

ガスの元栓がある場所

ガスの元栓の場所は、基本的には

ガス器具の近くです。

 

実にシンプルですね(笑)

ガスの元栓を探すときは、ひとまずガス器具の近くをよく見てみてください。

 

ガスの元栓の形や大きさはいろいろですが、だいたいにおいて、このような形です。

代表的な形のガスの元栓

家の中にあるガス器具の元栓

ではまず、家の中にあるガス器具の元栓について、チェックしていきましょう。

 

ここでは

  • テーブルコンロ
  • ビルトインコンロ
  • 瞬間湯沸かし器
  • ガスストーブ
  • お風呂のバランス釜

の元栓をとり上げます

テーブルコンロの元栓

テーブルコンロの周りを見てみてください。

黒いつまみが付いたガス栓があるはずです。

テーブルコンロの元栓

 

この画像では、コンロの後ろ側にありますが、

キッチンの造りによっては、右か左の脇にあることもあります。

ビルトインコンロの元栓

ビルトインコンロの元栓は、

コンロが設置されている場所の下にあります。

 

キッチンの造りによってコンロの下は収納スペースになっていたり、前面に板が張ってあったりします。

でも、どちらの場合も、元栓はコンロの下です。

 

収納スペースになっている

⇒開けて奥のほうを見る

板が張ってある

⇒ネジを外したりして板を外し、奥のほうを見る

といった方法で、元栓を見つけられるはずです。

 

たとえば、これは筆者の家のビルトインコンロの下にある元栓は、収納スペースの中にあります。

ビルトインコンロの元栓

ちょっとわかりにくい場所にありますし、これだと元栓の開け閉めも不便ですよね。

 

でも、

ビルトインコンロの元栓は、頻繁に開け閉めしない前提で作られています。

なので、使い終わるたびに元栓を閉めなくても大丈夫です。

瞬間湯沸かし器の元栓

瞬間湯沸かし器の元栓は、このように付いています。

瞬間湯沸かし器の元栓

この画像では、湯沸かし器のすぐそばについていますね。

でも、湯沸かし器から少し離れたところに元栓がある場合もあります。

たとえば、『ガスコンロの所に2口の元栓があって、そこからガスホースを引いている』といった場合です。

 

湯沸かし器のすぐそばに見つからない時は、

湯沸かし器に繋がっているガスホースをたどって行くと、見つかりますよ。

ガスストーブの元栓

ガスストーブの元栓も、

  • ガスストーブの横や裏にある
  • ガスストーブの近くにないときは、繋がっているガスホースをたどって行くと見つかる

ということがほとんどです。

ガスストーブの元栓

 

ただし、

壁や床に埋め込むタイプのコンセントガス栓などには、元栓がついていないものもあります。

元栓がなくてもガス漏れしないようにできているので、安全に使えますよ。

バランス釜の元栓

最近ではあまり見かけなくなってきていますが、お風呂で『バランス釜』を使っている家もありますよね。

 

バランス釜の元栓は、バランス釜の近くに付いています。

バランス釜の元栓

この画像では、見えやすいところについていますが、

下のほうや、ちょっと奥まったところについている場合もあります。

バランス釜の周りをよく見てみてくださいね。

家の外にある元栓

『ガス器具』と言えば、家の中で使うイメージが強いですが、家の外にもガス器具はあります。

また、実はガスメーターにも、元栓が付いています。

 

ここからは、

  • 給湯器
  • ガスメーター

の元栓を見ていきましょう。

給湯器の元栓

給湯器の元栓は、屋外の給湯器のそばに付いています。

給湯器の元栓

 

機種にもよりますが、給湯器には、

  • ガスの元栓
  • 給水元栓
  • いくつかの水抜き栓

がついています。

 

ただし、

給湯器のガスの元栓や給水元栓、水抜き栓などは、いじらないでください。

給湯機の調子が悪い時は、自分で判断していじらず、メーカーやガス会社に連絡して見てもらってくださいね。

ガスメーターにも元栓が付いている

ガスメーターにも元栓が付いています。

 

この元栓は、言ってみれば『その家のガスの大元の元栓』です。

ガスメーターの元栓

ガスメーターのところにある元栓も、開けたり閉めたりしてはいけません。

閉めてあるのを忘れてガス器具を使うと、ガスメーターがガス管の圧力が下がったのを感知して、ガスを遮断することがあります。

 

ガスオ
長期にわたって留守にする時は、元栓を閉めたほうが良いんじゃない?

たしかに、長期出張や長い旅行に行くときは、気になりますよね。

 

でも、そういうときも自分で判断せず、ガス会社に相談してください。

 

元栓って必ず閉めた方が良いの?

『安全のために、ガス器具を使い終わったら、必ず元栓を閉める』

ということを、よく言われますよね。

たしかに、万が一のことを考えると、元栓は閉めた方が良いです。

 

ただし、それはあくまでも『基本的に』ということ。

実は、開けっ放しのほうが良い元栓もあるのです。

 

では、どの元栓は使い終わったら閉めて、どの元栓は開けっ放しが良いのか、チェックしていきましょう。

閉めた方が良い元栓、開けっ放しの方が良い元栓

『ガス器具を使い終わったら閉めたほうが良い元栓』と『開けっ放しで良い元栓』の判断の仕方は

屋内の、すぐ手が届く所にある元栓

⇒ガス器具を使い終わったら閉める

コンロ下の奥など、手の届きにくい所にある元栓

⇒開けっ放しでOK

屋外にある元栓

⇒いじってはいけない

と考えておいてください。

 

具体的には、

  • テーブルコンロ
  • ガスストーブ
  • 瞬間湯沸かし器
  • バランス釜

は、元栓がすぐ閉められるところにありますよね。

このようなガス器具は、使い終わったら元栓をきちんと閉めておきましょう。

 

それから、ビルトインコンロは、開けっ放しでOKです。

 

ガスオ
ビルトインコンロって、コンロなのに本当に開けっぱなしでいいの?

はい、そうです。

むしろ、普段は開けっ放しのほうが良いです。

 

ビルトインコンロや給湯器などには、『ねじ栓』というガス栓がよく使われています。

この『ねじ栓』は、頻繁に開け閉めするとグリス切れを起こして、場合によってはガス漏れしてしまう可能性もあります。

『普段は開けっ放しで』というのは、そういう理由からです。

 

そして

  • 給湯器
  • ガスメーターの所の元栓

は、いじってはいけない元栓です。

 

『すぐ見えて、手の届く場所にある元栓だけ閉めればOK』

と覚えておいてくださいね。

関連記事:ガスの元栓の閉め方と開け方を解説!今は閉め忘れても大丈夫?

関連記事:ガスのスイッチや元栓を閉めると使用量は減る?節約効果をチェック

元栓が付いていないガス栓について

中には、元栓が付いていないガス栓もあります。

 

元栓が付いていないガス栓は、

  • ガスの接続具を付けると栓が開く
  • ガスの接続具を外すと栓が閉まる

という風に、自動的に栓が開閉します。

もちろん、元栓を手で開け閉めしなくても、ガス漏れしません。

 

ガスオ
元栓を開け閉めしなくていいって、気分的に心もとないなぁ。

その感じはわかります。

でも、自動的に開閉するガス栓は、『元栓を開けたままガス器具を外してしまった』といった間違いがないので、とても安全なんですよ!

ガス漏れを防ぐためには元栓以外もチェック!

『ガス器具を使い終わったら元栓を閉める』のは、ガス漏れを防ぐためです。

 

でも、ガス漏れは、『元栓が開いていた』という理由だけで起こるわけではありません。

  • ガスホースが破れていた
  • ガスホースが古くなったり、汚れが付きっぱなしになったりしていて劣化している
  • ガスホースが緩んでいた
  • ガス器具の故障

といったことも、ガス漏れの原因になります。

 

ですから、

  • ガスホースに亀裂やゆるみがないか
  • ガス器具に異常がないか

などを時々点検し、ガス器具の手入れもしてください。

 

ガス器具の手入れをしておくと効率よくガスを使えるので、節約にもなりますよ!

スポンサーリンク

まとめ

ガスの元栓は、だいたいにおいて、

ガス器具の近くにあります。

設置してあるガス器具の裏や下を見たり、ガスホースをたどっていったりすると、元栓がありますよ。

 

元栓には、

  • ガス器具を使わない時は閉めておいたほうが良いもの
  • ガス器具を使わない時も、開けっ放しで良いもの

があります。

 

ビルトインコンロや給湯器など、すぐ手の届かない所にある元栓は、開けっ放しで大丈夫!

でも、ガスストーブやバランス釜、瞬間湯沸かし器など、すぐ手の届くところにある元栓は、使い終わったら閉めておきましょう。

 

そして、屋外にある

  • 屋外の給湯器の元栓
  • ガスメーターの所にある元栓

は、ガス会社から指示がない限り、いじってはいけません。

 

開けっ放しで良い元栓や、元栓なしのガス栓は、ガス漏れしないようにできています。

でも、ホースの破損やガス器具の故障などがあると、ガス漏れしてしまいかねません。

時々、点検や手入れをしてくださいね。

-ガス器具

Copyright © プロパンガスの教科書, 2017~2021 All Rights Reserved